《6月のトレード成績》
ユーロドル 2勝3敗 83.8pips

《2015年の年間成績》
ユーロドル 17勝18敗 425.7pips

《ポートフォリオ》
ソフトバンク 1670円   300株
ヤフー     414円  1400株
(6月末時点の含み益・177万)


FX

相変わらず、『トレード回数の少なさ』という課題は全く解決してないものの、+84pipsは私にしては悪くないし、6月はまずまずでした。

ただ、先月の記事で、『2ヶ月連続で後半追い込み型の展開を強いられてるから、6月は先行逃げ切りでいきたい』と書いたんですが、残念ながらまたしても追いかける展開になったので、決して楽ではなかったです。


初日から二日連続で、『一旦は30pips前後の含み益になりながら、戻ってきて結局損切りされる』という悔しいトレードだったし、しかも、その後さらに負けて3連敗を喫したので、序盤は最悪でしたからね。

だから、16日の初勝利(+66pips)までは苦しかったけど、ただ、もっと追いつめられた4月と5月も最終的には勝てた事もあって、常に心のどこかに、『どうせ今月も終盤に逆転するんやろ?』という気持ちもありました(笑)

まあとにかく、機械的にエントリーしてたら、『5勝9敗、+67pips』だった所を、感覚でフィルターをかけた事によって多少は利益を上積み出来たし、感覚は一貫して冴えてるので、7月も自分を信じて頑張ります。


それにしても、ピボットを使い始めてから半年になるんですが、『ピボットと私の性格の相性の良さ』は想像以上ですね。

私は待つのが得意なので、ピボットと相性が良いのは分かってたから昔から関心はあったし、何度も検証はしてたんですが、ただ、トレード回数の少なさが気になってリアルではずっと敬遠してたんです。

だから、出会うまでに随分回り道をしてしまったし(笑)、ポンド円も扱ってた去年の同じ時期(+737pips)と比べると獲得pipsは遥かに少なくなったとはいえ、トレード中のストレスが大きく軽減して生活が穏やかになったので、現状には満足しています。

やっぱり新しいものを受け入れる柔軟性も、勝ち続けるFXトレーダーになるための大事な要素ですね。


為替相場

そして為替相場についてなんですが、ギリシャが随分と世間を騒がせてるから、ユーロにネガティブになってる人が多いだろうけど、『ギリシャよりも米欧の金融政策の方が遥かに重要』と私は決めつけてるので、相変わらずギリシャ情勢には、『Not interested』です(笑)

ただ、米欧とは言っても、ユーロ圏の金融政策は当分現状維持なので、ユーロドルの今後は米国経済、とりわけインフレ指標次第だと思います。

米国が利上げの条件として足らないのはインフレだけだし、インフレ関連の指標さえ改善すれば、いつでも利上げ出来ますから。


でも、『米国は利上げどころかQE4に追い込まれる』と私は考えてるので、ユーロはマイナス預金金利というハンデを背負ってるから、上値の重い展開はまだ続くだろうけど、長い目で見ればユーロドルは上がると思ってます。

こんな事を書くと、『米国が利上げ出来ないってマジか!』と思われるかもしれませんが、でも私は、『NZの金利は4.5~5%まで上がる』とか言われてた去年の8月に、『NZの利上げサイクルは終わった』と日本人最速で宣言した男だし(笑)、結構自信があるんですよね。

それに、現在先進国を悩ませてる、『ディスインフレ』は人類にとって新たな脅威になりそうな気がするので、米国に関しても、私の主張がいずれ現実のものになると信じてます。


ただ、私は未来の事ばかり考えてるから、5年先、10年先といった所までどんどん先走ってしまうので、『早過ぎること』が原因でいつも予想を外すんです。

特に、『単一通貨・ユーロ』に待ち受けるバラ色の未来の妄想に耽ってると(笑)、ついユーロのポジティブな面ばかり見てしまいますから。

孫さんも、『先が見える人は早過ぎて失敗する』と仰ってるし、予想というのは少し早いぐらいじゃないとダメなので、先走らないように気を付けないといけません。


長期投資

私はこれまでに、『ヤフー以外の主要事業は伸び悩むから、ソフトバンクの見通しは厳しい』と何度も書いてるんですが、現在のソフトバンクが踊り場に位置してるという考えは今も変わってません。

アリババのお陰で経常利益や純利益は大幅に増加するけど、国内通信事業が継続的に2桁増益を達成するのが難しい上に、スプリントも改善はしてるもののフリーキャッシュフローが大幅にマイナスだし、しかも、ガンホーが今期から連結から外れるので、営業利益が約1000億減少しますからね。

だから、まだ厳しいと言わざるを得ないんですが、でも、今のソフトバンクは風林火山で表現すると、『林』の状態だし、いずれ成長ステージに突入するのは確実なので、長期的には全く心配しなくていいでしょう。


ただ、踊り場を脱したとしても、『世界中の革新的なインターネット企業に30%前後出資してグループを形成する』という孫さんの戦略は、普通の投資家には理解できないだろうし、株式市場からは評価されにくいと思うんですよね。

アリババみたいに上場すれば、経常利益と純利益には貢献するとはいえ、持分法適用会社だと売上と営業利益には計上されないから成長してるように見えないし、実際に今の所は、アリババを32%持ってて、経常利益や純利益が大幅に増加した事は全く評価されてないですから。

だから、株価はまだ低迷しそうだし、それに、『スプリントの売却。あるいは大型買収』が突然発表されて急落するかもしれないので、押し目を辛抱強く待つつもりです。

特にスプリントに関しては、『Tモバイルとの合併は当局に却下された・私の情熱をまたインターネットに向ける・売却や買収があるかもしれないから業績予想は出せない』といった発言を孫さんはしてるし、いい話があれば売却する可能性が高いですから。


それと、ついにペッパーが一般発売されたんですが、『情報革命で人々を幸せに』という孫さんの理念がついに分かりやすい形で具現化するわけだし、ペッパーと共存する未来を想像するだけで、涙がとめどなく溢れてきます(笑)

~君は幸せのドアを開けるために作られたんだよ。どうやら人だけでは、人を幸せにしきれないみたいだからね~

ペッパーが情報革命の一翼を担う事を、私は期待しています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しがないさん、6月はなかなかの結果で良かったですね。負けても逆転出来る気持ちというのは、私も似ています。6月も相変わらず前半は罠にハマってましたが罠もハマり慣れてきたというか、抜け出せるに違いない、と前向きに考えるようになりました。
デイトレの失敗以外5月は平穏だったので、6月はロットを2倍に増やしてみたんですが、ストップクローズ、1.5倍にしたらやっぱりストップクローズ、結局元に戻したらリミットクローズ(笑)マイナスがしばらく続きました。好転したのは黒田さん発言のショート(笑)を頂いたのと運の良さもあり下値でロングを獲れた事で巻き返しに成功しました(ポンド円)。ロングはリミット目前で何度も反転されて逃げられ、夜中目が覚めてしまいチャートチェックするという、1週間を要したハードな長旅となりました。。。無事リミットクローズの後は2週間弱ノーポジションで安眠できました。(-_-)zzz最終週、週明け窓スタートとかチャートを見てゾっとしました。安眠ノーポジションを選択していたのは正解でした。結果、6月収支は5月収支より良かったです。で、やっぱりロット増したくなりますが、まあ7月はちょっと難しい展開になりそうなので、ロット増を大きく狙わず大人しくしておいて、守り重視で乗り切る予定です(笑)今月もお互い頑張りましょう。

No title

先程コメント投稿しましたが、名前の入力漏れ?
ポノと申します。名乗る程の者ではないですけど(>_<)

Re: No title

ありがとうございます。
仰るとおり、前向きな気持ちでいることは大事ですよね。
私は基本的に性格がネガティブなので、前向きでいる事はあまり得意ではないんですが、2ヶ月連続で逆転してたから、私にしては珍しく妙に自信がありました。

ポノさんも色々と紆余曲折はあったみたいですが、最終的には5月を上回る利益を出せたとの事ですし、上手くいって良かったですね。

ロットを大きくした直後は、私もよく負けてる気がします(笑)
自分では平常心のつもりでも、感情が少し乱れてるのかもしれませんね。

夜中に気になってチャートをチェックしてしまう気持ちは凄くよく分かります。
私もキャリートレードで値動きが逆行してた時は、夜中によく目が覚めましたし、夢にも頻繁に出てきましたから(笑)

ギリシャに振り回される展開がまだ続くかもしれませんし、スイングトレーダーのポノさんにとっては大変そうですけど、7月もお互い頑張りましょうね。

追加のコメントをわざわざありがとうございます。
でも、文章の感じでポノさんだとすぐに分かりましたよ^^

No title

しがないさん、
文書の感じで私だと気づいて頂けて嬉しいです(////)
ロットを大きくした直後は負けてしまう、感情が乱れるとお返事頂けて、とても参考になります。
FXって負けてる時ハラハラするし、勝った後はロット増でハラハラするし、常に不安です。
私は前向きに考えてはいるけど、自信はあまり無いです。
なので、しがないさんからのお返事は励みになります。
ありがとうございました。

Re: No title

いえいえ、ポノさんには何度もコメントして頂いてますから。
すぐに見抜きましたよ。ふふふ(笑)

仰るとおり、調子の悪い時やロットを大きくした直後は、不安に駆られる事が多いですよね。
でも、気持ちで負けたら、勝てるものも勝てなくなりますし、常に前向きでいなければいけません。
相場の世界で勝ち続けるのは本当に厳しいですよね。

