米国・ユーロ圏・英国・日本の金融政策が膠着してる事もあって、私がトレードしてる通貨ペアであるポンド円、ユーロドル共に、値動きが乏しくて稼ぎにくい相場が続いています。

もちろん、一応米国だけは、現状維持ではなくてQE縮小が着々と進んでるけど、ただ、『利上げはQEが終わってから6ヵ月後』とイエレンが言ってしまってるので、市場は今の縮小ペースをすでに織り込んでるんですよね。

だから、何かサプライズが起きないと、この低ボラ相場を打破するのは難しそうだし、デイトレーダー泣かせの市場環境は当分続くかもしれません。


《4月のトレード成績》
ポンド円   9勝10敗 39.2pips
ユーロドル 12勝12敗 50.1pips

《2014年の年間成績》
ポンド円  43勝54敗 273.1pips
ユーロドル 44勝49敗 211.2pips

《長期投資》
ソフトバンク 1670円  300株
ヤフー     357円  600株
ガンホー    556円  400株←NEW!
インフォテリア 223円  200株
エリアリンク  119円  200株


FX

今月も相変わらず、FX専業トレーダーとは思えない残念なトレード成績だったんですが、ただ、たった89pipsとはいえ、『月間成績プラス』という最低限の目標はクリア出来たし、2月以降すっかりネガティブモードになってる私にとっては(笑)、一安心といったところです。

現在の値動きの小さな相場環境を考慮すれば、この結果はそんなに悪くないし、それに、今年からロットを40%近く増量した事もあって、これぐらい利益を出せれば、生活費をなんとか賄えますからね。


でもそうは言っても、去年の上半期は、アベノミクス相場に乗ってビッグトレードを連発してたポンド円のパフォーマンスが、今年大幅に悪化してる事はやっぱり残念です。

年初からの獲得pipsは未だに500にも満たないし、このままいけば2012年の1670pipsを下回って、『専業に転職してからの最低成績』を更新しそうですから。

だから胸中穏やかではないんですが(笑)、でも、ボラティリティに関しては対策のしようがないので、今は流れに身を任せます。


それに、ボラがないのは悪い事ばかりではなくて、獲得pipsは低迷する一方で、その代わりに初期設定のロスカット幅が小さくて済むので、トレード中のストレスが随分軽減されるんですよね。

だから、精神的な余裕が生まれて踏み込みが積極的になるので、それが結果的に、ユーロドルの勝率の改善に繋がってるかもしれないですから。


まあとにかく、2月の28pipsを底に、3月は53pips、そして4月は89pips獲れてるので、トレードの調子は徐々に上向いてるし、5月以降もこの右肩上がりのトレンドを維持したいですね。

ただ、FXの神様は気紛れだから(笑)、いきなりドカーン!と急降下する事もあるし、油断は禁物です。


長期投資

株の方は先月に引き続いて、今月もガンホーを購入したんですが、先日発表された決算がかなり良かった事によって、成長への懸念が弱まって反発してくれたので、現在は一応含み益になってます。

ただ、ガンホーはずっと軟調な展開が続いてたから、496円で買い増すつもりだったのに、日経が決算の数日前に、『ガンホー業績好調!』と報道したせいで大きく上がってしまったので、安値で買い損ねたんですよね。

だから、追加するか様子を見るか迷ったんですが、『今年は出来るだけリスクをとる』と決意してるし、またジリジリ下がってきたので、再び556円で200株買いました。


これまでに何度か書いてるから、このブログの読者の方はご存知だと思うんですが、私は暴騰前のガンホーを狙ってたのに、『ソフトバンクとヤフーをすでに保有してるし、同じグループの会社を3つも持つのはどうなんだろう?』と思って断念した経歴の持ち主なんです(笑)

だから、儲け損なって悔しい思いをしたので、ガンホーを買うのは少し気が引けるんですが、ただ、パズドラがスマホのコンテンツにおいて、『スタンダードになった』という事実は見過ごせないんですよね。


『スタンダードになる事の破壊力』って過小評価されがちなんですが、例えば、アクションゲームにおけるスーパーマリオや、あるいはRPGの、ドラクエやファイナルファンタジーといった作品は、発売から数十年経った今でも、未だにその分野で№1なんです。

そしてパズドラは、マリオやドラクエと同等の地位を、『24時間ずっと手元にあるスマホ』で確立したわけだし、これらの作品と同様に、今後数十年に渡って高い競争力を維持するはずですから。


だから他の企業がどれだけ頑張っても、パズドラを超えるゲームは絶対に作れないので、投資の世界で常識とされる、『リスク分散』という考え方には完全に逆行してるけど、私はガンホーの将来性に凄く期待してるし、これからも積極的に投資していくつもりです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP