GBP/JPY
① +26.8
② -2.7
③ -11.2
④ +12.7

2勝2敗 +25.6pips

EUR/USD
① +1.0
② +8.9
③ +3.1
④ -6.8
⑤ -0.5
⑥ -4.4
⑦ +19.8

4勝3敗 +21.1pips


FX

ご覧のとおり、今週は47pipsも獲れたし、しがないトレーダーである私にとっては(笑)、大満足の結果を残す事が出来ました。

しかも今週は、ポンド円で+26.8pipsというビッグトレードが炸裂したお陰で、常に精神的に余裕があったし、ほとんどストレスを感じずに済んだんです。

やっぱり週の1発目のトレードで大きく勝つと、その後の展開が楽になるし、FXの神様にはいつも意地悪されてるけど、たまにこんな風にご褒美をくれるので、『このツンデレ感』がFXの醍醐味ですね(笑)


でも、今回のように幸運を引き寄せる事が出来たのは、『ただ運が良かっただけ』では決してないし、良い時も悪い時も一貫性のあるトレードを心がけてきた賜物だと、私は確信しています。

悔しい負け方をしたら感情的になってしまって、『すぐに取り返してやろう』と考えてしまう気持ちはよく分かるんですが、目先の利益に捉われたトレードをしてると、例え短期的には上手くいったとしても、結局いつか必ず痛い目に遭うんです。

しかも、今まで稼いだ利益だけで済めばいいけど、ほとんどの場合、それ以上の損失を喫する事になりますからね。


だから、地道にコツコツ頑張ってたら、今週の私のように幸運に恵まれる事もあるんだし、熱くなった時はとりあえず深呼吸でもして、『10年後、20年後の未来の自分の姿』を思い描いてみてはどうでしょうか?

そうする事によって、『たかが1,2万の損失で、俺はなんでこんなに必死になってるんだ。もっと大きな夢を持ってFXを始めたんじゃないか』と考える事が出来るだろうし、落ち着きを取り戻せるはずですから。


まあとにかく、今週は満足のいく利益を出せたので、今日は刺身の盛り合わせを肴に一杯やって、普段より豪勢な週末を過ごすつもりです。

ただ豪勢とは言っても、刺身の盛り合わせに関しては、最近はブロックを買ってきて自分で切ってるから、コスト的には大した事はありません。


でも、5切れくらい入ってるだけのパックとは違って、ブロックだと鯛やカンパチを思う存分食べれるから満足感がハンパないので、『もっと早くこうしとけば良かったなあ』と少し後悔してます(笑)

消費税がさらに上がるにも拘わらず、収入の方は残念ながら増えそうにないので、生活費を切り詰めないといけないんですが、ただ節約ばかりだと息が詰まるし、こういったアイデアを駆使して、専業生活を出来るだけ楽しみます。


急落したユーロドル

1.35~1.37のレンジをブレイクしたユーロドルでも書いたとおり、7月22日に1.3491を下回った瞬間は、私にとっては凄く分かりやすいポイントだったし、絶好のチャンスだと思いました。

だから、下落スピードはもう少し緩やかになると考えてたけど、予想通り順調に下落したので、『俺にスイングトレードを出来るぐらいの資金力があればなあ』と感じて凄く悔しかったです。


そして、この瞬間をチャンスと感じた根拠なんですが、テクニカルどうこうではなくて、『ユーロは為替相場を超越したパワーが常に下支えしてるとはいえ、金融政策の方向性ではドルが圧倒的に有利。今はなんとか1.35~1.37のレンジで踏みとどまってるけど、割れると大きく下落する可能性がある』というシナリオによるものなんです。

だから、ユーロはドルに対して基本的に劣勢なので、7月18日にレンジをブレイクした後、一旦買われてレンジに戻ったこの節目を、もう一度ブレイクするのであれば、『相当なエネルギーを生む』のは容易に想像出来たんですよね。


デイトレやスキャならまだしも、スイングトレーダーでこの瞬間にロングをする人は、考え方が根本的に間違ってるし、こんな事は出来れば言いたくないけど、『そんな考え方をしてる限り、長期的には絶対勝てない』と断言させて頂きます。

もちろん、相場の世界に絶対はないので、『あそこで売ってれば100%勝てる』という意味では決してありません。


でも、金融政策の方向性を理解して、ファンダメンタルズをしっかり分析していれば、『1.35~1.37のレンジブレイクの破壊力』は予想できるし、ここで買いと判断するか売りと判断するかによって、長期的には必ずパフォーマンスの差になって現れますから。

