《3月のトレード成績》
ユーロドル 3勝2敗 93.0pips

《2015年の年間成績》
ユーロドル 12勝9敗 264.5pips

《ポートフォリオ》
ソフトバンク 1670円   300株
ヤフー     394円  1100株
(3月末時点の含み益・171万)


FX

1月の92pips、2月の80pipsに引き続いて、3月は93pips獲れたし、私にしてはまずまずの利益を出す事ができました。

ただ、最終的にはそれなりの数字になったけど、1週目は相場観に自信がなかったから殆ど様子見だったし、そして2週目は、1月の安値である1.1098を割ったあとはガンガン下落したので、なかなかエントリー出来なかったんです。

私のピボット手法は、レジスタンス①、サポート①でしかエントリーしないので、強い下落トレンドの時は、『サポートでのエントリーはスルーする一方で、かといってレジスタンスに達するほどの大きな戻りもない。結果的に見てるだけ』という状態になりますから。


だから、『おいおい。専業トレーダーが2週間近くもノートレードは流石にヤバすぎるぞ』と焦りまくったし、3月前半はかなり憂鬱な日々を送ってたんですよね(笑)

ところが幸運なことに、12日の初トレードで80pipsも獲れたので、このトレードのお陰でそれまで抱えてたネガティブな感情が一気に吹っ飛んだし、チャンスが来るまで我慢して良かったです。

世界広しと言えど、専業でこれだけ我慢できる男はなかなかいないだろうし(笑)、自分で言うのもなんですけど、こんな風にルールを忠実に守ってきたからこそ、私は勝ち続けられてるんだと思います。

この能力のお陰で、『一気にやられること』は絶対にないですから。


ただ、私はこれまでに、『ピボットは優れたテクニカルだけど、機械的にエントリ-するだけでは勝ち続けられない。ファンダメンタルズ分析によってフィルターをかける必要がある』と何度も書いてるんですが、残念ながら3月は、『しがないフィルター』の精度がイマイチだったんですよね(笑)

だから、もし何も考えずに、『レジスタンス①、あるいはサポート①でエントリーして、ピボットポイントで利食い』というトレードを繰り返してたら、おそらく300pipsぐらい獲れてたので、こんな風に何度もチャンスを逃すと流石に悔しいです。

でも、永遠に勝てるトレード手法なんて存在しないし、『エントリーにフィルターをかける作業』をしないと、いつか必ず痛い目に遭うので、目先の利益よりも長期的なビジョンを優先しなければいけません。

相場の世界では、『それまで勝率7割、8割だったトレード手法が、突然10連敗する』なんて事は日常茶飯事ですから。


それと、先月の収支の記事で、『ユーロドルの急落がどうしても理解できない。凄く気持ち悪い』と書いたんですが、その後レンジをブレイクして、ユーロドルは下落トレンドが再開しました。

ファンダメンタルズでは説明のつかない急落だったから、逆説的に考えて何かが起こる前触れだと思って警戒したんですが、どうやら私があの時感じた違和感は、変化の兆しだったようだし、この雰囲気の変化を読み取れた事は自信になります。

もちろん、上述したとおり12日まで見てるだけだったから、この急落局面で儲けたわけではないけど、ポンド円と決別してユーロドルに専念して以降、米国とユーロ圏のファンダメンタルズを一日中考えてるお陰で、感覚が鋭くなってるのは間違いなさそうです。


長期投資

相変わらずソフトバンクは7000円前後のレンジで推移してるし、5000円割れでの買い増しを狙ってる私には何も出来る事がないので、残念ながら、結局3月も様子見を余儀なくされました。

だから、もう2年以上も押し目を待ってるので、『長期的にはどうせ20倍以上になるし、今すぐ買ってやろうか』という気になるんですが、でも、『ガンホーの大幅減益や伸び悩む国内通信事業、改善の兆しが見えないスプリント』といった状況を考慮すると、来期の見通しは厳しそうだし、手を出すのは我慢します。


ただ、ソフトバンクの主要事業は軒並み苦戦してるけど、ヤフーだけは、来期は相当期待できると思います。

PCからスマホへの構造改革が一巡したし、しかも、2015年は間違いなくイーコマース革命が収穫期に入るので、二桁増益は確実ですから。


それにしても、勢いを増すヤフーショッピングとは対照的に、楽天市場は伸びが明らかに減速してるし、三木谷さんは戦略を完全に間違えましたね。

目先の利益なんか度外視して、ECで7~8割のシェアを取りに行くべきだったし、もしそこまでシェアを伸ばしてればヤフーには為す術がなかったので、日本のECは楽天のものになってたはずですから。

