私は今でこそ、使うテクニカルはほぼ決まってるし(詳細は私が愛用してるテクニカルをお読み下さい)、トレードスタイルもデイトレード専門になったんですが、当然ながら、FXを始めたばかりの頃から現在のやり方を確立してたわけではありません。

MACDや一目均衡表といった定番から、誰も知らないマニアックなものまで、『テクニカル』と名の付くものは試しまくったし、それにトレードスタイルに関しても、デイトレだけではなくて、スイングやキャリートレードにも相当気合を入れて取り組みましたから。

だから、投資家として私はかなりの雑食派なんですが(笑)、でも、そんな私にとって唯一、『スキャルピング』だけは殆ど実戦経験がないんですよね。


私は元々慎重な性格をしてるし、FXに限らず全ての物事において、『じっくり考えてから行動するタイプ』なので、スキャルピングのあの直感に頼るやり方だけは、どうしても体が受け付けなかったんです(笑)

FXじゃなくて株だけど、BNFさんがスキャをしてる動画なんかを見ると、数字の入力とかメチャクチャ速いので、例えどれだけ集中しても、あの素早い操作をミスなくこなすのは、私には到底不可能ですから。


ただ、スキャルピングに対してずっとわだかまりを持ってたとは言っても(笑)、『一度も試した事がない』というわけではなくて、リアルでのトレード経験も一応あるんです。

200万の含み益を失った日という記事でも書いたとおり、最大で200万までいった含み益を、2007年に起こったサブプライムショックで失った事があるんですが、当時の私は、『キャリートレードで永遠に勝ち続ける事は可能』と本気で思ってたからスワップに人生賭けてたので(笑)、プランBは何も用意してなかったんですよね。


だから、突然裸で外に放り出されたようなものだったから途方に暮れたし、『スキャは苦手』なんて悠長な事は言ってられなかったので、スイングだろうがデイトレだろうがスキャだろうが、試せるものは何でも試したんです。

私がFXを始めた理由でも書いたけど、私は仕事を辞めるためにFXを始めたので、『キャリートレードで1年もの貴重な時間を無駄にしてしまったこと』に対する後悔というか、絶望感が凄まじかったし、当時はとにかく必死でしたから。


というわけで、かなり追い詰められてたからスキャルピングにも手を出したんですが、実際にやってみると、『思ってたほど難しくないな。これなら利益を出せるかも』と感じたし、第一印象は決して悪くなかったんですよね。

だからデイトレと並行しながら、2ヶ月ぐらい検証を兼ねてトレードしてたんですが、ところが初めに上手くいったのは、どうやら運に恵まれただけだったらしく、やっぱり私の性格はスキャには向いてなかったので、トレード中のストレスがどんどん大きくなってきたから諦めました。


ミスの確率が高まるだけでなくて、スキャはストップを迅速に入れるのが困難なので、市場の急変によってコツコツ積み上げてきた利益を1発で吹っ飛ばすリスクがあるし、長期的に考えると、仕事として取り組むにはあまりに不向きですからね。

だから、その後もデイトレで不調に陥る度に、苦し紛れにデモでスキャの練習をする事は何度かあったけど(笑)、どれだけやっても不安は拭えなかったので、『スキャはなしだな』と結論づけて、ここ何年かは考える事すらなくなりました。


最近はFX業者がスプレッドをかなり狭くしてきてるし、それに、『高速スキャで儲けすぎて口座凍結されちゃったよ』みたいな事を書くFXトレーダーが多いので、『スキャルピングは簡単に稼げるんだ』と錯覚しがちです。

でも、私達がネットで目にしてるのって実は、『ピークの瞬間』だし、高速スキャで儲けた全ての人が、その後悲惨な目に遭ってるので、他人の儲け話に触発されないように注意して下さい。

チャートで例を示しながらもっともらしく解説してるけど、それは実力でもなんでもなくて、トレード手法と相場が運よく噛み合ってるだけだし、値動きが噛み合わなくなると、『ストップを入れずにエントリーして、逆に動いたポジションは戻ってくるまで放置する』というトレードに走って結局破滅しますから。


ただ、初心者を騙して金儲けを企んでる連中は言語道断だけど、まだキャリアの浅い人が、『俺はFXの才能がある!』と勘違いして手法を自慢してしまうのは、ある意味仕方のない事です。

だから、私はこういった人達まで責めるつもりはないんですが、でも結果的に、その勘違いがデマの拡散に一役買ってしまってるのは、凄く残念ですよね。


私の場合は性格的に馴染めなかったから撤退したけど、もし相性が良かったとしても、相場の世界の怖さを知り尽くした今となっては、スキャみたいなリスクの高いやり方には絶対に手を出しません。

スマホの普及も相まって、軽いノリでスキャルピングをする人って多いんですが、ごく稀に存在する天才トレーダーでもない限り、そんな適当な事をして勝ち続けられるほどFXは甘くないですから。


だから、やっぱり長期的に考えると、デイトレがベストですよ。

目先の勝ち負けに捉われるスキャとは違って、デイトレードだと一歩引いて相場を見れるようになるので、視野が広がる事によって危機を事前に察知出来るようになるし、パフォーマンスも向上しますからね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP