読んで字の如くだし、あえて言うまでもない事なんですが、FX専業トレーダーという仕事は、トレードで生活費を稼がないと生きていけません。

だから、どれだけのスランプに陥ろうが、相場から逃げ出したくなるほどの絶望的な恐怖に苛まれようが(笑)、チャートを眺めてるだけではいつまで経ってもお金は入って来ないので、時には少し強引にエントリーする事もあります。
このブログの読者の方はご存知のとおり、私はこのブログで、『永遠に勝てるトレード手法はこの世に存在しない』という言葉を頻繁に用いています。

だから、『FX』や『利益』、『専業トレーダー』といった言葉をレギュラーだと定義すれば、もはや準レギュラーぐらいの勢いになってるんですが(笑)、でも、この言葉は相場の世界に足を踏み入れた者にとって凄く重要なので、何度書いても書き足りないんです。
GMOクリック証券【FXネオ】が大方の予想通り、5月も取引高世界№1を達成しました。

これで2012年8月に、FXCMから世界№1の座を奪い返して以降、10ヶ月連続で取引高世界1位を達成した事になるし、相当な偉業ですよね。
FXを楽しいと思った事は一度もないという記事で書いたとおり、私は今までの人生で、パチンコや麻雀、競馬といった定番ギャンブルを一度もした事がありません。

成人男性なら、最低でもこの内のどれかひとつぐらいは経験してて然るべきなので、こんな事を書くと、『えっ?一度もないって嘘だろ?』と驚かれるかもしれませんが、私は金銭欲があまり強くないし、お金を賭ける事に対してドキドキ感みたいなのを全く感じないから、『ギャンブルをしてみたい』という発想がそもそも浮かんで来なかったんですよね。
想いの強さに個人差は当然あるとはいえ、投資の世界に足を踏み入れた人なら必ず一度は、『今の仕事を辞めて、専業トレーダーとして気楽な生活を送りたい!』と考えた事があるのではないでしょうか?

専業トレーダーという仕事は、サラリーマンをしてると常に晒される、『煩わしい人間関係や鬼のような残業』といった過酷なストレスとは無縁ですからね。
今回のタイトルは随分と大見得を切ってるので、誤解されるかもしれないから予め断っておきますけど、トレード成績が劇的に向上する3つの方法とはいっても、『これさえ実践すれば簡単に勝てる!』という意味では決してないんです。
この月間収支のカテゴリでは、これまでは年初からの通算トレード成績だけ書いてたんですが、それだと分かりにくいと思うので、今月から月間トレード成績も同時に公開する事にしました。

PAGETOP