私はこのブログを立ち上げて以降、自らのトレード成績や相場の世界における考え方、さらにFX専業トレーダーの日常に至るまで、非常に多岐に渡る記事を手掛けてきたんですが、でも基本的には、苦労話を書くことはありませんでした。
これまでに何度も書いてるから読者の方はご存知だと思うんですが、2012年の1~2月は、専業に転職して以降の最悪のスランプに陥ったし、何をやっても上手くいかなかったので、本当に苦しみました。

でも、それに比べて今年の1,2月は、トレードの調子がかなり良くて920pipsも獲れたから喜んでたんですが、予想通りこの調子は長くは続かなかったし、その後の2ヶ月では210pipsしか獲れなかったんです。
私は2005年にFXを始めてから年間成績がマイナスになった事は一度もなくて、これまでのキャリアで、『8年連続・年間成績プラス』を達成してるんですが、2013年もそこそこ順調に利益を積み重ねてるし、この記録をまだまだ伸ばせる自信があります。
こんなタイトルを付けると、『しがないさんのトレード環境だと?FXのキャリアが9年もある専業トレーダーだし、デスクトップやノートPCやタブレット、さらにマルチモニターなんかも駆使して、個性的なワーキングスペースを作り上げてるに違いない。気になるなあ』という風に期待する人が多いかもしれません(笑)
このブログのタイトルは、しがないFX専業トレーダーのブログだし、一応FXの専業トレーダーが書いてるにもかかわらず、私が用いてるトレード手法についての記事を書いた事はこれまでに一度もありません。

私がトレード手法の事を書かない理由は、このブログをずっと読んで下さってる方はご存知だと思うんですが、『パラーメーターをいじる程度の小さな変更』は頻繁にしてるので、書きたくても書けないんですよね。
バイナリーオプションはこの1年で大きく飛躍したし、FXトレーダーにとっても相当メジャーな金融商品になったと思うんですが、ただ、私はこの流行振りには当初から怪奇的だったので、『バイナリーオプションは規制がかかるし、現在の人気は急速にしぼんで今年はほとんど死語になるだろう』と予想してました。
1月~4月のトレード成績
ポンド円  59勝64敗 925.1pips
ユーロドル 43勝62敗 194.9pips

PAGETOP