GBP/JPY
① +9.5
② -9.9
③ -2.4

1勝2敗 -2.8pips

EUR/USD
① +0.2
② +11.8
③ -3.0
④ -4.9

2勝2敗 +4.1pips


FX

『2週連続マイナス収支』は精神的ダメージがあまりにも大きすぎるし、今週は相当気合を入れて相場に臨んだんですが、ご覧のとおり一応利益を出せたので、少しホッとしています。

もちろん、利益を出せたとは言っても僅か1.3pipsだし、儲かった感は皆無なんですが(笑)、それでも損失よりは随分マシですからね。


ただ、私の感覚ではなくて、そもそもトレード手法が相場と噛み合わなかったから対処の仕様がなかった先週とは違って、今週はトレード手法は冴えてたので、稼げるチャンスは十分あったんです。

だから、エントリーの最終判断を下す私の感覚によって、勝てるポイントを軒並みスルーしてしまったので、結果的に50pipsぐらい逃した事には怒りを覚えるし、私にしては珍しく、ちょっと熱くなりました。
(もちろん、その感情の乱れによって、実際に手が動く事はなかったんですが)


5,6月は感覚がかなり冴えてたので、低ボラにも拘わらず、それなりに利益を出せたんですが、でも最近は、私がシナリオを描く上で最も重視する、『金融政策の方向性』が曖昧になってきてるので、値動きのイメージを掴み難くなってるようです。

このまま感覚のズレを放置しておくと、長期的なスランプに陥る可能性もあるし、手遅れになる前に頭の中を1度リセットして、先入観や偏見を全部とっぱらって、この週末はファンダメンタルズをじっくり分析しなければいけません。


ただ、FXの調子が下降気味なのは気がかりだけど、その一方で、6~7月は最悪だった精神状態が最近は少し上向いてるんですよね。

だから、まるでシーソーのように、トレードと精神状態が交互に上がったり下がったりしてるので、『得るものもあれば失うものもある。人生って上手く出来てるよな』と人生の難しさをしみじみ感じます。

出来る事ならFXもプライベートも両方ハッピーになりたいんですが、でも、そんな贅沢を言ってると、FXの神様の怒りを買いそうだし(笑)、これからも謙虚な気持ちを忘れずに、相場と対峙するつもりです。


まあとにかく、今週はほとんど稼げなかったので、2週間前の刺身の盛り合わせみたいな豪勢な肴で一杯やるわけにはいかないし、今日は鶏のささみの叩きでも用意して、質素な夜を過ごす事にします(笑)

でも質素とは言っても、鶏のささみの叩きは味も相当イケてるし、しかも、毎週ランニングをしてスタイル維持に気を配ってる私にとっては、ヘルシーな所も魅力なので、実は結構楽しみなんですよね(笑)


ユーロドルの見通し

1.35~1.37のレンジが、1.33~1.35のレンジに切り下がる展開をイメージしてたんですが、大した戻りもなく順調に下落したので、私のシナリオは完全に外れたし(笑)、しかも、1.33をあっさり割れた事によって、ユーロドルの方向性が分からなくなりました。

ユーロドルは下落トレンドに入ったように見えるんですが、でもその一方で、今はドル全面高の展開になってるものの、米国の金融政策の方向性も不透明感が増してきたように思えるし、中長期の値動きのイメージが沸かないですから。


FOMC議事録や、ジャクソンホールでのイエレンの講演は、『タカ派色が強まった』と何故か解釈されてるけど、私にはどこがタカ派なのかさっぱり分からないし、それに、賃金上昇率やCPIの伸びはイマイチなので、少し前の勢いがあった頃のポンドの状況と似てますからね。

だからしばらくの間は、ユーロドルのスイングトレードは避けた方が良さそうだし、デイトレで対応するのがベストではないでしょうか。

『分からない時は無理をしない。チャンスが来るまでじっと我慢する』というリラックスした考え方も、勝ち続けるFXトレーダーになるための大事な要素ですから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

専業のプレッシャー

今週はしがないさんとほぼ同じ結果でした(笑)
ちなみに先日、会社に今年いっぱいで
退社する事を伝えました。

いよいよ専業になると決まりました。

なにせ初めての事なので情けないですが
一気に不安も押し寄せでしきました。

過去の検証を重ねた結果、欲を抑え
あとはマイルールをいかに守れるかです。

こんな自分ですが
結果を出す、ブレないしがないさんから
何かアドバイスあればぜひ
お願いします。

お忙しいのにすみません。

しがないさんが
いかに思うようにいかない時、
欲を抑え冷静に自己ルールを遂行
させる気持ち。

ヒントでも構わないのでよろしくお願いします。

チャンスを逃した時の

あの悔しさに支配された後の振る舞いが、利益継続の鍵のひとつなんでしょうね。
私は、ポジポジ病が発動しがちです。
しがないさんのブレのなさは本当、尊敬します。

最近は、楽器を弾いて気を晴らすようにしてみたら、グダグダなトレードが少し減りました。

Re: 専業のプレッシャー

おぉ!
TAROさんも専業トレーダーに転職されるんですね。
かなり厳しい世界ですが、お互い頑張りましょう。

では、ひとつだけアドバイスさせて頂きます。
『目先の勝ち負けに捉われるのではなく、長期的なビジョンを持って相場に臨むこと』を常に心がけて下さい。

こんな風に考える事によって、上手くいかない時や感情的になった時に、『今日勝てないぐらいで、俺はなんでこんなに必死になってるんだ。トータルで稼げればいいじゃないか』という風にリラックス出来ると思うんです。

『全てを受け入れる』あるいは、『開き直る』といった考え方も、勝ち続けるトレーダーの凄く重要な要素ですから。

Re: チャンスを逃した時の

ありがとうございます。
幸運な事に、どういうわけか感情のコントロールは、私はそんなに苦労しなくて済むんですよね。
トレードの才能は全くないけど(笑)、この部分に関しては、本当に恵まれてると思います。

楽器を弾くというのは、凄く良い対応策だと思います。
『またやっちゃったよ』と嘆いてるだけで何もしないのが一番タチが悪いし、どんな些細な事でも、実際に試してみるのって大事ですからね。

私もまだFXを始めて間もない頃は、上手く感情をコントロール出来なかったので、紙に書いてPCの横に貼ってみたんですが、意外に効果がありましたから。

No title

今週もよろしくです。

で、ひとつ質問というかリクエストなんですが
「ユーロドル戦略」みたいに「ポンド円戦略」も
時間があるときに書いてください。

私も、基本は「ポンド円」中心のトレードなんで
興味大です。

お暇なときにでも、頼みます。

では、今週もお互い頑張りましょう。

Re: No title

『ポンド円の投資戦略を』とのご要望ですが、実はポンド円どころか、今は円相場の方向性が全く分からないので、残念ながら書けません(笑)
だから私は、為替相場の見通しのカテゴリでドルストレートばかり書いてたし、円絡みはほとんど触れなかったんです。
アナリストとは違って、仕事として執筆してるわけではないし、分からない時にカッコつけて書いても、むしろ読者の方を混乱させる事になりますから。

ただ、ひとつだけ言わさせてもらうと、スコットランドの独立を問う住民投票によって政治リスクが高まってるし、ポンドでスイングトレードをするのは危険なので、ポンド円を扱うなら、しばらくの間はデイトレに徹するべきではないでしょうか。

No title

コメントありがとうございました。

たしかに、英国のファンダメンタルから値動きを語るのは難しいですよね。
私は、「ポン円」だけはかなりの比重で「チャートの値動き重視でトレードしてよいペア」と考えているんです。
だから、ある程度理屈で対応できると思っているんです(まぁ、そうじゃない場合はありますが・・・)

たぶん、日本・英国とも自国のみで生きていけない国になって、国民(投資家含め)もそれを理解しているってイメージです。

勝手なこと書きましたが、これからもよろしくです。

Re: No title

Kanさんは、テクニカルを重視してポンド円のトレードをしてるんですね。
私は、やはりファンダメンタルズを重視しています。

ポンドに関しては、明確なイメージがあるんですが、でも、今は円相場の方向性が全く分からないんです。
いつか円相場のイメージが沸いてきたら、ポンド円の投資戦略も書くかもしれません。

こちらこそ宜しくお願いします。

PAGETOP