ご存知の方も多いと思うんですが、元外為ディーラーの酒匂さんがリアルトレードを公開する、『ザ・ゴッドディーラー』という企画が外為どっとコムで行われてます。

ここ数年は、酒匂さんのブログはたまに読む程度なので、私はこの企画を最近知ったんですが、『あの酒匂さんがリアルトレードを公開するのか。面白そうだな』と思ったし、知ってからは殆ど毎日チェックしてるけど、どうやらかなり苦戦しておられるようです。

始まってから1ヶ月半以上経つというのに、未だに元本の50万を下回ってるし、しかも調子が上向くどころか、損失拡大のペースがむしろ加速してますからね。

『為替界の頂点を知る男が動き出す。これが本物のトレードだ』というマグニフィセントな修飾語までつけておきながら、全く勝ててないのは相当恥ずかしいし、酒匂さんもこの状況には頭を悩ませてると思います。


ただ、この結果だけを見ると、『ゴッドディーラーを始めてから勝てなくなったって言ってるけど、酒匂さんって実は偽者だったんじゃないの?』と疑う人がいるかもしれませんが、そんな事は絶対にないし、少なくとも現役の頃は、相当な凄腕ディーラーだったと断言できます。

にもかかわらず勝ててないのは、皆さんも容易に想像が付くとは思いますが、自身の立場を過剰に意識するあまり、『もし稼げなかったらカッコ悪いな』といった事を考え過ぎて、自分を見失ってるからでしょう。


酒匂さんは、『のべつ幕なしにトレードするな。相場は明日も明後日もあるんだし、チャンスは必ず来る』とずっと仰ってたのに、ゴッドディーラーでは滅茶苦茶なトレードをしてますから。

つい最近も、『しばらくは118.50~120.50のレンジだろう』と予想しておきながら、その直後に119.20という中途半端な水準で売ったりしてるし、それにどういうわけか、あれほど重宝してたピボットも完全に無視してますからね。

だから、これまでに酒匂さんを絶賛する記事を何度か書いてる私でさえ、正直言って、『いくらなんでもこれは酷すぎるよ』と感じてます(笑)

でもその一方で、反面教師と言ったら失礼ですけど、このゴッドディーラーという企画は逆に学ぶ所が多くて身が引き締まったし、『やっぱり専業トレーダーは、心が常に穏やかじゃないとダメなんだな』と私は大いに実感しました。


組織に属するサラリーマンとは違って、FX専業トレーダーという仕事は、誰かに指示される事は全くないし、ルールを全部自分で決める事が出来ます。

使用するテクニカルやロット、通貨ペアといった要素はもちろんですが、トレード時間ですら自由ですからね。

だから、この自由さは専業の大きな魅力なんですが、でもその代わりに、感情的になってルールを破ってしまう事がよくあるので、そういった暴走を食い止めるには、『常に心を穏やかにしておくこと』が必要になります。

『生活費を稼ぎ続けないといけない』という重圧は凄まじいので、追いつめられた精神状態で長期的に勝ち続けるのはほぼ不可能ですから。


私はこれまでに、『チャンスが来るまで我慢する』とか、『目先の利益よりも長期的なビジョン』といった表現を頻繁に用いてるけど、でも、私がどれだけスランプに陥ってもルールを忠実に守れるのは、『FXで全く利益を出せなくても、数年間は生活出来るだけの貯金があるから』なんです。

この蓄えのお陰で、『今日も勝てなかったけど、万が一今年1円も稼げなくても生活に困ることはない。絶対に前のめりにならないようにしよう』と自分に言い聞かせる事ができますからね。

もし銀行に30万しかない状態だったら、『FXは長期的なビジョンが大事です!( ・`ω・´)キリッ』みたいな呑気な事は言ってられないし(笑)、確実に暴走してますよ。

だから、金銭面の余裕は暴走に対する抑止力になるので、FX専業トレーダーへの転職を本気で考えてるなら、数年間は生活できるだけの資金を確保しておくべきだと思います。


ただ、言うまでもない事ですが、『金銭的な余裕』なんてのは、心を穏やかに保つためのひとつの要素に過ぎないし、勝ち続けるFXトレーダーになるには、あらゆるリスクや可能性を想定して、絶対に熱くならないようにしないといけません。

相場の世界は酒匂さんみたいな才能に恵まれた人でも、一度歯車が狂うと全く勝てなくなるぐらい繊細だし、そして、一度狂った歯車を元に戻すのは本当に大変ですから。

だから私は、私は絶対にミスをしない(FXに関して)という記事でも書いたとおり、運を手放さないために鬼のような対策を立ててるんです。


どんなに優れたトレード理論も、とてつもなく深い為替の知識も、熱くなった時点で無に帰してしまうので、常に穏やかな心を保つために、私のような地道な努力を積み重ねるべきではないでしょうか?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。突然のコメント失礼します。僕も専業目指してFXやってます。心のゆとりと資金の準備、勉強させて頂きました。ありがとうございます。。

No title

酒匂さんの企画サラッと見てきました。
最近のドル円はあまりファンダメンタルズに関係なく動いているイメージがあるので、それが原因かなというのもあるんですが、それにしてもな内容ですね。
トレードの内容をちゃんと検証したわけではないですが、負けがこんでくるとLot数を増やすというのはちょっとどうなのかと思ってしまいます(笑)
まあ、3ヶ月で結果を出さなきゃいけないっていうプレッシャーがある中でスタートダッシュに躓くとこうなってしまうのもわからなくはないですけどね。

その点、周りから余計なプレッシャーを受けずに済むっていうのは個人投資家のメリットだと思いますし、そのメリットを生かして出来るだけリラックスしてトレードに挑みたいですね。

Re: No title

参考にして下さってありがとうございます。
いっしーさんも専業を目指しておられるんですね。
生活費を稼ぎ続けるのは物凄く大変ですけど、いつか実現するといいですね。

Re: No title

そうなんですよ。
酒匂さんともあろう方が、負けトレーダーの典型的なパターンにハマってしまってるんですよね。
期間限定だから大変だとは思うんですが、『それにしても、これはちょっと・・・』と感じずにはいられないですよね(笑)

仰るとおり、私達個人投資家にはパフォーマンス条項みたいなものはないですし、『絶対に感情的にならずに、チャンスが来るまで我慢する』というトレードの基本さえ貫いておけば、それなりに利益を出せると思います。
なので、とにかく絶対に前のめりにならないように気を付けないといけません。

No title

こんにちは

プロの投資家が個人で投資し始めると勝てないというのは聞いたことがあります。

また、デモトレードでは勝てても、身銭を切って買おうとすると途端に迷ってしまいますね。

凄腕トレーダーと言えども、最初から期間限定で勝ちを期待されて、資金も制限されて、そのトレードが逐一公開されるとなると、手かせ足かせで勝つことは難しいのでしょう。

私は素人投資家なので、コンスタントに利益を上げようとは思いません。勝てる時だけ勝てばいいと思っています(*^_^*)

Re: No title

しらいゆうきさん、こんにちは。

仰るとおり、元外為ディーラーの方であっても、個人投資家としても稼げてる人って少数ですよね。
レポートとかを読んだだけで、『この人、自分は絶対稼げてないな』と分かる人ってたくさんいますから(笑)

でも、酒匂さんは、個人投資家としても本当に稼いでたと思うんです。
外為どっとコムは酒匂さんの取引履歴を知ってますし、本当に稼いでたからこそ、この企画をオファーしたはずですから。
なので、酒匂さんの暴走ぶりにはちょっと驚いてます(笑)

『コンスタントに利益を上げようとは思わない』という考え方は凄く大事ですよね。
毎月安定して稼ぐのが理想ですけど、相場の世界には、『安定』なんて言葉は存在しないですし、安定して稼ごうとすると必ず反動がきますから。

No title

こんばんは。私も本気で専業トレーダーを目指しているものです(FX暦7年くらい)。いつも勉強させてもらっております。一応年内くらいを目標にしてるのですが、最初くらいは戒めのためというか、トレードと比べたらわずかな額ですが、土日くらいはバイトもして小銭を稼ぐ体制でいこうと考えてます(息抜きにもなりそうですし)。
あぁ早く専業になりたいです><

はじめまして

昨年より本格的にFXの勉強をはじめたカワバタと申します。

数ヶ月前より、メンタル、相場への取り組み方について
ブログの記事を何度も読み返し、勉強させていただいております。

最近では相場環境によっては、満足のいく爆勝ちもまれに出来るようになってはきたのですが、なんせ、無駄なエントリーが多すぎて損切りの積み重ねでその勝ち分をの利益を減らす毎日です。

しがないさんのような、トレードに関しての冷静さが足りてない、そこさえ乗り越えたら勝てる、そう
信じて取り組んでいるのですが、
チャートを見たらエントリーしたくなる、損切りにあうと次のチャンスを待てずに、探してしまうという繰り返しです。

頭で分かっていても、行動に移すのが難しい、
そんな日々を送っています。
早く抜け出したい!!

トレードに向いてらっしゃる性格が羨ましく、かといってそこにあぐらをかかず、熱くならない努力をされていること、尊敬いたします。
手法はあまり関係なく、相場に向き合うために心を穏やかに保つことに尽力するべきだと最近ようやく
気がついた次第です。

努力でなんとかなる部分なのか、それは自分次第でしょうか・・・

今後も、身の引き締まるようなブログ楽しみにしています。

質問です

いつもお世話になっております(勝手にですが)
2度目のコメントです。

読めば読む程、専業に転身した頃のしがないさんの境遇と、現在の自分の境遇が他人ではない気がしてなりません・・・。
相場に取り組む考え方等は違うところもありますので、やはり他人だな~と思う時も多々ありますが(否定しているわけではありません。人それぞれ考え方はあって当然ですし、中には自分自身を見つめ直すヒントになる記事もあります)

さて早速ではございますが・・・、
初回コメント時に質問というか、専業になった時のリスク面で知っておきたい事があると書かせていただきましたが、全て読んでみて書いておられないようでしたので一つだけ教えていただきたい事があります。

それは、クレジットカードの事です。

自分の唯一の趣味として、車で各地ドライブを兼ねて旅行に行く事があるのですが、その際ETCが必須です。(スマートICでの出入りも考慮して)
まぁその気になればなくても良いのかもしれませんが、ETCの便利さだけはどうしても手放せない・・・。

という事で、サラリーマンを辞めて専業になった場合、そのままクレジットカードを持ち続ける事は可能でしょうか?

しがないさんにとってはくだらない質問かもしれませんが、これ以外の気になるリスク面については書いていただけてるので、どうしてもこれが知りたいと思っております。

もし失礼がございましたら、何卒ご容赦下さいますようお願い致します。

Re: No title

りんさんも専業を目指しておられるんですね。

土日にバイトをするのは、凄く良い案だと思います。
専業は社会との接点が希薄になりがちですし、それに、りんさんも仰っておられうように、気分転換にもなりますから。

ただ、焦って前のめりにならないように気を付けて下さいね。
相場の世界は、自分でも驚くぐらい稼げる時があるんですが、その一方で何をやっても上手くいかない時もありますし、生活費を稼ぎ続けるのは本当に大変ですから。
夢が実現するといいですね。

Re: はじめまして

カワバタさん、こんにちは。
参考にして下さってありがとうございます。

私は感情のコントロールに関しては、本当に恵まれてたと思います。
感情のコントロールは、性格に左右される部分が大きいですし、どれだけ努力してもなかなか改善されないですから。
でも、記事でも書いたんですが、どんなに優れたトレード理論も、とてつもなく深い為替の知識も、熱くなった時点で無意味になるので、なんとしても身に付けなければいけません。

なので、『絶対ルールを守る!』と紙に書いてPCの横に貼るとか、頭に血が上りそうになった時は最愛の人の写真を見るといった(笑)、一見下らないと思えるような事でも是非試してみて下さい。
『常識に捉われない』という考え方を私は大事にしてるんですが、物凄く些細なことがキッカケで、状況が一変する事って珍しくないですから。

ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

Re: 質問です

過去記事まで読んで頂いてありがとうございます。

私と境遇が似てるんですね。
相場に対する考え方は少し違うとの事ですが、専業に憧れて5年さんが仰るとおり、考え方は人それぞれですし、役に立ちそうなものをピックアップして参考にして頂ければ幸いです。

それとご質問についてですが、クレジットカードを持ち続ける事は可能だと思いますよ。
専業になってからカードの更新があったんですが、何事もなく届きましたから。

ただ、専業になってから新規のカードを作るのは制限があるかもしれません。
私も新たにカードを作ろうとした事があるんですが、審査を通らなかったですから(笑)
なので、現在保有してるカードは大事にした方がいいと思います。

下らない質問だなんて全く思ってないのでご安心下さい。
お気遣いありがとうございます。

ありがとうございます!

しがないさん、こんにちは。

コメントの返信ありがとうございました!

しがないさんのおっしゃるとおり、どんなに勉強しても、一時の感情の乱れで全てを無にしてしまう可能性のある世界なんですよね。


パソコンのそばに相場格言めいたメモを貼ってみたり、エントリーの際に一度目を閉じて集中してみたり、冷静になれるかと思い、鏡をおいてみたり、泥臭い工夫をしています。でも、まだ劇的な変化は
訪れていません。

長い目で見れば、いつかは自分の得意な流れが来るのでしょうが、これもまた「待てない」(笑)

なんでもいい、自分がルールを守れるようになれる、何か。
常識にとらわれずに探していきます。

今後もブログで勉強させていただきます!

Re: ありがとうございます!

カワバタさん、こんにちは。

色々試しておられるんですね。
まだ劇的な変化は訪れてないとの事ですし、努力が実を結ばないのは大変だと思うんですが、でも、とにかく模索し続けるしかないですよね。
感情のコントロールは、勝ち続けるFXトレーダーになるための絶対条件ですから。
いつか効果的な方法を見つけられるといいですね。

ありがとうございます。
私のブログが何かのキッカケになれば幸いです。

No title

返信ありがとうございました。
大事に維持していきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

Re: No title

いえいえ、お役に立てて良かったです。
こちらこそ宜しくお願いします。

No title

しがないさん
こんばんわ
殺伐とした相場の世界で、ヒロセが流行らせた
食材キャンペーンが遊び心あっていいですよね。
ピコさんの企画で肉まんもらったことありますけど、
ほっこりしました。
FX会社の社長なのに、同じ土俵でトレード結果さらすって
ところも好感持てますよね。


最近のしがないさんのユロドルについての見方お伺いできれば。
この水準にしては波風が穏やかなのは?

既に1.0を割り込むのを折り込んでいるのか。
自分は中国に進出した欧州企業がけっこう
資金焦がしてるんでないかっていうシナリオたててます。
やっぱ中国からが発信源かなと。
2006年上海ショックの頃と国内の
雰囲気似てませんか?

大阪はやっぱ地方都市の大きい版なんですかね。
名古屋のようにはいかなかいのがなんとも。
橋本さんでもダメだったというのが
関西の閉塞感を象徴しているような。

Re: No title

こんばんわさん、お久しぶりです。
仰るとおり、食品キャンペーンはすっかりFX業界の定番になりましたね。
費用対効果が相当良いのかもしれません。

ユーロドルの今後は、やはり米国経済次第ではないでしょうか。
ユーロ圏はこれ以上の緩和は見込めないし、かといって出口戦略の議論はまだ時期尚早なので、金融政策は当分現状維持ですから。
ただ、金利差という要素を軽視するべきではないですし、ユーロドルは基本的に下がりやすいと思います。
なので、米国からポジティブな材料が出てくると、5月半ばからの下げのような、軟調な展開を強いられるのではないでしょうか。

中国に関しては、私は楽観的なんです。
もちろん、ずっと右肩上がりというわけにはいかないですし、調整する局面もあるとは思うんですが、中国に限らず、現在のグローバル緩和相場は相当しつこそうな気がするので。

最大の敗因は、橋下さんが改革をやりまくった事によって、『大阪都構想の必要性を感じられなくなったこと』だと思います。
橋下さんだから出来た事なのに、『今の仕組みのままでも改革出来るやん』と大阪市民は錯覚してしまったようです。
もちろん、自民・民主・公明・共産が手を組むという異常さを見ても分かるように、既得権益に妨害された事も大きな要因ですが。

PAGETOP