GBP/JPY
① +26.2
➁ -13.9
➂ -2.8

1勝2敗 +9.5pips

EUR/USD
① +20.3
➁ -9.6
➂ +14.5
④ +4.0 
⑤ +8.0

4勝1敗 +37.2pips


FX

今週は50pips近い利益を出せたし、私にしてはかなり良い感じでした。

ポンド円・ユーロドル共に、週1発目のトレードが上手く勝てたから、1週間を通してずっと精神的に余裕があったし、その後の戦いを優位に進められたので、凄く楽だったんですよね。

私は感覚に全てを委ねるので、トレード成績がメンタルに左右され易いし、精神面の安定が重要ですから。


ただ、結果だけ見ればまあまあだったけど、ユーロドルの20pips勝てたトレードは、『ストップまであと0.1pipsまで追いつめられながら、反転して助かる』という、年に1回あるかないかのマンモスラッキーに恵まれたんですよね。

だから、もしこれが負けてたら、今週は全く違う展開になってたかもしれないし、もう一度気を引き締てFXの研究に取り組みます。


それと、今までに何度か書いたとおり、私は来年からユーロドルに専念するつもりなんですが、『ユーロドルだけになったら獲得pipsは約半分になるし、収入を維持するには少なくともロットを倍にしなければいけない。そうなったら一気に重圧が増して、感覚に影響を及ぼすかも』とずっと考えてたし、ロットが不安要素だったんです。

でも、先月から採用してるユーロドルの新トレード手法は、これまでの所は結構いい感じだし、それに、デモで検証中のピボットもパフォーマンスはかなり良いんですよね。

だから、ロットを一気に倍にする必要はなさそうだし、20%ずつぐらいの増量で済みそうなので、少しホッとしています。


もちろん、ポンド円の分も賄えるほど稼ぐのは容易ではないし、来年は利益が減るかもしれませんが、でも、地球で最も流動性が高い市場である外為の中でも、取引量がズバ抜けてるユーロドルは、いわば、『The King of 流動性』なんですよね(笑)

だから、ユーロドルは最も安全な通貨ペアなので、積極的なロット戦略を採用出来るし、『長期的に見れば、収入を増やせるのではないか』と楽観的に考えてます。


ただ、今は米国とユーロ圏の金融政策が流動的だから、ユーロドルはそれなりにボラがあるけど、この状況ががいつまで続くか分からないし、また動かなくなった時に備えて、色々準備しておかなければいけません。


ドラギVSドイツ勢の対立深まるも、QEは不可避

2週間前に、ドラギは執拗にハト派発言を繰り返したので、市場ではQEへの期待が高まっていたようですが、今回は見送られましたね。

しかも、『次の会合で新たな措置を決定するとは限らない』といった発言もあったし、ドラギの会見は予想以上にタカ派だったので、ユーロは一旦は大きく買い戻されました。


それで、あれだけハト派だったドラギが、この短期間でガラッと変わった要因なんですが、どうやらQEの導入に関して、ラウテンシュレーガーとバイトマンのドイツ勢を中心に、ドラギに反対する勢力が、相当強硬な態度をとってる事が影響してるようです。

でもその一方で、『QEに全会一致は必要ない』と言って、その気になればいつでもQEは出来るという姿勢もドラギは示してるので、反対派がどれだけ抵抗しても、ユーロ圏の経済状況が劇的に変わらない限り、QE導入は不可避だと思います。


だから、『ECBにQEは出来ない』と考えるべきではないし、ユーロドルの軟調な地合いはまだ続くと思うんですが、ただ、NFPがあれだけ良かったにも拘わらず、大して下がらなかった事が不気味なんですよね。

市場は相変わらず、2%付近に留まる賃金上昇率を材料視してるのかもしれないし、やっぱり米国のインフレ指標には注意しておく方が良さそうです。

ただ、少なくとも月曜日に関しては、私はユーロドルを買う気にはなれないし、戻り売り戦略で臨むつもりです。


ドル円はバイイング・クライマックスへ突入か?

12月は絶好の暴落シーズンでも書いたんですが、残念ながら、黒田総裁は完全に政府の言いなりなので、今の円相場は政治に左右されやすくなってるし、今回の選挙は要注意だと思います。

今の政府と黒田総裁の関係を分かりやすく説明すると、

「おい黒田。おめー次の会合で緩和やれよ」
「いや、そ、それはちょっと。この前やったばかりですから」
「うっせーよ。おめーの意見なんか聞いてねーんだよ。ん?おめークビになりたいの?」
「承知致しました」

みたいな感じなので(笑)、すでにドル円は相当上がってるけど、『来週はさらに急激に円安が進んで、選挙をキッカケに暴落』というシナリオも十分考えられるし、それに、アベノミクス相場が始まって2年も経つので、そろそろ10円レベルの暴落があってもいい頃ですから。

だから、2012年以降にFXを始めた人は、まだ円安相場しか経験してないから円高に振れた時の怖さを知らないので、リスクに相当鈍感になってるだろうし、この週末を利用して、シナリオと戦略をしっかり練り直しておくべきだと思います。


それにしても、官僚の世界でエリートコースを歩んできただけあって、黒田さんはやっぱり常識人ですね。

私は常に、『常識に捉われないこと』を心がけてるので、こういった学者的な考え方をする人にうんざりするし、黒田総裁は凄いキャリアの持ち主だけど、過度に信用しないようにご注意下さい。

勝ち続けるFXトレーダーになるには、常識を疑う姿勢って凄く大事だし、『世界中の全ての人が反対しても、自分の信念を貫くぜ!』ぐらいの強い気持ちが必要ですから。

ただ、信念を貫くとは言っても、リスクを無視していいというわけではないし、『ストップ入れずに全力買い!』みたいなのは絶対にダメですよ(笑)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しがないさん、今晩は。
マンモスラッキートレードおめでとうございました。
ストップまで0.1pips!しびれるトレードでしたね。

私は前回+50pipsの後、ケアレスミスによる-20.6pips、昨夜の米雇用統計で+23.4pipsと一進一退な感じです。米雇用統計は一時+60pips以上に伸ばしたのに欲張ってcloseを逃してしまい+23.4pipsとスッキリしない感じでした。
この2戦で感じたのが、利用しているFX会社のスプレッドの広がりと提示レートと約定レートの違いについてでした。FX会社から予め相場急変時のレートについて通達されている事ではありますが、通常ポンド円で2pips程度なのに10pips以上もスプレッドが開いていたし、提示レートよりも8pips程、雇用統計時は20pips程も滑って?不利な価格での約定となりました。不満に思った事は言うまでもないのですが、ああ、これだったのかぁ、と納得した気持ちが大きかったです。
よくFXの記事で相場急変時のスプレッドの広がりや約定力、約定レート等に対して不満の方の意見を見かけていましたが自分にはあまり実感が無く、滑るとか以前にトレンドと逆方向にポジションを取ってしまった自分への怒りというのが不変的なパターンでした。
私もようやく人並みにスプレッドの広がりとかを悩むようになったなぁ、と少々嬉しく思いながらも、ここまで辿り着くのに何年かかってるんだ!と自分にツッコミを入れている今日この頃でした。

今週は…

しがないさん、毎週
あたたかくありがたい
御返事ありがとうございます。

自分は結果、今週はずばりハマりました。

何よりも木曜日の乱高下に巻き込まれなかったのが以前にはない
成長でした。

以前ならヤケになりマイナスでしたが生活かかってる身、
専業になりエントリー、イクジットかなり慎重になりました。

今週サインが出た後
エントリーに対してこれは危ないかな…
と疑問を覚え見送ったり
逆もまた然りで僅かですが
成長を感じて
います。

しがないさんの上手い負け形に
習いしかも消化不良な
ここ二週間微増でしたの
で対策としまして

今週は無駄なストップ幅を三割短くしました。


勝率は下がると思いますが
検証の末、以外に
あまり大差無くこれからも
様子みていきます。

ドル円止まりませんね…
122円かなと思ってましたが
まだまだ
わかりません。

相場についていくだけです。


ちなみに泳ぎすぎて中耳炎に
なりました笑

一週間程、泳げないのが今の一番のストレスです。
週末にはその分泳ぎます。

しがないさんも流石の連勝おめでとうございます!

寒いので風邪ひかないよう
お気をつけてください〜

Re: No title

ありがとうございます。
いや~ホント今週はマンモスでした(笑)

雇用統計の時に20pipsも不利な値で約定したんですね。
にもかかわらず、23pipsも勝ったのは見事ですけど、でも、やっぱり重要な指標の前後はトレードしない方がいいと思います。
上手くいけば大きく稼げるとはいえ、相場の世界は、一度負のサイクルに陥るとなかなか抜け出せないし、その後にも影響する可能性がありますから。

今回の一件で実感されたようですし、ポノさんだったら大丈夫だと思いますけど。
この調子を維持できるといいですね。

Re: 今週は…

いえいえ、こちらこそTAROさんのコメントに元気づけられております。
そんな風に言って下さってありがとうございます。

今週はかなり良い感じだったんですね。
相場環境に合わせてトレード手法を調整するのも、勝ち続けるFXトレーダーになるための大事な要素ですし、しかも、その変化が上手くいったようで何よりです。
それにしても、専業になったら、『生活費を稼ぐ』という重圧に押しつぶされて、無茶をしてしまう人が多い中で、むしろ慎重になれるなんて流石です。

泳げないストレス、凄くよく分かります。
私も週1回のランニングだけは絶対に休みたくないですし、体調不良で1回でも休むと、なんだか気持ち悪くなりますから(笑)
『せっかく体脂肪率がこんなに下がったのに、これでまた戻るよ。とほほ』とか考えてしまうんですよね(笑)

ありがとうございます。
TAROさんもお気をつけ下さい。

今晩は

しがないさん今晩は。
年末相場調子良さそうですね、さすがです。
訪問するたびに質問ばかりで申し訳ありません。
又、質問させていただきたいのですが・・・
本当に質問ばかりで申し訳ないのですが・・・
取引通貨について聞きたいのです。
ポンド円・ユーロドル・・・この2通貨って同時にトレードしてるのですか?
両方チャート見ていてチャンスが発生した方をトレードするとか?
それとも時間で分けてるのですか?
日中ポンド円
夜ユーロドル見たいな感じなのでしょうか?

私は最大5通貨までトレードした事があるのですが。
気が散って全然上手く行かなくて今の2通貨なんです。
基本的に今はポンドドルとユーロ円。
私は2通貨でも気が散るのでデイトレの100%がポンドドルです。
ポンドドルは殆ど毎日トレードしますが。
ユーロ円は2~3日持ちのスイング気味のトレードしかしないんです。
2~3日でスイングと呼べるか分かりませんが毎日
日足の方向確認して同じ方向に4時間が向いたらエントリーと言う感じで、
ユーロに関しては4時間おきにチラっとチャート確認する程度何です。
だから多くて週2回
少なければトレードしない週もありますし
月1回程度で終わる場合もあります。

これは特別悩みがあるわけでは無いのですが、
しがないさんは2通貨のトレードをどのように分けてるのかな?
と素朴な疑問を持ったので質問させて頂きました。
本当にいつも質問ばかりで申し訳ありません。
もし宜しければ教えて下さい。

Re: 今晩は

ありがとうございます。
ただ、12月も良いスタートを切れてホッとしてたんですが、実は、今週はちょっと苦戦しております(笑)

お父さんは、ポンドドルがメイン通貨ペアで、ユーロ円がサブという感じなんですね。

私は、両通貨ペアとも同等に扱ってますし、今はポンド円とユーロドルで別のトレード手法を使ってるんですが、5分足という時間軸は共通してるので、両方のチャートを見てて、チャンスが発生したらトレードするって感じです。
私のトレード手法はエントリー回数がそんなに多くないですし、2通貨ペアであれば、監視するのは十分可能なので。

いえいえ、質問ばかりで申し訳ないなんて仰らないで下さい。
全然大丈夫ですし、お父さんのような誠実な方からの質問は大歓迎です。

しがないさん今晩は

解答ありがとうございます。
質問大歓迎と言われると嬉しい限りです。
もしかしたら、もっと沢山質問してしまうかもしれません(笑)
しがないさんは、やはり2通貨同時トレードなんですね。
私も安定して勝てるようになってから通貨を5通貨にした時は、慣れるまで時間かかるけど、そのうち収益は数倍になるぜ・・・みたいに考えていたんです(笑)
始めたころは、よ~しデータ取るのも5倍だし忙しくなるな、なんて考えたんですが・・・・。
1週間もしないで考え改めました(笑)
データー取る必要もない感じでした(笑)
それでポンドドルをトレードする前はユーロ円がメイン通貨だったのでユーロ円をサブにして2通貨でやったんですが、やはり上手く行かず。
ポンドドル1通貨収益とポンドドル・ユーロ円2通貨の合計収益が殆ど変わらない、要するにポンドドルの収益が半分になる現象が起きて、
何回修正かけても全然駄目で、それでユーロ円をスイング気味のトレードに変えて、やっと収益が増えて落ち着いたんです。
どうも私には同時に2つを監視するには脳味噌が着いて来ないらしいです(笑)
合わない事をすると痛い目見るので今後はしないと思います、
結構複数通貨トレードしてる方っているのかもしれませんが私には無理なので羨ましい限りです。
もっと昔、メイン通貨がユーロドルだった時期もあるのですが、この時は豪ドルをスイングでサブにしていたんですね。
そう思うとやはり2通貨が限界のようです。

しがないさん今週厳しかったようですね。
私も月・火・水までは良かったですが木と金は厳しかったです。
特に金曜日は酷かったです。
苦戦に苦戦、キツイレンジ相場なのは分かっていたんですが本当にきつかったです。
通常月ならトレードを休んでいると思える相場だったんですが、今月は年末なのでトレード日数が限られるので無理をしたのですが、これが精神的に余計きつかったです、

私は今月は来週でトレードを終了しようと思っていますが日曜の選挙で相場がどう動きだすか楽しみです。
大きな値動きしてくれると嬉しいのですが・・・・。

もう少しで今年も終わりです。
お互い良い年末トレードが出来ると良いですね。

質問回答ありがとうございます。

Re: しがないさん今晩は

いえいえ、こちらこそ質問ありがとうございます。

そうですよね。
通貨ペアを増やした所で、単純にパフォーマンスが良くなるわけではないですし、増やせばいいってものではないと思います。
私もたくさんの通貨ペアは苦手ですし。
それに、あくまでも私のイメージですけど、通貨ペアが多い人って、あんまり勝ってない気がするんですよね(笑)

独り身で気楽な私とは違って、ご家族がいらっしゃるお父さんにとっては、年末年始は家族サービスもしなければいけないですし、色々と大変ですよね。
お父さんは本当に凄いと思います。

仰る通り、明日の相場はどうなるか楽しみですね。
円安も円高もありそうですから。

はい。頑張りましょう!

ドル円

ども。
暫くの間、殆どトレードしてなかったんですが、今週はドル円の一方的な動きに乗っかって、馬鹿笑いしてました。
こりゃ、当分掻き入れ時なんじゃないの、とか興奮してましたが、夕べ、ちょっと嫌な予感がして、新たなボジション持つのはやめときました。

で、久しぶりにここを覗いた次第です。
見といて良かった( ;´Д`)
調子に乗らずに、粛々とやります。

自分のトレード基準ができたら、FXに取り組む姿勢に関しては、しがないさん以外のブログはもう読まなくて良いんじゃないかと思うくらい参考になります。
ファンダメンタルの重要性とテクニカルの落とし穴をひたすら説きつつ、ちゃんと両方使うんだ、って事を書いてるブログって、あんまりないと思うし。

Re: ドル円

ありがとうございます。
モル作さんのような頭の回転の早い方に、そんな風に言って頂けると凄く嬉しいです。
頑張って記事を書いた甲斐がありました。

相場の世界って、感覚やトレード手法が上手く噛み合ったら、自分でも驚くほど勝てる時があるんですよね。
『ちょっと調子に乗ってしまってた』との事ですが、痛い目に遭う前に気付けるなんて流石です。
ほとんどの人は、行くとこまで行かないと気付かないですから。

頭を1度リセットして、冷静さを取り戻されたようですし、この好調さがこれからも継続するといいですね。

PAGETOP