励みになると言って下さってありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

No title

しがないさん こんばんわ
ご無沙汰してます。
日経は6月当初の短めの上ひげをつけたのをみて
売り転換したのですが、ちょっとはやいタイミングだったようで。
まあでもしばらくは 売り目線でいいのかなと。
ユーロ円は137から売りはじめました。
でも案外強い。
http://jp.wsj.com/articles/SB10468926462754674708104581085121389238598
ここの記事が面白かったです。
ギリシャ人なりに辛抱我慢してる、、、のかな?
なんか大阪市とダブって見えてしまいましたw
麻生さんのいうことももっともだなと。
楽観はできない。リーマンのときもそうでした。
ユーロにとって 東に規模拡大していくためには、
ギリシャとイタリア(ローマ帝国)って正統性を担保するために、
外せないのかも。このあたりの感覚は、
ちょっと日本人には理解しにくいところですけど、
そのあたりの見方 お伺いできれば。
本文でもおっしゃってましたが
本当に重要視されるべきはアメリカ経済であって、
利上げも着々と進めていく事で、より強固な経済になっていく。
一歩引いたアメリカは本当に強い。

中国は 前回と違うのは不動産以外の実態経済は
やっぱ強いのかもしれないですね。下げるのは下げるけど、
売り崩しには持ちこたえているかんじです。

孫さんの見込み違いは 日本人の僻み根性を読みきれてなかったかと思う点です。報酬100億円のイメージが一人歩きすると、ちょっと厄介ですね。
すいません自分はソフトバンクも売り転換しました。
ここはうらみっこなしでw

No title

あっすいません。
アメリカは利上げできないって見方ですか?
(したくても出来ない?)
イエレンさんはたしか前職で利上げ刻みすぎた
のを相当悔いてたとか 何かの記事でみましたけど、
けっこう経済政策の判断 決断にも 
トップのパーソナリティって色濃く出るんですね。

Re: No title

こんばんわさん、お久しぶりです。

確かに、実はギリシャは頑張って改革してたんですよね。
でも残念ながら、改革の効果というのは遅れてやってくるので、ギリシャ人にすると、『痛みを受け入れたのに、全然良くならないじゃないか!』といった感じなんだと思います。
だから、反緊縮を訴えたチプラス政権が誕生したし、今回の国民投票でも反対派が多かったんでしょうね。

こんばんわさんもご存知のとおり、私は、『ユーロの崩壊は絶対に有り得ない』という立場なんですが、その一方でグレグジットについては、絶対にないとは言い切れないと考えてます。
ただ、その可能性は限りなくゼロに近いのではないでしょうか。
結局の所、ギリシャ国民はユーロからの離脱は望んでないですから。

米国については、イエレンは出来れば利上げしたいだろうけど、利上げできるような環境にいつまで経ってもならないと私は考えてます。
記事でも書いたんですが、ディスインフレを甘く見るべきではないと思うんですよね。

仰るとおり、報酬額の大きさはイメージダウンかもしれませんが、ただ、孫さんは分かってやってると思いますよ。
これは橋下さんにも言える事ですけど、歴史を作る人は新しい事にどんどんチャレンジするので、常に批判の対象にされますから。
でも、批判を気にしてたら事は成せないので、自分を信じて突き進めばいいんです。

いえいえ、私は株に関しては長期投資ですし、ソフトバンクの押し目を狙ってるので、むしろ空売り大歓迎です(笑)

ロット上げ

ついに、しがないさんトレンドが発動してきましたねw

私も最近、ロットを上げました。
と言っても、合計2万ドルちょぃですがw

私個人の今までの経験では、ロットを上げたぜ!って覚えてる間は失敗してました。
で、そういえばロット上げたんだっけ、みたい感覚になってから、パフォーマンスが戻りました。
ようは、ロットを増やす→本人の器が拡張される、という処理は同時には行われず、2段階を減る必要があるんでしょうね。
これはFXの大きな壁のひとつだと思いました。

1段階で処理できる人は、相当な切れ者か、大金持ちか、或いは金銭感覚のタガが外れた人とか。。

合計2万ドルちょぃのしょぼい経験則ではありますw

Re: ロット上げ

そうなんですよ。
ついにしがないトレンドが炸裂しました(笑)

確かにロットの増加を意識してる内はダメなんでしょうね。
私も2段階が必要なタイプですし、1段階で処理出来るようになりたいんですが、モル作さんの仰るとおり、この能力は天才じゃないと使いこなせないので、凡人が手に入れても逆に破滅しそうです(笑)

いえいえ、いつもユニークなコメントありがとうございます。
やはりモル作さんは、頭の切れる方だなと実感しました。

ロット上げ

先日のしがないさんからの、気持ちで負けてたら勝てるものも勝てなくなる、とのお言葉シンプルですけどズッシリ心に響きました。
トレードでもトレード以外の事に対しても。

モル作さんのロット上げについてのコメントも、ヒントになります。

今月は今の所、恐れていた程難しくはなく、1.3倍のロット上げリミットクローズは出来ました。。。
後半も慎重に頑張りたいと思います。

Re: ロット上げ

参考にして下さってありがとうございます。

やっぱりメンタルって大事ですよね。
特に相場の世界では、どれだけ優れたトレード理論も、とてつもなく深い為替の知識も、気持ちで負けた時点で役に立たなくなりますから。

今月もこれまでの所は順調なんですね。
私の方はまたしてもスタートダッシュに失敗してるんですが(笑)、お互い頑張りましょうね。

PAGETOP