だから、三木谷さんにビジョンが欠如してた事は、孫さんにとっては幸運だったし、それに、楽天はソフトバンクにとって唯一にして最大の脅威なので、これを機に楽天グループの強さの源である楽天市場を、完膚無きまでに叩き潰さなければいけません。


孫の二乗の兵法にも海という字があって、『事を成すには綺麗事ではダメだ。競争相手に打ち勝って、圧倒的№1になって初めて事を成したと言える』と孫さんは仰ってるんですが、完全に滅ぼして海のような静かな状態まで持っていかないと、また下剋上が始まりますからね。

徳川政権が260年も続いたのは、『自分が死んだら豊臣家は脅威になる』と感じた徳川家康が、大阪の陣で豊臣家を滅亡させた事が最大の要因なんですから。


まあとにかく、『2014年はヤフー、2015年はソフトバンクを買う年』と私は位置付けてたんですが、配当を倍にした事もあって、ヤフーはトレンドが転換したみたいだし、市場が悲観的だった去年の内に仕込んどいて良かったです。

ヤフーは孫さん自ら取締役を務めてるし、『ソフトバンクにとって戦略的コアカンパニー』と表現するほど重要なグループ会社なので、中長期的に大きく伸びるのは確実ですから。

ただ、もしソフトバンクが下がらなかったら、見てるだけで1年が終わってしまうから投資戦略を少し修正したし、今年もヤフーを買うかもしれません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

デイトレって難しい

しがないさん、先月も安定の月収支さすがです。

私は1月・2月が不調でそれでも手法どおりやっていればプラスマイナスゼロ位で終わっていた所をムキになってやってしまい、月収支マイナスにしてしまいました。。。。それまで微増ながらも6か月間月収支プラスだったのですが、これはさすがにマズイと思い過去のバックテストに勤しんだところ、手法通りやっても大幅マイナスに偏る月が出てくる、そんな時でも手法を守るという自信は私にはありませんでした。そもそも、負けた後感情的になり手法以外の新規ポジションを持ってしまうという手癖の悪さ、これがどうしても治りません。
なので、デイトレからスイングに変えてみました!
バックテスト的には良い調子、慣れない試みなのでポジションサイズを若干小さくして3月2週から始めました。
すると・・・何年ものトレード生活の中で歴代2位のpips獲得となりました。途中のミスが無ければ間違いなく歴代1位だったのですが。。。。
ポジションを持ったまま寝るというのがどうしても落ち着かなくて敬遠していたスイングですが、デイトレより私には合っていたようです。デイトレですとどうしても、まぁいいかぁ〜すぐ離すし、という悪癖が出てくるのですが、スイングの場合すぐには離せないという事が気軽に新規ポジションを取る事へのブレーキになります。トレードサインの内容も一新してここ!という時だけ2〜3日保持の為ノートレードの日が多くなり、リスク的にも大丈夫な範囲と思います。つい、ノロけてしまいました。
で、思ったのはデイトレでリスクを極限まで抑えて安定した月収支を保っているしがないさんは本当に凄いなという事です。相当難しい事だと思っています。
先月はバックテスト的にかなり当たり月!という事になりますので、今月はそこまでpips数が取れなくてもとにかくミスだけはしない目標で頑張りたいと思います。

No title

しがないさん
こんばんわ
ご無沙汰してます
ドルだけが強い状況は
どうにもやりにくいので最近は
FXは様子見する事が多いのですが、
まあユーロとかはいろいろこれからもあるでしょうから
ユーロドルはおいておいて、
例えば 米ドルと カナダドル の乖離がけっこうきてますよね。
同じ経済圏の国を差し置いてドル高に進む、
背景ってなんだとおもいますか?
自分はつい最近まで原油の買いもちでつかまってしまったので、
まあその辺の事もすこし要因としてあるかなーとも思ったのですが。
中国が実はやばいから資金が??
いやほんと自分は最近やりにくいです。

Re: デイトレって難しい

ありがとうございます。
ただ、結果的に安定感のある数字になっただけですし、この状況がずっと続くことはないと思います。
3月も一応93pips獲れたんですが、80pipsのビッグトレードが炸裂したお陰ですし、これがなかったら悲惨な事になってましたから(笑)

ポノさんはスイングトレードを試しておられるんですね。
しかも、いきなり歴代2位の獲得pipsとの事ですし、いいスタートを切れて良かったですね。

ただ、ポノさんのトレード手法が分からないので何とも言えないんですが、FXは高いレバレッジをかけてるから、『保有してるだけ』でリスクが発生するので、ストップをキッチリ入れることと、週またぎには細心の注意を払って下さい。

仰るとおり、デイトレで勝ち続けるのは簡単ではないんですが、専業だから生活費を定期的に確保しないと落ち着かないので(笑)、私にはこれしかないかなという感じです。
4月もお互い上手くいくように、頑張りましょうね。

Re: No title

こんばんわさん、お久しぶりです。

ドルは相変わらず強いですね。
米国経済も減速しつつあるので、利上げ断念に追い込まれるのではないかと私は考えてるんですが、市場はまだ利上げを期待してるようですし、もっと目に見えて減速するまでドル高相場は継続するのかもしれません。

こんばんわさんはFXだけではなくて、原油もしておられるんですね。

私は、カナダのファンダメンタルズは全然見てないのでよく分からないんですが、やっぱり米国とカナダの金融政策の方向性の違いが、最大の要因ではないでしょうか。
仰るとおり、米国とカナダはNAFTAに属するとはいえ、カナダはまだ利下げが警戒されてるみたいですし、積極的に買い難い状況ですから。
もちろん、こんばんわさんが考えておられるように、カナダは資源国なので原油価格の下落も影響してると思います。

No title

しがないさん、ありがとうございます。
先日のコメントは何だか長文になてしまい、わかり易く詳しく書けなかったのですが、私もポジションを保有している間は高いリスクがあると考えています。予定としてポジションは2〜3日でcloseする短期スイングを1か月に3〜5回行う事になり、月の半分位は完全にノーポジションになると想定しています。なので、しがないさんのように12日が初トレードというような月もあると思うので、私の場合それまで待つ事が出来るか、暇だからといってまた余計なトレードをしないよう要注意です。。。
週またぎは避ける予定だったんですが、1度金曜深夜に指値が成立した事があり運良く翌週火曜にリミットclose出来ましたが土日は生きた心地がしませんでした。。。出来るだけ避けたい所です。
しがないさんの先月収支は1回ビッグトレードがあった為との事ですが、その紙一重が本当に難しい所ですからやっぱり凄いと思います。
今月もお互いがんばりましょう☆

Re: No title

わざわざ説明して下さってありがとうございます。

リスクへの対策をしっかり立てておられるんですね。
仰るとおり、スイングトレードはエントリー回数が少ないから、つい前のめりになってしまうので、『チャンスが来るまでどれだけ待てるか』がカギですよね。
上手くいく事を願っております。

ありがとうございます。
確かにチャンスが来るまで辛抱した結果ですし、実力だと言えるかもしれません。
でも、こんな風に調子に乗った事を言ってると、痛い目に遭いそうだから気を付けないと(笑)
はい。お互い頑張りましょうね。

相変わらずの安定

良い感じで稼げてますね。
今後、50pipsを下回る月もあるかとは思いますが、それも想定内だろうし、年の前半である程度の成績が出せてると、ちょっと気が楽になりますね。

ちなみに、私も話題に上がったスイング派です。
4時間足以降を目安にしてるので、必然的にそうなった感じでした。
が、やはり週末越えのリスクが恐ろしいので、見切りを必ずつけるという仕組みが必須ですね。
自分の気質でも問題なく続くやり方を、かなり細かく作って、脳みそに叩き込みました。
あと、私の場合は、レバ4.5倍以内です。
これ以上は、本能的に恐ろしくなって無理ですw

Re: 相変わらずの安定

ありがとうございます。
今年は、ピボット手法の採用やポンド円の決別といった新しい事に踏み込んだので、こんな風にまずまずのスタートを切れると気が楽になりますし、それなりの安定感で利益を積み上げれてるのでホッとしています。

モル作さんは、実はスイングトレーダーだったんですね。
仰るとおり、スイングはなんと言っても週またぎが怖いので、レバレッジ等のリスク管理や、『意地にならないこと』って大事ですよね。
損切りラインに達したけど、『なんとしても勝ちたいから、ストップ外して来週まで持ち越す』みたいな事をすると、大体痛い目に遭いますから。

でも、モル作さんは万が一の事態に備えてリスクをしっかり管理してるようですし、やはり流石ですね。
私はキャリートレードをしてた頃は、とんでもないレバレッジで保有してたので、今になって振り返ると怖くなります(笑)
大損しなくてラッキーでした。

PAGETOP