2013年も残す所あと1ヶ月となりました。

仕事を辞めてFX専業トレーダーに転職してから、家に篭りっきりの単調な生活を送るようになったので、時の流れの早さには度々驚かされてるんですが、しかも時の流れは、年を追うごとにどんどん早くなってるんですよね。

だから、専業トレーダーへの転職時に描いていた人生設計を、思うように実現出来てない事が凄くもどかしいけど、でも、私にはトレードの才能は全くないし、階段を一気に駆け上がるのは不可能なので、今までどおり地道に進んで行くしかありません。


《11月のトレード成績》
ポンド円  4勝11敗 -3.7pips
ユーロドル 9勝11敗  7.2pips

《2013年の年間成績》
ポンド円  127勝148敗 1721.9pips
ユーロドル 125勝181敗  346.2pips

《長期投資》
ソフトバンク 1670円 300株
ヤフー     357円 600株


FX

上記をご覧頂ければお分かりの通り、11月も一応利益を出す事が出来たんですが、ポンド円のマイナス収支が影響して、今年最低のトレード成績になってしまいました。

ただ、2013年はこれまで月間成績がマイナスになった事は1度もなかったし、6月の+45.2pipsという今年の最低成績を大幅に下回った事は凄く残念だけど、最終日のポンド円のビッグトレード(+35.8pips)のお陰で一気に挽回できたので、そんなに嫌な感じではないんですよね。


『終わりよければ全てよし』というわけではないんですが、最後を気持ち良く終えられると、『さあ!12月も頑張るぞ!』と前向きになれますから。

でも、自分で言うのもなんだけど、『トレードの調子が悪い時でも大崩れせず、それなりの数字を残せる』という私のFXトレーダーとしての長所によって、『1回のビッグトレードで挽回出来る程度の損失に留めておけたこと』がこの大逆転劇に繋がったんだし、決してただのラッキーとは捉えてません。

野球で例えると、『悪いながらも6回5失点ぐらいで踏ん張って、味方の反撃を待った』みたいな感じだし、やはり勝負の世界というのは、『悪い時にどれだけ粘れるか』が大事ですね。


そして年間成績に目を向けると、去年の利益額は8月末時点で既に上回ってるし、増益はほぼ間違いないんですが、1,2月で900pips以上稼いだ勢いはすっかり影を潜めて、年後半は完全に尻すぼみになってしまってます。

だから、なんとかもう1度年初の勢いを取り戻したい所なんですが、でも残念ながら、これから年末にかけて市場が薄くなるので、12月はそんなにアグレッシブにトレード出来ないし、年が明けるまでは我慢の展開を強いられるかもしれません。


それに、FXは申告分離課税が適用されて税率は一律20%になったものの、年末に稼ぐと収めなければいけない税金が増加して、なんだか損した気になるので(笑)、相場に臨む姿勢が少し保守的になる傾向があるんですよね。

だから利益を積み上げるのは難しいけど、羽生さんの、『幸運の女神は勇者に微笑む』という言葉を常に意識して、チャンスが来た時は、出来るだけ積極的に踏み込もうと思います。


ただ、正直言うと、今はFXなんかどうでもいいし、11月に亡くなった愛猫のピーターの事ばかり考えています。

『いい歳して情けない男だな』と思われるかもしれませんが、私は専業トレーダーだから基本的にずっと家に篭ってるので、ピーターの思い出が詰まったこの家に1人で居ると、呼吸するのも困難なくらい辛くなりますから。


以前、『私は孤独に強い』と書いた事があったけど、でも実際の所は、この何年かは新しい出会いを出来るだけ避けて、別れを経験しないようにしてただけだったし、孤独に強いなんて事は全然なかったみたいです。

こんな風にブログに書いてるのも、この辛い気持ちを誰かに聞いてもらって、痛みを和らげるためですからね(笑)


でも、ピンチとチャンスは常に背中合わせだし、苦しい時にしか見えないものもあるので、FXどうこうではなくて人として成長するために、この困難に全力で立ち向かっていくつもりです。

『ありがとう』を何回言っても足りないぐらい、ピーターには本当にたくさんのものを与えてもらったし、今まで癒してくれた恩返しをしなければいけませんから。


長期投資

最後に株に関してですが、先月の記事で、『ヤフーがさらに下落すれば買い増していく』と書いたんですが、ヤフーは私が買った日に底を打って反転したので、残念ながら買い増す事は出来ませんでした。

だからヤフーは手が出せないし、しかも、私のメインの投資先であるソフトバンクは相変わらず相当強くて、押し目を全然作ってくれないので、株に関しては、当分は見てるだけになりそうです。


私はこのブログで、『準備をしない者にはFXをやる資格がない』と何度も書いてるけど、長期投資でも準備はすごく大事なので、大して準備もせずに欲に駆られて飛び込むと、必ず痛い目に遭いますから。

だから、投資先候補と考えてる企業の株価を、私は一日たりとも欠かす事なくチェックしてるんですが、もしチャンスが来たら素早く決断出来るように、万全の準備を整えておきます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP