GBP/JPY
① -16.0
➁ +17.3

1勝1敗 +1.3pips

EUR/USD
① -5.9
➁ -10.6
➂ +20.8
④ -2.1

1勝3敗 +2.2pips


FX

先週の記事で、『こんな風にリスクオフっぽくなると、ファンダメンタルズよりもポジション調整を優先するし、厳しい戦いになるかもしれません』と書いたんですが、残念ながら、この嫌な予感が的中してしまいました。

『ボラがあるから稼ぐチャンスだ!』と考えて前のめりになったわけでは決してないし、いつも通りシナリオと戦略を徹底的に作り込んで、自信がある所だけエントリーしたんですが、全然上手くいかなかったんです。

私は一瞬の閃きにかけるタイプのFXトレーダーではないので、こんな風に相場が荒れると、やっぱり厳しいんですよね。


ただ、この厳しい状況にも拘わらず、たった4pipsとはいえ利益を出せたのは大きいし、『2週連続マイナス』はなんとか避けられたのでホッとしています。

勝ち続けるFXトレーダーになるには、悪い時をどう凌ぐかが凄く大事だし、私の数少ない長所である、『粘り強さ』は如何なく発揮できたので、それほど悲観する事はないですから。


でも、週前半は勝てる気がしなかったし、私が兼業ならトレードを休んでもよかったんですが、専業だから仕事としてFXと向き合ってるので、『嫌な予感がする』という理由で逃げるわけにはいきません。

1度でも楽な道を選ぶと、すぐにそのやり方が習慣になってしまうし、それに、もし逃げたトレードが上手くいったら、あとで怒り狂う事になりますからね(笑)

だから、あまりにも値動きが激しかったらスルーするけど、そうでない限りは絶対に立ち向かうし、長い目で見れば、この一貫性が違いを生むと私は確信しています。


それと、先週は政治について熱く語ったし(笑)、せっかくだから選挙についても一言述べておきます。

維新にとっては、橋下さん不在で、しかも全く風が吹いてない状況で41議席も獲れた事は凄く大きいんですが、ただ、今回の選挙の最大の収穫は、『維新以外の第三極がほぼ消滅したこと』ですね。

この結果によって、私が描いてる未来に一気に近付いたし、またそれと同時に、『やっぱり世の中は、地球の未来・人類の未来にとって正しい事をしてる人が、最後には必ず勝つように出来てるんだな』と改めて実感しました。

今の時点で私のビジョンを共有できる人はごく少数だろうけど、でも、これから日本経済は完全に崩壊するし、いずれ理解して頂けると信じてます。


金融政策VSリスクオフ

今週のドル円はなかなかユニークな値動きだったし、この乱高下に振り回された人って多いかもしれませんね。

原油やルーブルの凄まじい暴落と共に円高に振れて、『バイイングクライマックスは中途半端だったけど、やっぱり暴落するのかな?』と思わせておきながら、都合よく解釈されたFOMCによって金融政策相場へと一変したので、週の前半と後半で全くの別人でしたからね。


それにしても、『数回とは2回を意味する』というイエレンの発言は、一体何だったんでしょうか?

こんな事をあえて言う必要は全くないし、どうやらイエレンは、ECB前総裁・トリシエと同様に、予定通りに物事が進まないと気が済まないタイプのようです。

今は米国経済が好調だからいいけど、こういう人が危機に上手く対応出来るとは思えないし、もしかしたら、バカ議長として歴史に名を残すかもしれませんね。


まあとにかく、今の為替相場は、『金融政策とリスクオフが綱引きしてる状態』だし、現時点では金融政策が優勢だけど、またリスクオフが盛り返す可能性も十分にあるので、来週のドル円がどっちに動くのか全く見当が付きません。

だから、こう見えても私は、『分からない時は素直に分からないと言う男』なので、円相場には触れないでおきます(笑)


ECB理事会について

ECBの金融政策決定のプロセスを解説してるFXブログはあまりないし、おそらくほとんどの人があやふやな知識に留まってると思うので、今回はECB理事会について書いてみます。

仕組みをキッチリ理解しておくと、金融政策の方向性を掴みやすいし、シナリオや戦略を描くのに役に立ちますから。


というわけで、まずECB理事会のメンバーなんですが、ドラギを含む6人の専務理事に、各国中央銀行総裁の18人を加えた計24名で構成されてます。

ただ、中央銀行総裁の内の9人は、小国などの理由でほとんど発言力がないので、基本的にこの人達は、理事会のコンセンサスに沿うみたいです。

だから、専務理事であるコンスタンチオとプラートに加えて、中央銀行総裁にもドラギ寄りの人がすでに3人はいるので、『ECBは分裂状態だ!』みたいな事もよく言われるけど、実際には、QE賛成派が過半数を確保するのは難しくなさそうです。


ただ、大国の意向を反映しやすくするために、ECBは来年から理事会の仕組みが変わるんですよね。

ユーロ圏の19ヶ国(2015年から導入のリトアニア含む)のうち、経済規模が大きいドイツ・フランス・イタリア・スペイン・オランダのビッグ5から4名、そして、その他の14ヶ国から11名をそれぞれローテーション制で選抜し、そこに専務理事の6名を加えた21人で投票する事になるんです。

だからローテーションによっては、専務理事のラウテンシューレーガーとドイツ連銀のバイトマンを中心にした、QE反対派の影響力が増す可能性があるので、この変更は、もしかしたらドラギにとって不利に働くかもしれません。

でも上述のとおり、小国は基本的にコンセンサスに沿うので、ドラギがその気になればQEはいつでもやれると思います。
(ちなみに、ビッグ5で初めに投票権を失うのはスペイン)


ECBは色んな国が集まってるから、先入観で総裁の権限が弱いと思われがちだけど、実は全く逆だし、むしろ総裁の権限が最も強いのがECBなんです。

現在のECBでは、ドイツ勢がドラギに強く反対してるんですが、でも、ユーロが崩壊する事を望んでる委員は1人もいないし、意見がまとまらない時に総裁よりもドイツの意向を優先したら、『ECBの存在が揺らぐこと』をちゃんと理解してますから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰です~。
いや~今週も大変でしたね!
わたしも、しがない「ファン」と名乗るだけあって
「”ファン”ダ」重視な人間なもんで、
こういうリスクオフ相場とかは本当苦手なんですよね。

基本的にドル円しかさわらないんですけどあの微妙な2~3円調整からの、
FOMC終わり謎のドル、カチ上げには心底失望しましたよ。
市場参加者と見てるだけの自分に笑
まあやっぱり強気なうちは悪材料にも反応しないし、
どんな発言もポジティブに捉えられてしまうもんですね。
やっぱり原油やばい、調整だ、年末相場だなんだって警戒されてるうちはなんだかんだ何も起きないのが世の常でしょうか。
では、おやすみなさい。
来週もお互い頑張りましょう。

Re: No title

しがないファンさん、お久しぶりです!
なんですと?
『ファン』は、実はファンダからの引用だったんですね。
なんだか気持ちを弄ばれた気分です。。。
↑もちろん冗談ですよ(笑)

仰るとおり、今週のドル円はなかなかエキサイティングでしたね。
イエレンの発言は別にタカ派ではなかったので、こんなにドル高に振れるのは、ちょっと理解できません。
理屈はどうあれ、市場はとにかくリスクオフよりも金融政策を優先したって事なんでしょうね。

はい。お互い頑張りましょうね。

タメになる話ありがとうございます

こっそりずっとブログ見てます。初コメントです。ファンダのこと勉強するために見させてもらってますので、これからもタメになる話期待してます!

年末年始は恐いですね

商いが薄くなって荒れそうだし、私は今年はもうトレードしないかもです。

今年も色々ありつつも、総合結果としては安定利益ですね。
ロットも増やしてるし、年収は増えてるんじゃないでしょうか。

ここを覗いてる方で専業の方も何人かいらっしゃるようですが、皆さん良い結果である事を願ってます。

今週は…

仰る様に我慢の週でした〜

火曜日の下落に
うまく乗れ安心したのですが


水曜以降はかみ合わず
しかもFOMCは以前に指してましたポジが寝てる間に約定し
起きたら20pip近くスベってて
しかも
損切りという初歩的なミスまで
してしまいました…


プラスに回れましたが反省の
週です。

しかしユーロがなかなかかみ合いません。毎週の事でしたが
ポンドにまた依存でした。

市場もクリスマス休暇に入りますし
閑散としてきますので今年もあとわずかの
トレードになりそうです。

悪いながらもなんとかまとめられて
まして自己満足ですが成長は
すごく感じております。

ちなみに今年のトレードを全て振り返っております。パソコンの前で膨大な量を
検証して腰痛になってますが 笑

やり始めるとなかなか楽しいです。

こういう行動も専業に
なったからだと
思います。

お互い良い形で今年を終えたいですね。

よろしくお願いします。

Re: タメになる話ありがとうございます

こっそり見て下さってありがとうございます(笑)
これからもお役に立てるように頑張ります。

Re: 年末年始は恐いですね

そうですね。
年末年始は市場が薄くなってるので、予想外の急変に巻き込まれるリスクが高まりますから。

仰るとおり、pipsでは昨年より減少してるんですが、金額では増えそうです。
ただ、もう少ししたらユーロドルに専念するので、来年は厳しいかもしれません。

ありがとうございます。
モル作さんもトレード上手くいくといいですね。

Re: 今週は…

TAROさんも先週は厳しかったんですね。
でも、悪いなりにも利益を出せたのは大きいですし、お互いこの苦しい週を乗り切れた事が、次に繋がるといいですね。

ただ、ポジションを指したまま寝るのはいただけません。
TAROさんなら大丈夫だと思うんですが、絶対に同じミスはしないように、これからは細心の注意を払って下さい。
上から目線ですいません(笑)

TAROさんは検証がお好きなんですよね。
私はファンダメンタルズの勉強は好きなんですが、検証は苦手なので、そんな風に夢中になるほど情熱を傾けられるなんて、凄く羨ましいです。

はい。お互い頑張りましょうね。

PAGETOP