だから、テクニカルだけでトレードしてる人には、この『感覚』は永遠に得られないので、FXトレーダーはファンダメンタルズを勉強する必要があるし、『ファンダメンタルズは難しいし、曖昧でよく分からない』と言って避けてるうちは、勝ち続けるFXトレーダーには絶対なれないでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

耳障りの良い、胡散臭いブログとは
一線を画し、筆者様の偽りのない姿勢や
確固たる信念に惹かれ
ブログを楽しみに拝見させて頂いて
おります。

週間の収支も復活されて嬉しいです。

毎回、勝手に自分の成績と照らし合わせて
参考にさせて頂いております。

これからもぜひ続けて頂きたいです。

自分も歴は長い身ですが対に
年内いっぱいで
兼業から専業にチャレンジするつもりで
おります。

しかし本当にトレードは孤独ですね…

兼業でも実感しております。


またコメントさせて頂きます。
よろしくお願いします。

Re: はじめまして

楽しんで下さってありがとうございます。
トレード成績は休止するつもりだったんですが、ユーロドルの投資戦略を書き始めたのに伴い、復活させました。

TAROさんも専業になられるのですね。
専業は自由は得られるけど、その代わり孤独に陥った時はなかなか大変です。
お互い頑張りましょうね。

No title

はじめまして。
約1年ほど前から愛読させてもらってます。
しがないさんの、
トレード理論、勝負に対する姿勢は、
いつも参考にさせてもらってます。

今か今かと、コメント欄が解放されるのを心待ちしておりました。

少し前の記事でユーロをスイングするって言った時は、それは自分のことのように焦りましたよ笑
「しがないさん!目を覚ましてください!」
「相場に絶対はないって言ってたじゃないですか!」
って。

まあびっくりするくらいあっさりと、
方向転換する旨の記事を見た時はやっぱりこの人は本物だと確信しましたけどね。

さあわたしの気持ち悪い前置きはここらへんにしておいて。

しがないさんのブログを見ていて、
ずっと気になってたいたことがあり、
いつかは質問したいと思っておりました。
誠に恐縮ですがこの場を借りて質問させてください。

・LOTについて
しがないさんは、
LOTの増加による、利益の増加は望んではいけない。と。言ってますよね。これはわたしも大変同意です。(わたしみたいな運子トレーダーが同意とか生意気なんですけど)
ただ客観的に見て、
しがないさんほど完成されてるトレーダーが、
何故、大きくLOTをはらないのでしょうか?(200~300くらい)
実際はどうなのかわかりませんが、
わたしの今までの記事を読んだ憶測では、
しがないさんは20枚~50枚の間
だと勝手に思っております。(あくまで憶測ですすいません)
確かにそこらへんの初心者が(わたし含め)、
100枚とか200枚は無謀にもほどがあります。

しかし、
なぜ、しがないさんほどの方が?
と思ってしまうのです。

もし、
気が向いたらでいいので答えてくれると4ぬほどうれしいです。

長々と失礼しました。

Re: No title

コメント欄の開放を楽しみにして下さってありがとうございます。
焦らしてしまってすいません(笑)

私は頑固さと柔軟性が同居する男なので(笑)、考え方をいきなり変える事がよくあるんです。
ご心配をお掛けしました。

それと、頂いたご質問についてですが、『為替相場は何が起こるか分からない』というのが理由です。
私は、リスクを極限まで軽減する努力をしてるものの、とんでもない急変が起きると、ストップが吹き飛ばされる可能性があるし、それどころか、ストップが約定しない事すらありますから。

例えば300枚でトレードしてて、ストップを100pips飛ばされたら、もう立ち直れないダメージになるので、そういった事態に陥っても、立ち直れるぐらいの枚数でトレードしてるんです。
だから、常に金融資産全体を見渡しながら、ロットを管理しています。

愛読してます

初めまして。FX歴1年の駆け出し兼業です。

しがないさんの控え目なジョークと、トレードに関する物凄くリアルなお話が好きで、愛読してます。
他のFX関連のブログはすっかり読まなくなってしまいました。
こんなに人の収支に一喜一憂できるブログは他にありませんw

長期間、プラス収支を出し続ける事の大切さを学ばせて頂きました。
これからも色々学びつつ、応援させて頂きたいと思っています。
専業はとても過酷な世界だと思いますが、更新を楽しみにしています。

それでは!

Re: 愛読してます

楽しんで下さってありがとうございます。
私のジョークを気に入って貰えて嬉しいです。

出来る事なら毎週ガッツリ稼いで、『嫌な奴だな』と思われたいんですが、FXはメチャクチャ難しいし、残念ながらそうもいきません(笑)
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP