私は、自分なりのファンダメンタルズ分析の方法を確立してるし、今では誰かの意見を参考にして相場観を描く事は全くないので、他のFXトレーダーやアナリストが書いたブログは基本的には読みません。

ただ、去年から始まったアベノミクス相場のように市場全体が動意付いてる時は、マーケットの雰囲気を掴むために、多少は目を通す事にしています。
こんな事は出来れば言いたくないんですが、もし仮に、相場の世界における『大きな成功』を、『数千万~数億の利益を何年にも渡って出し続けること』だと定義すると、『トレードの才能』がない人は、人生の全てを費やして死ぬほど努力しても、大きな成功を収めるのは不可能です。
私はこのブログで、『FXは簡単です!』とか、『絶対勝てるトレード手法を教えます!』みたいな甘い言葉を並べ立てて、商材やセミナーで稼ぐカリスマトレーダーに対して批判的な意見を何度も述べてるんですが、でもその一方で、酒匂さんやマット今井さんといった『本物のトレーダー』に対しては、かなり好意的な記事を書いてます。
一般社会においては、『ほとんど経験がなくて、大した努力をしてないにも拘わらず、いきなり物凄い成果を上げる』なんて事は皆無なんですが、ところが、相場の世界はかなり特殊なので、全く経験のない初心者であっても、トレード手法と相場が運よく噛み合えば大金を稼げる事があります。
私はこのブログで、『来週の相場に備えて、FXの研究を頑張ります』といった感じの表現を頻繁に用いてるんですが、もしかしたら、『しがないトレーダーさんって、FXの研究って言葉をよく使うけど、具体的にどんな事をしてるんだろ?』という疑問を持ってる方がおられるかもしれません。
《9月のトレード成績》
ポンド円   9勝11敗 107.5pips
ユーロドル 10勝17敗  16.1pips

PAGETOP