私が息子のように可愛がっていた、愛猫のピーターが昨夜他界しました。

ずっと元気だったし、異変のようなものは何も感じなかったんですが、突然痙攣を起こして、そのままあっという間に亡くなってしまいました。

何の前触れもなく、本当に突然でした。

ピーターは押入れで寝るのが好きだったんですが、目を覚ますと、鳴いて私を呼ぶのがいつものパターンなんです。

だから、昨夜も普段と同じようにニャーニャー鳴いたので、傍に行って撫でてあげたんですが、ところが抱っこをした直後、突然痙攣を起こして意識をなくし、そのまま他界してしまいました。

本当にあっという間の出来事だったし、それまで凄く元気だったので、意味が分からなかったから軽くパニックになったけど、とにかく私なりにやれる事はやったんですが、どうしようもありませんでした。


ネットで色々調べてみたんですが、どうやら心臓発作らしく、猫にはこういった突然死はそんなに珍しくなくて、しかも、発症する原因はよく分からないらしいです。

ペットを飼う以上、いずれ別れが来る事は当然分かってたんですが、あまりにも突然だったし、今でも寝てるようにしか見えないピーターを見てると、生き返るんじゃないか?って思ってしまいます。

まだ小さかった時に、マンションの階段にいたのを拾って帰ったから、まだ8歳ぐらいのはずだし、15歳くらいまでは生きるかなって思ってたから本当にショックです。

私にとってピーターは息子同然の存在だったし、FXでスランプに陥った時も、ピーターが癒してくれたお陰で何とか頑張ってこれたので、これからピーターのいない生活を送らなければならないと思うと、正直ゾッとします。

でも、私がもしサラリーマンを辞めて専業トレーダーをしてなかったら、ピーターの死に目に立ち会えなかったかもしれないし、それは幸運だったかもしれません。

帰ってきて亡くなってたら、死因も分からないし、一生後悔するはずですから。


命って儚いですね。

毎日凄く可愛がってたし、前日追いかけっこをして遊ぶくらい元気だったから異変を感じ取るのは不可能だったと思うけど、それでも、何かしてあげられたかもという後悔の念が頭を過ぎります。

それに、ピーターは凄く優しくて頭のいい子だったので、そんなに稼げてない私の事を心配して、治療の費用がかからないように、こんな死に方を選んだのかなとも考えてしまいます。


生きていくのって大変ですね。

ピーターには本当にたくさんのものを与えて貰ったし、ピーターに恩返しするために、どんな困難に直面しても全力で乗り越えていくつもりです。

FXのブログなのに見苦しい記事を書いてすいませんでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

「ネコ突然死」の検索で参りましたうちの猫も同じでした。マンションの植え込みのなかで鳴いている野良の赤ちゃんネコ♂を拾って10年、直前まで元気だったのに、いつものように私のベッドの傍らで添い寝していて、朝方、寝ながら何か怖い夢でも見ているような低い唸り声をあげたので(今までになかったことなので)「どうしたの」と見ると、だらりと手足を伸ばし瞳は開いて、もう事切れてました。あまりにも突然でまだ信じられませんが、天命だったと、突然に現れて突然に逝って、神様からのレンタル期間が10年がすぎて、帰っていったのかと自分に言い聞かせています。いいお話をありがとうございました

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

まみむさんも、愛猫を突然死で亡くされたんですね。
弱っていく様を見るのも辛いだろうけど、でも、突然失う方がやっぱり厳しいですし、1日前でもいいから知りたかったと思ってしまいますよね。

今は物凄く辛いと思いますが、痛みは少しずつ和らいでいくので、亡くなった愛猫のためにも、前を向いて頑張って下さい。

ご返信、また励ましの御言葉ありがとうございました

Re: タイトルなし

いえいえ、まみむさんのお気持ちが凄くよく分かるので。。。
痛みが出来るだけ早く和らぐ事を願っています。

No title

はじめまして。猫についてネット検索してこちら辿りつき、あまりに
我が家の猫に起きた事と似ており、失礼ながら書き込みさせていただ
きました・・
うちの猫は先週の早朝私が起きてくると、「待ってたよ~!」という
ようにいつもよりうれしそうに駆け寄ってきて、なんだか今日は可愛
いなと思いながらテレビをつけようとしたら、その瞬間そりかえった
ように軽く身体がとびあがり、そのままぐったり倒れこんでしまいま
した・・・ え?なに?とオロオロして身体を支えてやると、もうど
こにも力は入らない感じで舌もだらっとしてましたが、2~3回
「う~」と唸ったかと思ったらそのまま反応がなくなってしまいました。
心臓マッサージや人工呼吸のまねごともしましたが、もう戻ってくること
はありませんでした。発作が起きて意識がなくなるまではほんの数秒
だったと思います。 突然すぎて、いまだに現実とは思えません。
もうひとつ辛いことは、この猫はもともと娘の猫で、今離れた大学に
いて家にはいないのですが、娘にこのことを伝えなければいけないと
いうことです。娘にとっては分身のような猫で、娘の悲嘆を思うと、
彼女が就活中ということもあり、とても言い出す勇気が出ません。親と
しては情けないことですが・・・
大きな悲しみもきっと時が癒してくれると信じてはいるのですが、その
苦しい時間がどんなに長く続くのだろうと悪い事ばかり考えてしまいます。

ささやかな猫の存在がこんなに大きかったと改めて自覚させられます。
今まで一緒に生きてくれてありがとう。100点満点の飼い主じゃなくて
ごめんね・・。

Re: No title

はじめまして。

にゃんさんの仰るとおり、凄く似てますね。
私のピーターも、それまで元気だったのに突然でしたから。

いなくなると、その存在の大きさに気付かされますよね。
恥ずかしながら、私はピーターにかなり依存してましたし、『ピーターが死んだらどうしよう』とよく考えてたんですが、実際に死に直面すると、『こんなに大きな存在だったのか』と痛感させられましたから。
特に、突然死だといきなり別れを突き付けられますし、尚更です。

でも、今はすごく苦しいと思いますけど、痛みは必ず和らいでいくので、前を向いて頑張って下さい。
私はメンタルが強い方ではないんですが、そんな私でも、なんとか乗り越えられましたから。

亡くなった猫ちゃんは、にゃんさんや娘さんと出会えて幸せだったと思います。
にゃんさんと娘さんが、一日も早く立ち直れる事を祈っています。

No title

見ず知らずの私にご丁寧に返信ありがとうございます。
そう、今を乗り越えれば、きっと暖かい気持ちで猫を
思い出すことができますよね・・・ 
娘にも、いいタイミングをみはからって話そうと
思っています。
重ねて感謝いたします。

Re: No title

いえいえ。
そう言って頂けると私も凄く嬉しいです。

私も同じ経験をした人の話を目にして気が楽になりましたし、私の文章やコメントが、少しでもにゃんさんのお役に立てたのであれば幸いです。

PAGETOP