GBP/JPY
① +22.4
➁ -17.2
➂ -4.1

1勝2敗 +1.1pips

EUR/USD
① -8.0
➁ -8.9
➂ -10.7
④ +25.6
⑤ +9.2

2勝3敗 +7.2pips


FX

先週は50pips以上の利益を出せたし、この調子で一気に畳み掛けたかったんですが、残念ながら今週は全然ダメでした。

感覚はかなり良かったし、ユーロドルの新トレード手法もまずまずだったけど、『ストップをつけた直後に反転して、予定してたリミットを達成する』という、FXトレーダーなら誰しも発狂してしまうトレードが1回あったんですよね(笑)


私はトレード回数が少ないので、1回でもこういったアンラッキーな負け方をすると、一気にトレード成績がショボくなるし、紙一重だったから凄く悔しいです。

しかも、新トレード手法を採用したばかりの時にこんな経験をすると、『やっぱボリンジャーバンド・フィボナッチのトレード手法に戻そうかな?』という気になってしまいますから(笑)


でも、今の私にとってはテクニカルよりもファンダメンタルズの方が遥かに大事だし、エントリーの最終判断を下す感覚の部分は、ほとんどファンダメンタルズに委ねてるので、極端な表現をすると、トレード手法なんて何でもいいんです。

ただ、来年から通貨ペアはユーロドルだけになるから、トレード成績が荒くなる事だけは避けたいので、安定感を高めるために、平均足とフィボナッチ指数以外にもテクニカルを追加するかもしれません。

特にピボットには、ピボットはお勧めですという記事を書くぐらい高い関心を持ってるし、トレード手法を出来るだけシンプルにしたい私にとっては、この分かりやすさは魅力的なので、色々検証して良さそうだったら採用してみます。


まあトレード手法どうこう以前に、最近のユーロドルは一時期の下落トレンドがひと段落して底堅くなったので、割りとトレードしやすいから助かってます。

上昇でも下落でも、パフォーマンスの差は殆どないし、売りでも普通にエントリーするんですが、ただ、『長期的にはユーロドルは2.0まで上がる』と私は考えてるので、ショートはどうしても心理的に圧迫感がありますから。

だからユーロドルには、ずっと上昇トレンドかレンジでいて欲しいですね(笑)


英国とポンドの見通し

インフレ指標でシナリオを描くべきという記事では、米国にしか言及しなかったけど、私は米国と英国は似た状況だと捉えてるので、英国に関してもインフレ指標を重視しています。

だから、今週のインフレレポートには注目してたんですが、GDPもインフレも見通しが大幅に下方修正されたし、相当弱気でしたね。

私はすでに、英国の金融政策の方向性を中立に転換してたけど、今回のレポートによって、『もはやBOEには、利上げという選択肢は残されていない』と見て間違いないだろうし、ポンドを値頃感で買うのは危険だと思います。


それと、英国では来年総選挙があるんですが、下記のアンケート結果が示すとおり、近年台頭してきた英国独立党や、選挙区での躍進が予想されるスコットランド国民党の存在によって、英国の政治は政党乱立状態になりそうなんです。

UK-election-poll-IPSOS-MORI-12-Nov.jpg


だから、『英国は米国よりマシ』と私は何度も書いてるけど、これだけ政党が乱立してるとバランスをとる事を優先するだろうし、同じぐらい悲惨かもしれませんね。

歴史が証明してる通り、批判を全部無視して、自分が正しいと信じる道を突き進む人にしか事は成せないし、バランスをとってる内は何も出来ませんから。


例えば、オバマが副大統領にバイデンという白人のベテランを起用した時点で、『バランスをとった』と私は悟ったので、親しい人に、『オバマには絶対に改革は出来ない』と宣言したんですが(笑)、実際その通りになりましたからね。

だから、EU脱退というバカげた主張をする、英国独立党が影響力を持つのであれば、ユーロ導入がさらに後退するのは間違いないし、英国経済の復活はますます遠のくと思います。


スイスフランが抱えるリスク

金の保有に関する国民投票というビッグイベントが迫ってきた上に、ユーロスイスはSNBが定めた、『1.2防衛ライン』に近付いてきてるので、スイスフランに関心を持ってる人って多いのではないでしょうか?

でも、関心を持つのは大いに結構なんですが、Don't touch スイスフラン!という記事でも書いたとおり、安易な気持ちでスイスフランに手を出すのは非常に危険です。

今のユーロスイスは、共産主義的手法によってレートが歪められてる状態だし、それに、もし国民投票が可決されれば、『ユーロを売って金を買う』という流れになりますからね。

ということは、『1.2を絶対守る』と言っておきながら、ユーロも同時に売る事になるから矛盾が生じるので、1.2防衛ラインが突然撤廃されて、2011年と逆の事が起こる可能性がありますから。
(SNBが1.2とアナウンスした直後、ユーロスイスは2時間で1100pips上昇)


あるいは撤廃されなくても、市場はこの歪みを見逃さないだろうし、もし本気で潰しに来たら、例え中央銀行でも勝てないんです。

BOEがジョージソロスに負けたのは有名な話だし、その時も、『ポンドの過大評価』という歪みを突かれて売りを浴びせられ、結果的にポンドは大暴落しましたからね。


もちろん国民投票で否決されれば、一旦は収束するのかもしれないけど、でも、特殊な状況どうこう以前に、スイスフランを扱う事がすでに、実は大きなリスクなんです。

スイスの政治も経済も知り尽くしてるのなら話は別ですが、人口や公用語、大統領の名前も即答できない国の通貨をトレードするなんて、本来おかしいんですから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

米雇用統計明けの今週は難しかったです。
私はノートレードで終わってしまいました。。。
しがないさんは全然ダメとは仰ってもプラスで良かったですね。
ただ、発狂してしまいそうな(笑)トレードが1回あったんですね。わかります、その痛み。
それが嫌で私は様子見が多くなってしまうのですが、負けトレード含んでもトータルプラスの方がゼロよりはいいですよねえ。
今週はもっと熟考すれば予測できたのに・・・というトレードを1つ見送ってしまいましたが、普通に簡単なトレードを見送ってしまった時程の悔しさはではないので△位?の週でした。
甘いですよね。◎を目指さないと。。。。

Re: No title


そうなんですよ。
ストップつけられた直後に反転すると、ホント頭に来ますよね(笑)

ポノさんは今週はノートレードだったんですね。
焦る気持ちはよく分かりますが、完璧を求めす過ぎると逆に痛い目に遭いますし、割り切るのも大事だと思いますよ。
今月はすでに100pipsも稼いでおられるんですから。

私も常に、何かに追われてるような焦りを感じながらトレードしてるので、アドバイスできる立場ではないんですが(笑)

今週は…

月火水かみ合いプラスにまわれました。

木、金がかみ合わずやられましたが
良い結果でした。

正直終わりよければですが、
金曜日は
勝ちたかったです。

自分はクロス円メインなのですが
木曜日にユーロ、ポンドで逆の
サインが出て戸惑いました。

結局、ユーロに引っ張られて
ポンドは
損切りでしたので今後、
リスクヘッジも視野に
苦手なドルストレートも選択しなければという課題ができました。

新手法、連勝おめでとうございます!

ユーロドルも下が固まりつつ
チャート観ますと
煮詰まってきた感じですね。

来週か再来週に反撃ありそうなので
注視します。

また来週よろしくお願いします〜

No title

ありがとうございます。

ふふふv-48
この100pipsを溶かさないようにしないと。。。

アドバイス頂けて元気になりました。(^^♪

No title

ブログの更新お疲れ様です。

日本のGDPがひどい事になってますね。衆議院解散なんて話もありますし、今日は動きが読めないのでトレードはお休みしてます。

> 人口や公用語、大統領の名前も即答できない国の通貨をトレードするなんて、本来おかしいんですから。

そうですよね。
僕の場合、ファンダメンタルズを重視し始める前からドル円と相性が良かったのでドル円をメインでやってましたが、ファンダメンタルズを重視し始めてからは、なおさら他に手を出せなくなりました。
ユーロもドイツ、フランス辺りはまだしも、他はあまりイメージがわかないですし、勉強不足を痛感してます。扱うにしてももっと勉強してからですね。
ちなみに、ポンドは相性が最悪だったので2度と扱う事はないと思います(笑)

Re: 今週は…

おぉ~!
週単位で初のマイナスを、2週連続プラスで見事に挽回しましたね。
さすがです。

確かに逆のサインが出ると戸惑いますね。
その気持ち凄くよく分かります。
私は今はポンド円とユーロドルなので、通貨が被ってないからそういう事はないんですが、逆のサインが出ると、『これ、ホントにトレードしていいんだろうか?』と思ってしまうんですよね(笑)

ありがとうございます。
ユーロドルで3連敗した時はさすがに気が滅入ったんですが、最終的には一応利益を出せたので、それなりに満足しています。
私は上昇トレンドの方がトレードしやすいので、反発してくれると嬉しいんですが。

こちらこそ宜しくお願いします。

Re: No title

この調子で上手く利益を積み上げられるといいですね。

私も、ポノさんの100pipsに追いつけるように頑張ります!

No title

いや〜
ありがとうございます!
しがないさん、面白いです〜v-10

Re: No title

そうですね。
GDPは悲惨でした。
でも、とことん悪くならないと、日本国民は構造改革の重要性を認識しないだろうし、私にとってはこの展開は理想的です(笑)

確かにユーロは国が多いので、勉強するのは大変ですよね。
なので、私はひとつひとつの国を詳細に勉強するのではなくて、地球の進化の歴史を辿る事によって、ユーロ圏全体の未来をイメージしてシナリオを描いてます。

それにしても、ZSBさんはやはり鋭い感覚をお持ちですね。
よく分からない国の通貨を避けるのは、ある意味当然の事なんですが、この基本に気付ける人って少ないですから。
上から目線ですいません(笑)

PAGETOP