私は、まだFXで継続して利益を出せなかった頃は、他の人のFXブログを読みまくってたし、有益なブログを見つけるために夜な夜な検索に勤しんでたんですが(笑)、でも、『永遠に勝てるトレード手法はこの世に存在しない』という相場の真理に気付いて、ある程度の結果を残せるようになってからは、ほとんど見なくなりました。

私はFXトレーダーとしての長所と短所を完全に把握してるし、それに、こんな表現を使うと傲慢に思われるかもしれませんが、私はトレードについて物凄く深く考えてるので、今更他の人のFXブログを読んでも、新たに気付かされる事や学ぶものが全くないですから。


もちろん、学ぶものがないとは言っても、『俺はもうFXを極めたぜ!』という意味では決してないし、トレード理論の『幹』の部分ではなくて、『枝葉』の部分に関しては、私が気付いてない考え方がたくさん存在すると思います。

今年は私にしてはまずまずの結果を出せてるけど、2012年は車の売却を強いられるほど苦しんだし、FX歴が9年になるにも拘わらず、未だに試行錯誤の日々を送ってますから。

でも、私は基本的に常識を信用しないし、しかも、自分で経験&検証して納得した事しか認めないタイプなので、もし優れたトレード理論を目にしても心に響かなくて華麗にスルーしてしまうから、読んでも意味がないんです(笑)


ただ、他のFXブログを見ない理由はこれだけではなくて、実は、『FXで苦労してる人のブログを見ると辛くなる』というのも大きな要因なんです。

こんな事を書くと、『好感度を上げようとしてる』と思われそうで少し抵抗があるけど(笑)、私もFXでずっと苦労してきたし、というか今でも苦労してるから気持ちが凄く良く分かるので、『力になってあげられないかなあ』と考えてしまいますから。


だから、辛くなるから意識的に避けてるんですが、でも、文面から優しい性格が伝わってくる人をたまたま目にしてしまうと、『力を貸せるわけじゃないし、見てもしょうがない』と分かってても、何度か訪問してしまう事もあります。

私はある程度の数の記事を読めば、『FXトレーダーとしてどれぐらいのレベルなのか?』とか、『勝てるトレーダーになる資質を備えているか?』といった事が大体分かるので、未来のない人を目にすると、その後の動向がつい気になってしまうんですよね。


ただ、もし私に何か出来るとすれば、コメント欄にアドバイスを書く事ぐらいだと思うんですが、『あなたにはFXは無理です。今すぐ止めた方がいい』といったシビアなアドバイスをいきなり素性の知らない奴に言われても、『はあ?なんでオメエに言われなきゃいけねえんだ?すっこんでろ!』となるはずです(笑)

だから出来る事は何もないし、見てると心が痛むので、そもそも出会ってしまわないように(笑)、意識的に避けてるんですよね。


あまり知られてないんですが、相場の世界には実はリスクって2つ存在してて、ひとつは、『リスクとリターン』という言葉で使われる、単純に自分のお金を失ってしまうリスクなんですが、それとは別に、『ハマって抜けられなくなる』というリスクも存在するんです。

私は金銭欲があまりないので、トレードで血が騒ぐみたいな感覚になった事がないから、よく分からないけど、この相場の世界の、『麻薬のような中毒性』は凄くタチが悪いんですよね。

大損して、『FXなんかもう2度とやるか!』なんて言ってたのに結局戻ってくる人って、本人は気付いてないんですが、実はすでに、『ギャンブル依存症』と言っても過言ではないぐらいの症状に蝕まれてる事が多いですから。


だから、相場の世界は1度足を踏み入れてしまったら抜け出すのは凄く難しいけど、『自分にFXの才能があるかないか』は自分自身が一番よく分かってるはずだし、何年やっても結果が出ない人は、諦める事も考慮するべきではないでしょうか?

『諦めたらそこで試合終了だよ』というスラムダンクの名言があるんですが、でもFXは、感情のコントロールが出来ない人は、どれだけ上手く行っても最後の最後に必ず全てを失ってしまうし、ある程度の才能がないと成功を収める事が出来ない厳しい世界ですから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP