私は、自分なりのファンダメンタルズ分析の方法を確立してるし、今では誰かの意見を参考にして相場観を描く事は全くないので、他のFXトレーダーやアナリストが書いたブログは基本的には読みません。

ただ、去年から始まったアベノミクス相場のように市場全体が動意付いてる時は、マーケットの雰囲気を掴むために、多少は目を通す事にしています。

だから、エントリー待ちの暇な時に、FXや金融に関するコラム的なものを読んでたんですが、『投資家がFXから株にシフトしてる』といった記事を目にする機会が多いんですよね。

私はFX仲間みたいなのって1人もいないし、それに、ブログのアクセス数も順調に増加してるから、『FX人口が減ってきたな』という実感は全くないけど、ただ言われてみれば確かに、アベノミクスが騒がれだして以降、FXが話題に上る事が少なくなったような気がします。

まあこれだけ、『日経平均が高値更新!』みたいなニュースを頻繁に目にすると、個人投資家の関心が株に向かうのは当然だし、FXから株に資金がシフトするのも自然な流れかもしれません。


でも、投資は自己責任だから、私がわざわざ口を出す事ではないんですが、『株が長期に渡って低迷してるから、簡単に儲けれそうなFXに手を出す。ところが、FXが意外に難しくて稼げないから、今話題になってる株に戻る』といった短絡的な行動をする人って、投資家としてどうなんだろうと思うんですよね。

少し厳しい言い方をさせて頂くと、こういった考え方はハッキリ言って強欲だし、相場の世界では、『出来るだけ手っ取り早く稼ぎたい』と考えてる強欲な人はいつか必ず痛い目に遭うので、そういった、『目先の利益を優先する姿勢』は改めるべきではないでしょうか?


もちろん、相場の世界ではどういうわけかビギナーズラックが炸裂する事が多いので(笑)、今の上昇トレンドが続く限りは、株にシフトしても暫くの間は上手くいくかもしれません。

でも、強欲な人のパターンなんですが、ちょっと上手くいっただけで、『俺は間違いなく投資の才能がある!このまま一気に儲けてやるぜ!』という風に調子に乗って資金をどんどんつぎ込んでしまい、そして、市場環境が変わるのと同時に悪運が尽きて、結局最後に大損するんですよね。

相場の神様は意地悪なので、ある程度泳がせておいてから、『最後にガツーン!』とくるし(笑)、それに株は、リーマンショック前の円安トレンドの時と同様に、上げ相場に乗っかったら誰でも簡単に儲けられる、FX以上に勘違いしやすい金融商品ですから。


ブログ村やブログランキングでは、『今日は500万儲けた』とか、『先月の収支は+2000pipsです』といった儲け話を前面に押し出して、尚且つ上から目線で、『あなたにFXの必勝法教えます』みたいな感じのブログが相変わらず上位を占めてます。
(確実に嘘ですが(笑))

でもその一方で、まだキャリアの浅い方は、『FXはトレード手法と相場が運良く噛み合ったら、メチャクチャ勝てる時がある』という事を理解してないので、『運だけで儲かったのを実力と勘違いして、嬉しくなってトレード結果を披露してる内に人気ブログになっていく』というパターンも多いんですよね。


だから、こういった他人の儲け話を目にする機会って多いし、思わずウズいてしまう気持ちは凄くよく分かります(笑)

でもトレードというのは、表面的にはマーケットが対戦相手だけど、本質的には自分のメンタルとの戦いだし、他の人と自分を比べるとロクな事がないので、意識し過ぎないように気を付けないといけません。


ただ、私はブログ開設当初から、こういう注意を喚起する記事を何度も書いてきたけど、残念ながら人間という生き物は、上手くいってる時は他人のアドバイスに耳を貸さないんですよね。

だから、こんな忠告なんて無意味かもしれないんですが、でも、FXは高いレバレッジをかけてるから、全財産をも簡単に吹っ飛ばしかねない危険な金融商品なので、恋人みたいに失ってから気付く事がないように(笑)、常に謙虚な気持ちを持つ事を絶対に忘れないで下さい。

FXも株も、片手間にやって儲けられるほど甘い世界ではないので、『勝ち続ける』には全知全能を傾けて必死に努力しないといけないし、強欲な行動は慎むべきです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP