《12月のトレード成績》
ポンド円   5勝5敗  29.8pips
ユーロドル 10勝8敗 116.6pips

《2014年の年間成績》
ポンド円  104勝123敗 610.9pips
ユーロドル 137勝136敗 702.2pips

《長期投資》
ソフトバンク 1670円   300株
ヤフー     394円  1100株


FX

12月はまずまずのスタートを切れたものの、中旬にかけてリスクオフになったから苦しんだんですが、でも、その後為替相場が落ち着いてからはまた調子を取り戻せたので、終わってみれば大満足の結果を残す事が出来ました。

『ファンダメンタルズによってシナリオと戦略を描いて、テクニカルでエントリーのタイミングを計る』のが私のトレードスタイルなので、金融政策相場になると勝ち易いんですよね。

しかも、今週から採用してるピボット手法が、驚くべきデビューを飾ってくれたお陰で、最後の月・火で大幅に利益を積み上げられたし、今は思わずニヤけてしまうぐらい気分が良いです(笑)


ただ、残念ながら年間成績に関しては、専業トレーダー転職以降の最低記録だった2012年の1670pipsを大幅に下回る、たった1313pipsしか獲れなかったし、全然ダメでした。

でも、獲得pipsでは最低だったけど、今年はかなりアグレッシブなロット戦略を採用したので、金額で見ると直近3年間では最高だったし、まずまずの1年だったと言えるかもしれません。


しがないトレーダー流、ロット管理テクニックという記事でも書いたとおり、私はナンピンやピラミッティングは一切しないし、1度大きくしたロットは絶対に戻さない事にしてるので、ロットの変更は相当覚悟を決めてから実行するんです。

だから、ロットを大きくした影響でトレード中の感情が乱れないように、これまでは増加幅を小さくしてたんですが、でも、去年の11月に愛猫の突然死を経験した事によって、命の儚さを痛感したので、思い切って勝負を賭けたんですよね。


この英断によって増益を実現できたわけだし、しかも、ロットを一気に大きくして重圧が増したにも拘わらず、月間成績マイナスが一度もなかったのは、我ながらよくやったと思います。

重圧に打ち勝って1月は314pipsも獲れたし、それに、2月が僅か+28pipsに終わった時は、『専業トレーダー引退』の文字が頭に浮かぶほど追い詰められたんですが、なんとか盛り返せましたからね。


ただ、この話の流れだと、『愛猫の死で自暴自棄になって無茶をした』と思われそうだから一応断っておきますけど(笑)、そういうわけでは決してありません。

私は感情のコントロールには長けてるし、それに、『9年連続年間成績プラス』という実績があったからこそ決断したんですから。


でも、ピボットが絶好のスタートを切れた事は嬉しい誤算だったんですが、私は今週からユーロドルに専念してるので、来年の収入はおそらく減少する事になると思います。

1月からロットを大きくするとはいえ、ポンド円の利益分まで賄うのは難しいし、今はそれなりにボラがあるからいいけど、もし値動きが小さくなったら相当厳しくなるはずですから。

ただ、長い目で見れば、最も流動性があるユーロドルがベストな通貨ペアなのは間違いないし、来年は英国のファンダメンタルズを勉強しなくて済むから余裕も出来るので、その分のエネルギーを米国とユーロ圏に注ぎこみます。


長期投資

先月の記事で、『ボーダフォン・ジャパン買収以降、急成長を遂げてきたソフトバンクの業績は踊り場に入ったかもしれない。しばらく厳しいのではないか』と書いたんですが、日経平均に比べると明らかに弱いし、ソフトバンクを取り巻く事業環境が厳しい事に、ようやくマーケットが気付き始めたのかもしれません。

ソフトバンクは大きな挑戦をする度に、『もう潰れる』と評論家から言われながらも、その予想をことごとく覆してきた企業なんですが、でも、アリババの上場などもあって、この1~2年は楽観的な見通しがやたらと目に付いたので、私はずっと警戒してたんです。


だから、『スプリントがリストラ』というニュースを聞いた時は、『やっぱり評論家の予想とは逆にいくんだな』と思ったし、さらに悲観的になりました。

私ぐらい孫さんの経営理念を理解してるアナリストは1人もいないので、この材料は軽視されたけど、孫さんがリストラに踏み切るのは大事件ですから。

ただ、短期的には厳しくても、長期的に見ればソフトバンクがまだまだ成長するのは間違いないので、2年近くも買い増す機会を待ってる私にとっては、むしろ絶好のチャンスだし、もし急落したら積極的に投資するつもりです。


それにしても、ソフトバンクの役員と、ソフトバンク・アカデミアの生徒以外で、私ぐらいソフトバンクの未来を考えてる人はまずいないだろうし、もしいたとしても、せいぜい片手で足りるぐらいでしょうね(笑)

ソフトバンクの財務を必死に勉強してる人はたくさんいるかもしれませんが、一日たりとも欠かす事なくソフトバンクの未来を考えてるなんて、ほとんど変人ですから(笑)

こんな事を書いてると、『変人どころか、もはや変態だよ』と思われそうだけど(笑)、でも、FXにしても株にしても、これぐらい突き抜けた奴じゃないと、勝ち続けられないと私は思います。


それと、ヤフーは1100株の内、これまでは600株を特定口座で保有してたんですが、まだNISA枠が残ってたので、その特定口座の600株を一旦売却して、NISA口座で買い直しました。

ずっと保有し続けるソフトバンクとは違って、ヤフーはどこかで売却する可能性があるから非課税にしといた方が有利だし、それに大した金額ではないんですが、NISAだと配当も非課税なので、こっちの方がお得ですからね。

だから現在の平均単価は、実際には394円ではなくなったけど、数字を変えると私の投資実態が掴み難くなると思うので、このままにしておきます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

年収アップおめでとうございます。
ユロドルのみって事で、来年もハラハラする時期はあるかとは思いますが、それでも生き延びる術を持ってると思うので、あんまり心配してません。

自分も今年は満足行く形で終われました。
ドル円オンリーです。
来年はロットを上げて、ちゃんと毎月プラスで終われるように精進します。
FXは、しがないさんのブログと、ここのコメント欄の方達の様子を励みにさせてもらってるので、来年も宜しくです。
いずれ、しがないさんを囲む会で、わいわいやりたいものですね。

では、良い新年を!

No title

しがないさん明けましておめでとうございます。
今年も気になる事があったら沢山質問してしまうかもしれません(笑)
今年も宜しくお願い致します。

Re: お疲れ様でした

ありがとうございます。
仰るとおり、通貨ペアがひとつになると好不調の波が激しくなるので、厳しい状況に何度か陥る事になると思います。
なので、目先の勝ち負けに左右されないように、気を付けなければいけません。
ただ、頭では分かってても、実際にやるのが凄く難しいんですけど(笑)

モル作さんも、良い感じで1年を終えられたんですね。
ロットを上げながら安定して利益を出すのは大変ですけど、この調子を2015年も継続できるといいですね。

そんな風に言って下さってありがとうございます。
ただ、私はなかなかのシャイボーイなので、囲む会を実現するのは結構勇気がいりますね(笑)

Re: No title

明けましておめでとうございます。

お父さんのその更なる高みを目指す姿勢は、本当にすごいと思います。
すでに相当な実績を積み上げてるにも拘わらず、現状に満足する事なく、もっと学ぼうとするなんて、なかなか出来る事ではないですから。
トレーダーという仕事が合ってるのかもしれませんね。
私は、トレーダーというよりは投資家という感じですし、もし多額の資金があったら、今すぐソフトバンクとユーロを死ぬほど買って、FXから引退したいです(笑)

こちらこそ宜しくお願いします。

No title

あけましておめでとうございます。

おかげさまで2014年はプラスで終われたので、2015年は徐々にロットを大きくしつつ、また年間の収支をプラスにする事を目標にしています。
まあ、ロットを大きくすると言っても元がすごく小さいのでたかが知れてるんですが(笑)、それでもしがないトレーダーさんと同じように「1度大きくしたロットは絶対に戻さない」っていう信念と計画性を持ってやっていけたらと思ってます。

今年もよろしくお願いします。

Re: No title

明けましておめでとうございます。

デビュー初年度をプラスで終われるとは流石ですね。
私も一応、初年度はプラスだったんですが、たった600円ぐらいでしたから(笑)

この調子を維持しながら、ロットも大きくしていけるといいですね。

ただ、ZSBさんなら大丈夫だとは思うんですが、本当に追いつめられた時は、意地にならないように気を付けて下さい。
私も初めの3年ぐらいは、生き残るために、一度大きくしたロットを元に戻した事は何度もありますから。

こちらこそ宜しくお願いします。

PAGETOP