私は2014年までは、ボリンジャーバンド・フィボナッチと平均足を組み合わせたトレード手法を使ってたんですが、この手法は、『サインが出たらすぐにエントリー出来る体制』を強いるものだったので、チャートからあまり目を離せなかったんです。

だから、エントリー回数はそう多くないにも拘わらず、拘束される時間が長い非効率なトレード手法だったので、当時は、相場が動いてる時は殆どリラックス出来なかったんですが、でも現在のピボット手法に変えてからは、自由な時間が随分増えました。

私のピボット手法は、『サポート①かレジスタンス①でエントリーして、ピボットポイントで利確』というシンプルなものなので、その日の戦略に基づいて指値さえ入れておけば、あとはほったらかしで済みますからね。


ただ、ピボットのお陰で自由な時間は増えたんですが、外為は24時間動いてる市場なので、平日はなかなか出かけられません。

今は余程の事がない限り、朝に決めた戦略を変える事はないからスマホでも十分管理出来るとはいえ、今年は生活費を賄えないくらい苦戦してるので、こんな状態なのにマーケットが動いてる時に出歩くなんて、専業としての責任感が許さないですから。


だから、せっかく手が空くようになったのに、結局家に篭ってしまってるんですが、でも例外的に、大手を振って街を歩ける状況がひとつだけあるんですよね。

その状況が何かと言うと、『午前中で勝利を収めた時』です。

ピボットを始めた頃の投資戦略は、『売り・買い・両方』という3種類だったけど、今は売りか買いかの二択なので、もし午前中で勝つ事が出来たら、その時点でトレード終了だから残りの時間はフリーになりますから。


だから、車は売却したから遠出が無理なので、外出と言っても特別な事をするわけではないけど、FX専業トレーダーにとっての至福の時間でも書いたとおり、毎日かなり抑圧された生活を送ってる私にとっては、平日の昼間に外食するだけでもストレス発散になるんです。

既にブランチを済ませてたらそんなに食べれないので、近くのショッピングセンターでウインドウショッピングをしたあと、カフェかファーストフードで軽食を取るくらいだけど、例えB級グルメであっても、非日常感を十分味わえますからね。


しかも、この非日常的な感覚は、家に帰ってからもまだ続くんです。

帰宅時間はロンドンが始まる直前か、あるいは直後くらいになるんですが、これから為替相場が本格的に動き出す時間帯なので、いつもだったら勝負への緊張感でハラハラしてるというのに、この日だけは好きな音楽でも聴きながらのんびり過ごせますから。


ただ、トランプショック以降は結構動いてるけど、基本的に東京時間はボラに乏しいんですよね。

だから午前中に、『サポート①かレジスタンス①に行ったあと、反転してピボットポイントに達する』というラウンドトリップ的な動きをする事って殆どないし、しかも、9月以降は2通貨ペア体制になったから一層難しくなってしまったんです。

ユーロドル・ドル円の両通貨ペアが午前中でラウンドトリップを達成するなんて有り得ないので、『どっちかの通貨ペアが勝利を挙げて、もうひとつは戦略が分からなくて様子見』という限られた条件のみですから。


ただ、こんな事を書いてると、『あんた仕事を舐めてるんじゃないか?俺だって働くのは嫌だけど、生きるために仕方なくやってるんだよ』と思われるだろうし、贅沢な悩みなのは理解しています。

サラリーマンだったら、仕事中に抜け出す事自体がそもそも不可能ですからね。

でも、『FXで生活費を稼ぎ続ける』という重圧は決して小さくないので、この重圧から解放される1日が遠ざかってしまう事は、私にとっては一大事なんです。


経験者の方ならおそらく同意してくれると思うんですが、学校を早退して、いつもと違うガラガラの電車で帰る時って、何とも言えない爽快な気分になったじゃないですか?

それと同じで、午前中で勝ちを収めると、早退した時のような素敵な感覚を味わえるので、凄くハッピーになれますからね(笑)


というわけで、午前中の勝利はちょっとしたエンターテインメントを提供してくれるんですが、ただ残念ながら、今年はずっと調子が悪かったから1回しか機会がなかったんです。

だから、来年は出来れば何度か味わいたいし、もしブランチの時間(10時30分)より早くトレードが終わったら、ビッグボーイでハンバーグランチを思う存分堪能したいですね。

私はファミレスのランチの事を、『この世で最もコストパフォーマンスに優れたもののひとつ』だと常々考えてるんですが、割りと機会があるガストやサイゼリヤとは違って、ビッグボーイは家から遠いから滅多に行けないので、大俵ハンバーグへの欲求がヤバい事になってますから(笑)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しがないさんこんにちは
ガストやサイゼリヤ、ビッグボーイは私も行きます。
ガストのアプリやメール会員登録はされていますか?
ビッグボーイのメール会員登録はされていますか?
10%オフクーポンやドリンク無料のクーポン等もらえてお得ですよ。

今年は私もFXはかなり苦しい年でした。とはいってもしがないさんはプラス収支なのでしがないさんの足元にも及びません。
それにやはりサラリーマンですから生活費のために行っているのとは違うのでプレッシャーも違うと思います。

Re: No title

永井さん、こんばんは。

永井さんもファミレスによく行かれるんですね。
私もファミレスは凄く好きなんです。
もう30代後半になるんですが、ジュージュー音を立てたハンバーグやステーキが目の前に現れると、未だにテンションが上がってしまうんですよね(笑)

会員登録はしてなかったです。
10%オフやドリンク無料は結構大きいですし、今年はかなり苦戦してるので、これからはそういったものも活用した方が良さそうですね。
教えて下さってありがとうございます。

永井さんも今年は苦戦されたんですね。
専業トレーダーはFXが全てなので、仰るとおりトレードに関しては、兼業の人よりも重圧が大きいんですが、でも、人としてのトータルで見れば(笑)、私の方が随分楽をしてますよ。

マンションも購入されたわけですし、独り身でお気楽な暮らしをしてる私よりも、永井さんは背負ってるものが遥かに大きいですから。

来年はもっと勝てるように、お互い頑張りましょうね。

はじめまして。今年の7月からfxを始めたばかりの32歳のリーマン兼業トレーダーです。妻と娘が一人います(どうでもいい情報ですが笑)。昨日たまたまブログを見つけてずっと読ませていただいています。トレーダーとしては駆け出しですが、ブログに書かれてあることが本当に響いてます。たぶん5年後とかに再読したらもっと凄さが分かるんだろうとは思いますが、今の時点でも十分すぎるくらいです。来年はトレーダーとして飛躍できるように頑張りたいです。是非ともブログを続けてくださいますようお願いします。

Re: タイトルなし

まささん、初めまして。

このブログを気に入って下さってありがとうございます。

まささんは、FXを始めてまだ半年くらいなんですね。
半年くらいの人は、普通はこういったブログはすぐにスルーしていくので、興味を持って頂けて嬉しいですし、それに、相当頭の切れる方だとお見受けいたしました。

私がまささんと同じくらいの頃はテクニカルに夢中でしたし、もしこんなブログに出会ってても、『ビジョンとかファンダメンタルズはいいから、トレード手法のことを書けよ!』と感じて、確実にソッコーで去ってましたから(笑)

こういった主張の強いブログを書くのは、なかなか大変なんですが、でもその代わり、書き上げたあとは凄く気持ちがいいんです。
なので、更新頻度は低いんですが、まだ続けるつもりなのでご安心下さい(笑)

年齢や家族構成といった情報まで伝えて下さってありがとうございます(笑)
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP