このブログの読者の方はご存知のとおり、私は、長く愛用してたボリンジャーバンド・フィボナッチと平均足のトレード手法とは2014年で決別して、今年からピボットを使ってトレードしてるんですが(正確には2014年最終週から)、これまでの所はなかなか良い感じです。

ピボットを採用して以降の約2ヶ月間の通算成績は(先週末時点まで)、10勝6敗、+198pipsだから、トレード回数が少ない割りには効率良く稼げてるし、それに、ポンド円と決別して今年からユーロドルだけになったにも拘わらず、以前と遜色ない利益を出せてますからね。

だから、『ピボットを採用して良かったな』と大いに実感してるんですが、ただその一方で、私は自他共に認めるリアリストなので(笑)、この好成績がボラのお陰なのはちゃんと理解してるし、今後に関しては、どちらかと言えば悲観的です。

でも、これから浮き沈みが訪れたとしても、方向性は間違ってないと断言できるし、しかも、ピボットを採用した事のメリットは、トレード成績だけに留まらなくて、『専業生活全体』にも良い影響をもたらしてくれてるんですよね。


『チャンスが来るまで待つ』のが得意な私にとっては、ピボットは性格的に相性がいいからトレード中のストレスが減少したし、そしてなんと言っても、ピボットはチャートに張り付かなくてもいいので、『自由な時間が増えたこと』も大きなメリットですから。

ただ、自由な時間が増えたとはいっても、私は元々友達が少ないから遊びに行ってるわけではないし(笑)、感覚をさらに磨くために、手が空いた時間は、金融や為替相場のみならず、政治や歴史などのファンダメンタルズの勉強に費やしてるので、結局FXのために使ってます。

でも、私は高校の頃に、『世界史の鬼』と呼ばれてたほどの歴史好きだし(笑)、『FXで儲けるために仕方なくやってる』という意識はないんですよね。

勉強で得た知識を元に、為替相場の予測だけではなくて、『孫さんが取り組んでる情報革命や、橋下さんが作る将来の日本の姿』といった未来を考える作業は凄く楽しいですから。


だから、自分の好きな事に費やしてるようなものなので、最近は随分リラックスした専業生活を送れてるし、ピボットはトレード回数が少なくなるからずっと敬遠してたけど、思い切って決断して良かったです。

これで愛猫のピーターが今でも生きてたら最高だったんですが、まあ、人生というのは、何もかも上手くいくほど甘くはないですね。


ただ、こんなにピボットの優れた点ばかり書いてると、ピボットが稼ぎやすいトレード手法だと錯覚する人がいるかもしれないから一応断っておきますけど、ピボットが有効なテクニカルなのは間違いないとはいえ、サポートやレジスタンスで機械的にエントリーして勝ち続けられるわけではありません。

勝ち続けるにはファンダメンタルズを死ぬほど勉強して、相場観を徹底的に研ぎ澄ませて、『エントリーにフィルターをかける』必要がありますから。

だから、稼ぐのは容易ではないけど、でも私みたいに、『自分にはトレードの才能がない』と自覚してる人には、ピボットは凄くいいと思うんですよね。

ピボット手法に毎日取り組んでれば、『エントリーしてからではなくて、エントリーする前に考える習慣』が身に付くだろうし、それに、感情的になってすぐルールを破ってしまう人にとっても、『我慢を習得する修行』にもなるはずですから。


それと、もうひとつ付け加えると、ピボットはトレード回数が少ないから、『安定感』はあまり高くないので、生活費を毎日確保したい専業よりも、兼業トレーダーに向いてると思います。

寝る前に、その日に発生した材料から翌日の戦略を決めて(ロングかショートか、あるいは両方か等)、そして翌朝、通勤の時間なんかを利用して寝てる間の材料を吟味して、前日作った戦略をもう一度審査するわけです。

そして、その最終審査を通過した戦略に基づいて指値を入れておけば、あとは仕事の休憩時間に、時折チェックするだけでいいんですから。


もちろん、テクニカルは性格的・感覚的に合うかどうかが大事だし、『高値・安値・終値から導き出された、こんな得体の知れない数字なんて信用できるか!』と感じるのなら(笑)、ピボットは止めた方がいいかもしれません。

でも、こんなシンプルなテクニカルでも十分利益を出せるし、チャートをじっくり見る時間のない兼業トレーダーの人には、『ピボット生活』を私はお勧めします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しがないさん。 PIVOTトレード、順調のようですね。いつだったか塾長ご自身が自分の勝率は7~8割とおっしゃっていましたが、それに近しい勝率で(僭越ながら)お見事!と感服しました。 そして『相場観を養いエントリーにフィルターをかける』=その領域に自分も進んで行きたいと思いました。 ゆくゆくは、しがないさんの相場観もぜひお聞かせください。

No title

ピボット生活♪順調そうですね。
経済指標や要人発言は毎日色々出てくる。どの材料を最重要と判断するかが難しいですね。トレードサインも本物とダマシとあって、正直トレード後の結果でどの材料で動いたか、どのサインが本物だったか判明するみたいな・・・ズバっと一本に絞れたらいいのですが・・・まあ、私の場合判断した勝率は半々位です。待ちの我慢が足りない、エイントリーし過ぎ、の傾向はあります。

しがないさんからの影響か英文の経済指標を見つけて、良さそうなものがあったので理解できる範囲でになりますが併用して使っていきたいです。

先ほどの投稿の追加

先ほどの投稿でサインにダマシもあり勝率半々というのはピボットを試した結果という意味ではありません、念の為。
あと、しがないさんは寝る前にその日に発生した材料から翌日のシナリオを描いて戦略を決めて、更に当日もう一度審査して、との事ですから、私の場合少し吟味が足りないのかもしれない、とも思いました。

No title

しがないさんこんにちは。
PIVOTトレード順調でなによりです。
私も後半何とかトレード修正して、それなりですが稼ぐ事が出来ました。

ところで私は暇な時しがないさんの昔の記事読みなおしたりしてるんですが。
そこでデイトレンドFX、しがないさんが唯一買った商材を読んでいて思いだした事があります。
私も商材を買った事があると、
すっかり忘れていました。
ずいぶん前ですが私はFX革命っていう商材を買った事があります。
値段は2000~3000円位の商材としてやすい物でした。
たしか凄い売れていて単純に安いから商材ってどんなものだって興味本位で買っただけなんですが。
中身はCCIインジケーターの基本的な使い方でした。
特に新しい事も無く、ネットで調べれば誰でも知ってるような内容でした。
えっ?安いからってなんでこんなのが売れてるのって感じです。
ただやはりタダで手に入る情報は皆真剣に調べたりしないけど、お金を出せば真剣に調べるのかな?って思った位です。
ただ当時の私もテクニカルなんて何でも良いと思っていたし基本を大事にしていたので、
そう意味ではやっぱり基本が一番大事だなって再確認する事が出来たと思います。
商材として使用する事は一度もなかったので商材としては1ミリも役には立たなかったんですけどね。

しがないさんはデイトレンドFXで永遠に勝てるトレード手法は無いって再確認した以外に何か商材に対して思う所は無かったのでしょうか?
ちょっと気になったので質問してみました。

すいませんくだらない質問で、もし問題なければ回答お願い致します

Re: No title

ありがとうございます。
ただ、ブログ更新時点での通算成績は10勝6敗だったんですが、2月の勝率は5割ですし、長い目で見れば、5割を少し上回る程度になると思います。
私は損小利大を意識してトレード手法を作ってるので、勝率は低くなりがちですから。

酒匂さんのトレード手法は、ストップが凄く広いから、勝率が高くなってるんだと思います。
なので、酒匂流を採用すれば、勝率は上げられるんですが、あの損切り幅に耐えられるメンタルは持ち合わせてないですし、あんな豪快なトレードは、私には不可能です(笑)

相場観についてですが、私は、ファンダメンタルズで相場観を作り上げてるから毎日変化しますし、トレード結果のカテゴリが終了したので、書く機会はあまりないかもしれません。
でも、何か気になる事があれば、書くと思います。

Re: No title

ありがとうございます。
まずまずのデビューを飾れたので、ホッとしています。

ポノさんは勝率が半々ぐらいとの事ですが、損小利大であれば、勝率にはそんなに拘らなくてもいいかもしれませんね。
私のピボット手法も、ブログ更新時点では10勝6敗だったけど、2月は勝率5割ですし、長い目で見れば5割を少し超えた程度に落ち着くはずですから。
寝る前と朝起きてからの2度、じっくり考えてるんですが、損小利大の手法なので、勝率を上げるのは難しそうです。

私に感化されてしまったんですね(笑)
金融の世界は英語が公用語みたいなものですし、トレードに役立つといいですね。

Re: No title

ありがとうございます。
お父さんも上手く挽回されたんですね。
相変わらず流石です。

お父さんも商材を買った事があるとは、ちょっと意外です。
FX革命という商材は初めて聞いたんですが、やっぱり中身は空っぽなんですね。
『安かったし、まあいっか』と思わず考えてしまう消費者心理を、上手く利用してるのかもしれません。
私が買ったデイトレンドFXは確か4万ぐらいしたので、未だに根に持ってますから(笑)

『永遠に勝てるトレード手法はない』以外で再確認した事ですか?
トレードとかFXに関しては、役に立った事や、新たに気付いた事は、全くないですね(笑)

ただ、ひとつだけ挙げるとすれば、『商材ビジネスはいつか必ず破綻するし、商材を作ってる連中は、いつか必ず痛い目に遭う』という事を確信したくらいでしょうか(笑)
こんなビジネスが世の中に存在するなんて、私は信じられないですし、『いつか集団訴訟で身ぐるみ剥がされるのではないか』と考えてます。

No title

勝率が気になってしまい無理をして逆に勝率を下げてしまったりしていました。
しがないさんも勝率5割とお返事頂けて気持ちがラクになります。
ありがとうございました。

No title

しがないさんはピボットか~
へー
真似したいな~
でも真似しているようじゃな~
とか考えていたんですが、やはり兼業に向いているので、使ってみたくなります・・・って、本当は真似してもう使ってるんですけどね(笑)
当然自己責任ですのでご心配なく!!

No title

しがないさんこんにちは。
解答ありがとうございます、
スイマセンくだらない質問で(笑)
中身が無いと言うか普通の事の説明で間違った事は何も書いてない商材でしたね。
ただそれだけでは勝ち続ける事は無理だろうし、
その情報はネットで検索すればタダで見れるだろって内容です。
買ったのは安いからって只の興味です(笑)
情報商材って私は少し、しがないさんと考え方違います、
まずあの勝率8~9割的な宣伝が駄目です。
あと1ヶ月で数百万の利益を稼ぎ出す・・・とか

そんなの本当に稼いでもLOTで変わるだろって感じです。
もう少し誠実な宣伝はないのかと思います。
なんでも煽りすぎです。
パチンコ屋みたいに射幸心を煽り過ぎって規制が入れば良いのにって思います。
基本的なテクニカルの見方とか基本的なファンダメタルの勉強の仕方とか、そんなまじめな商材があれば
まだ無茶したり一攫千金狙うトレーダーは減るのではないでしょうか?
でも煽らないと売れないのかもしれませんね(笑)
私ブログでテクニカルの相談受けた事何度かあって
その中に商材買ってる人って結構いるんですね。
特殊なものは分からないけど普通のインジ使ってる商材だと簡単な説明聞けば大体ルールわかるんですが。
買い手側も問題あります
聞くとまずルールを守って無いですね。
商材の意味が無いし。
使えるか使えないか判断するのに、お金払ったんだからせめてルール守って統計取ろうよって思います
本当に使えるか?統計の取りようが無いです。
まぁ根本的に簡単に儲かるって煽って売ってる商材屋に問題があるとは思います。
売り手側も買いて側も、簡単にとか楽にって言葉が多すぎです。
そんなに簡単に勝てないだろって思うばかりです。
どんな事でも楽して金は手に入らないって事ですね
(笑)

Re: No title

そうなんですよね。
恋愛と同じで、求めすぎるのは逆効果なんです(笑)
なので、『分からない時は無理をしない』ぐらいのリラックスした姿勢で臨むのがベストだと思います。

そう言って頂けると嬉しいです。
こちらこそありがとうございます。

Re: No title

自称紳士さんも、ピボットを使い始めたんですね。
ピボットはトレード回数は多くないので、ガッツリ稼ぐのは難しいんですが、でも、利益は十分出せるし、優れたテクニカルだと思います。
上手くいくといいですね。

はい。是非とも自己責任でお願いします(笑)

Re: No title

いえいえ、お気になさらずに(笑)

投資関連の商材は悪質ですし、仰るとおり、早く規制をしてもらいたいですね。
世界中の外為ディーラーが、血を吐くような思いをして凌ぎを削ってるんだし、商材なんかで簡単に勝てるはずがないんですから。

確かに、買う方にも問題はありますね。
私もそうだったからよく分かるんですが(笑)、『手っ取り早く、楽して儲けたい』と考えてたし、強欲でしたから。

ただ、当時の私はまだ余裕があったし、自業自得で片付くんですが、色々事情があって生活に苦しんでて、ワラにもすがる気持ちで手を出す人もいるので、そういう人達の事を考えると心が痛みます。
儲からないと分かってて売りつけるなんて、私は絶対に出来ないですし、商材を売ってる連中は、もはや人としての心を失ってるんでしょう。

PAGETOP