イースターの前ぐらいから、為替相場のボラが急激に低下してしまったんですが、でも、イースターが終われば多少は戻ると思ってたし、まさか5月になっても、『ユーロドル30pipsの日』をこんなに頻繁にお目にかかれるのは予想外でした(笑)

だから毎日うんざりしてるんですが、でも、残念ながら低金利同士の通貨ペアは、金融政策に変化がないと値動きが小さくなる傾向があるので、米国の利上げが現実味を帯びてきたとは言っても最短でも来年だし、まだまだ辛抱する事になりそうです。

《5月のトレード成績》
ポンド円  11勝9敗 66.5pips
ユーロドル 13勝9敗 58.0pips

《2014年の年間成績》
ポンド円  54勝63敗 339.6pips
ユーロドル 57勝58敗 269.2pips

《長期投資》
ソフトバンク 1670円  300株
ヤフー     371円  700株←NEW!
ガンホー    556円  400株
インフォテリア 223円  200株
エリアリンク  119円  200株


FX

上述した通り、今は値動きが凄く小さいので、デイトレーダーにとっては非常に厳しい相場環境なんですが、そんな中で120pips以上獲れたのはnot badだし、5月のトレード結果にはそれなりに満足しています。

基本的な勝率が4割台の私にとっては、両通貨ペアとも5割を上回るのはそうある事じゃないし、それに、30pips以上のビッグトレードが1度もなかったにもかかわらず、コツコツ積み上げて125pipsも稼げたから、妙な達成感がありますから(笑)


狙ったわけではなくて、結果的に高勝率になっただけなんですが、ただ、こんな風にコツコツ利益を積み上げていけるとストレスをあまり感じなくて済むので、現在の損小利大を重視したトレードスタイルを変更したくなります。

人間の脳は本能的に、『早く利益を確定して、この重圧から解放されたい』と考えてしまうように出来てるので、FXトレーダーにとって、『利を伸ばす』ことは最も難しい作業ですから。

だから損小利大を避ける人って多いけど、でも、相場の世界で勝ち続けるには、どんなに苦しくても損小利大と真正面から向き合うしかないので、私はこれからも、このイバラの道を歩き続けます(笑)


まあとにかく、2月の28pipsを底に、53→89→125と獲得pipsは順調に増加してるし、このままムーアの法則のような、キレイな上昇トレンドを描いてくれると嬉しいですね。

6月からロットを大きくしたし、この1ヶ月は、2014年のトレード成績を左右する重要な期間になるので、羽生睨みぐらいの鋭い目つきで、チャートを凝視するつもりです(笑)


長期投資

5月は、ヤフーを455円で100株買い増したんですが、でも、FXは準備が全てという記事で、『イーアクセス買収は考えた事がなかった。安易に手を出すのは危険だから様子を見る』と書いたとおり、私は今回の下落局面では、手を出す気はなかったんです。

決算説明会を見て、キャリア事業にかける宮坂さんのビジョンも熱い思いもよく分かったけど、ただ、『ソフトバンクと本当にやり合えるの?』という疑問はどうしても拭えなかったし、毎日ソフトバンクグループの未来の姿を描いてる私ですら(笑)、理解出来なかったですから。

だから様子を見てたんですが、ところが、突如買収を撤回したので、『今は押し目買いの絶好のチャンスだ!』と考え方がガラッと変わったし、ソッコーで買いました(笑)


買収発表直後の撤回だからバタバタした感は否めないし、今回は孫さんらしからぬ軽率な判断だったんですが、ただ、『この素早く損切り出来る決断力』が孫さんの凄い所だと私は思います。

相場の世界で、全てのトレードを勝つのが不可能なのと同じ様に、孫さんみたいな天才経営者でも間違う事はあるので、ヤフージャパンやブロードバンド事業、ボーダフォンジャパンの買収といった勝負を賭けたものは全て成功してるけど、実は失敗もたくさんしてるんですよね。


ただ、失敗しても、『間違えた』と感じたら、すぐに方向転換する勇気を孫さんは持ち合わせてるので、これだけの成功を収める事が出来たんです。

孫さんの考え方は、相場の世界にも役立つものが多いし、孫正義の言葉で、FXを考えるという記事で、孫さんの名言について触れてるので、暇な時にでも是非読んでみて下さい。


それと先月の記事で、『496円で買い増すつもりだったけど、日経の好業績報道で買えなかった』と書いたガンホーですが、また下がってきたので、今度こそ496円で買ってやろうと思ってたのに、またしても買いそびれました(笑)

495円まで下がった日があったんですが、その日の午前の終値は510円ぐらいだったので、『500円割れはもう少し先かな。指値はまだいいか』と思って、FXに集中してたんです。


ところが、FXの手が空いた時にガンホーの株価をチェックすると、すでに495円をつけたあとで、500円ぐらいで推移してたんですよね。

だから、『しまった!見逃した!』と思ったし、そのまま成り行きで買う事も考えたけど、私はFXも株も追っかけは絶対しない事にしてるので、我慢したんです。


するとその後、地合いが急激に良くなってガンガン上昇したので(笑)、結局買えませんでした。

あんな安値ではもう買えなさそうだし、凄く悔しいんですが、ただ、NISA枠をもっと有効に使う戦略も色々考えてるので、チャンスが来るのをのんびり待ちます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP