《7月のトレード成績》
ポンド円  11勝12敗 74.4pips
ユーロドル 11勝13敗 11.6pips

《2014年の年間成績》
ポンド円  77勝84敗 508.6pips
ユーロドル 80勝83敗 314.0pips

《長期投資》
ソフトバンク 1670円   300株
ヤフー     391円   900株←NEW!
ガンホー    556円   400株


FX

2月の28pipsを底に、獲得pipsが毎月増加してたので、7月は150pipsを目標に頑張ってたんですが、残念ながら86pipsに留まってしまいました。

ただ、6月からロットを増量したお陰で、これぐらい稼げれば生活費は一応賄えるし、『とりあえずホッとした』というのが本音です。

7月最終週のトレード成績でも書いたとおり、今は精神的にかなり追い詰められてるので、『マイナス収支だけはとにかく勘弁して!』といった感じですから(笑)

でも、勝負の世界では、守りに入ると絶対やられるので、攻めの気持ちを忘れずに、これからも出来るだけ積極的に踏み込んでいくつもりです。


ただ、こんな事を書いてると、まだFXの難しさを分かってない人には、『FXのキャリアが10年もある専業トレーダーが、この程度の利益で満足するなんて情けないな。俺なんか毎日30pips以上稼いでるのに。ショボい奴だ』と思われるでしょうね(笑)

確かにショボいのは否定しませんが、でも、『勝つこと』と、『勝ち続けること』は全く違うし、変化の激しい相場の世界においては、例え月100pipsでも、継続するのは凄く大変なんです。

トレード理論に関してはほぼ完璧だと私は自負してるけど、このトレード理論を駆使して徹底的に準備して臨んでも、ポジションを持った瞬間に色んな感情が湧いてきますからね。


エントリー前は強気だったのに、ポジションを持った瞬間に、突然弱気になる事ってよくあるじゃないですか?

私は、どれだけ悔しい負け方をしてもルールを破る事は絶対にないし、感情のコントロールには長けてるけど、そんな私でもポジションを持つと冷静な判断が出来なくなるし、それに、『そもそも何が冷静なのか』すら分からなくなるんですよね(笑)

『俺は今リミットを変更しようとしてるけど、これは相場を冷静に分析した上での判断なのだろうか。それとも、直前の負けを取り返すために無理をしてるだけなのか』と自問自答するんですが、明確な答えは出てこないですから。


だからエントリーする前に、ストップやリミットのみならず、途中エグジットのルールも全部決めてるし、裁量が入るのは、『エントリーするかどうか』の最終判断の所だけにしてるんです。

もちろん、『いける!と感じたら、時にはルールを破ってでも勝負を賭ける』のが理想のトレードスタイルだし、利確した後に大きく値が伸びるのを見ると、凄く悔しくなります。

でも、私はFXの才能が全くないし、感覚の比率が高いトレードで長期的に勝ち続けるのは不可能なので、コツコツ稼ぐスタイルで頑張るしかないですから。


長期投資

6月に引き続いて、7月もヤフーを買い増した一方で(453円)、エリアリンクを148円で売却したので、これで私のポートフォリオはソフトバンクグループだけになりました。

だから、分散投資が美徳とされる、投資の世界の常識に完全に逆行してるし、今日初めてこのブログを見た人には驚かれるかもしれません(笑)

でも、オセアニア通貨で、『リスク分散』を考えるでも書いたとおり、分散投資って、『金は稼ぎたいけど勉強するのは面倒。とりあえず資金を振り分けとけば、リスクを軽減だろう』という考え方が根底にあるので、実態は単なる手抜き手法なんです。


私も以前は、集中投資はリスクが高いと考えてたんですが、でも実は、よく分からない企業や通貨に投資する方が、遥かにリスクが高いので、本来は自信がある所に資金をつぎ込むのが、最も投資効率が良いですから。

常識というのは、『実際にその世界に携わってない、評論家的な人達が作ってるから間違ってる事が多い』ので、トレード理論の常識を覆すという記事でも書いたけど、自分の頭で考える習慣を身に付けるべきだし、常識に捉われないように注意して下さい。


ただ、経営者の考え方に不信感を抱いたインフォテリアとは違って、私はエリアリンクの将来に楽観的だし、売却を正当化する理由は特にないんです。

業績は相変わらず好調だし、しかも、社長は凄く経験豊富な方ですから。

でも、所詮不動産だし、情報革命に関係のない企業に投資するのは、お金が勿体無い気がして売却に踏み切ったんですが、一応短期的な天井付近で売れたので、この判断に大いに満足しています。


最後に、株価が低迷してるヤフーとガンホーについてですが、ガンホーの直近の決算は『こんなもんかな』という感じだけど、ヤフーに関しては、『そろそろイーコマース革命の成果が現れるかも』と私は期待してたので、正直言ってガッカリしました。

ただ、ヤフーは孫さん自ら会長として取締役に名を連ねてるし、ソフトバンク以外で、孫さんが経営にコミットしてる唯一の上場企業なんです。

だから全く心配する必要はないし、それに、ソフトバンクは単元価格が100万を超えないと株式分割してくれそうにないので、NISA枠と相談しながら、これからもヤフーを積極的に買い増していくつもりです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

専業トレーダーのリアルな現実を坦々と綴られていて楽しく読ませてもらってます。

自分はFXをはじめて1年半経ちましたが、ようやく月間ベースで勝てるようになりました。
アベノミクスの暴騰で損切りできなくてバイト代全て失った経験がありますが。
あの時はそんな状態にも関わらずプロを目指してたので恥ずかしくなります。

これからもよろしくお願いします。

Re: No title

楽しんで下さってありがとうございます。

あの急騰に対応するのは容易ではないですよね。
FXトレーダーなら誰でも1度は、損切り出来なくて痛い目に遭いますから。

ただ相場の世界では、勝てると思った頃に状況が急変する事がよくあるので、ご注意下さい。

No title

あら、コメントできるようになったんですね。

専業を始めてから、全部読ませてもらいました。
これからも楽しみにしています。

Re: No title

そうなんです。
勇気を出してコメント欄を開放してみました(笑)

これからもヨロシクお願いします。

はじめまして

はじめまして。

専業を目指していた去年から見始めて、楽しみにしていました。(挫折して今は副業でホソボソです)等身大で書いておられるので、すごく親しみを感じていました。(でも、実はあれだけ自分を律することができるというのは稀有な才能だと思いますが。)

私はトレードの才能も、自分を律する才能もないので、これから専業を目指す事はないと思いますが(笑)、こちらのブログは楽しみに見続けさせて頂きたいと思ってます。どうぞよろしくです。

Re: はじめまして

ありがとうございます。

幸運な事に、感情をコントロールする能力だけは恵まれてるようです。
FXは継続して利益を出すのが凄く難しいし、専業はなかなか厳しいですよね。

FXの神様に嫌われないように(笑)、お互い頑張りましょう。
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP