《11月のトレード成績》
ユーロドル 4勝3敗 94.1pips

《2015年の年間成績》
ユーロドル 31勝36敗 562.6pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 3045円   400株
ヤフー         414円  1400株
(11月末時点の含み益・153万)


FX

10月を5連敗で終えたから、初戦で負けると精神的に相当追い込まれるし、とにかく1発目のトレードが大事だったんですが、なんとか勝利(+46pips)を収める事が出来たんです。

だから、その後の展開が随分楽になったし、しかも、『ストップまで0.2pipsの所まで迫りながら、反転してリミットを達成する』という紙一重のトレードも炸裂したので、不運の連続だった10月とは違って、運にも恵まれたのでラッキーでした。


ただ、その1発目のトレードは、13時にエントリーしてリミットに達したのが20時30分だったし、デイトレーダーである私にとってはかなりの長期戦だったから、途中で何度も、『利確して楽になりたい』と思ってしまうほど苦しかったんですよね。

でも、これまでに何度もこういった苦しい局面を乗り越えてきたから、『目先の勝ち負けに捉われるな。損小利大をやるしかないんだ。耐えろ』と言い聞かせて辛抱したんですが、結果的にリミットを達成出来たし、自分を信じて良かったです。

もし途中でエグジットしてたら、死ぬほど後悔してましたからね。


私と同じ状況に陥ったら、おそらく殆どの人が我慢出来なくて利確してたと思うんですが、でも、勝ち続けるFXトレーダーになるには長期的なビジョンが大事だし、目先の勝ち負けに一喜一憂して、ルールを安易に破るのは慎むべきです。

天賦の才を持ち合わせた人なら、チャンスと感じた時はルールを破ってでも踏み込むべきだし、本来はそれが理想のトレードスタイルだけど、負けにくいトレード手法を採用して、『それなりの安定感』を手に入れるという記事でも書いたとおり、才能のない人がそんな事をすると、長期的には必ず反動が来ますからね。

だから、私も含めてメンタルに自信がない人は、『トレードに感覚を入れるのはエントリーの時だけにして、それ以外はルールを絶対守る』というスタイルを採用した方がいいと思います。

その方がトレード成績の波を小さく出来るので、メンタルが安定してパフォーマンスに良い影響を及ぼしますから。


二宮金次郎が、『道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である』という共産党に聞かせてやりたい言葉を残してるんですが、結果を度外視して理想を追い求めるなんてバカのやる事だし、専業を目指すなら、結果を出すことに徹底的に拘らないといけません。

もちろん、結果に拘るあまり、持続可能性のないトレードをするのは論外だけど、理想を追い求めるだけでは報酬は貰えないし、専業トレーダーは稼がないと生きていけないんですから。


こんな事を書いてると、『大して稼いでないくせに偉そうな奴だ』と思われるかもしれないけど、昔の私もビジョンがなかったし、そのせいで随分回り道をしてしまったので、このブログの読者の方には私と同じ失敗をして欲しくないんです。

だから、心に響くようにあえてアグレッシブな表現を使ってるし、これからも不愉快にしてしまう事があるとは思うんですが、真意をどうかご理解下さい。


為替相場

それから為替相場についてですが、イエレンは利上げに対して相当乗り気の発言をしてるし、これだけ煽っといて見送ったら信用出来ない人物に成り下がるので、今月のFOMCで利上げする可能性が高いと思います。

だから、『利上げどころかQE4』という私の予想は外れそうだけど、ただ、利上げは絶対に間違いだし、すぐに利下げしたNZのように、そう遠くない内にまた緩和に舵を切ると断言しておきます。


今は情報革命の初期段階なので、第二次産業革命が進展してデフレに陥った大不況(1873~1896)の時に似てるし、米国もこれからデフレに突入するはずですから。

情報革命でコストはまだまだ下げられるし、しかも、情報革命は既存のビジネスモデルを簡単に破壊するので、デフレになりやすいですからね。

だから焦って引き締めると、金本位制に固執して事態が悪化した大恐慌の時のようになるので(金本位制には引き締め圧力がある)、利上げは間違いだと私は考えてます。


まあとにかく、『意地になる奴はバカだ。意地になる奴は絶対にリーダーになってはいけない』という孫さんの言葉をこれまでに何度か引用したけど、CPIがゼロ付近にも拘わらず利上げするなんて、意地になってるとしか言いようがないし、もし利上げしたらイエレンはリーダー失格ですね。


長期投資

『2015年度はヤフーが行った一連の構造改革の収穫期に入る』と私は考えてたので、2014年から2015年の前半にかけて、積極的にヤフーに投資しました。

そして、実際に成果が出始めてたんですが、ただ、イーコマース革命がようやく実を結びつつあるので、ヤフーの経営陣は、目先の利益よりも長期的な成長を優先したようです。

だから、ECとクレジットカード事業で相当アグレッシブに先行投資をしたから、収穫期は1年後ろに伸びたけど、来年は間違いなく果実を手に出来るだろうし、2016年度中に株価が2~3倍になっても私は驚きません(笑)


一方ソフトバンクは、安倍総理の料金下げろ発言や、孫さんがMBOを一時検討した事によって投資家は不安になってるし、本格的な上昇トレンドに入るにはまだ時間を要すると思います。

でも、最大の懸念材料だったスプリントは、確信した時しか言わない孫さんが、『必ず改善してみせる』と断言したし、市場が不安になってる今が逆にチャンスなので、今年はNISA枠が残ってないからもう買い増せないけど、来年も100株追加するつもりです。


長期投資では、『様々な業種の企業にバランス良く投資するのがベスト』と一般的には考えられてるので、『同じグループ企業に集中投資するなんて正気の沙汰じゃない』と感じる人がいるかもしれません。

でも、バランス良くというと聞こえはいいけど、その実態は、『投資で儲けたい→でも勉強するの面倒→仕方ないから分散投資』という考え方が前提にあるし、よく分からない企業に投資する方が実はリスクが高いので、『孫正義を知り尽くしてる男』である私にとっては(笑)、これが一番安全なんです。

それに、私は資金が豊富ではないので、長期投資で大きく稼ごうと思ったら、ランチェスターの弱者戦略を採用して最も自信がある企業に一点集中するしかないですから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しがないさんこんにちは。
完勝おめでとうございます。
私は11月は苦戦しまくりの月でした。
正直きつかったです。
最終的に今年の最低成績でした。
私はあいかわらずユロドルの上昇転換を狙っています。
実際は下げ続けているので売りトレードしてる事が多いのですが(笑)
今現在1.066位まで上昇すれば上昇下降繰り返しながら1.12位まで行く形出来るかな?なんて想像をしています。
ただこの上昇転換を想像しすぎて11月中に起きた3度の大きめの上昇の時全然形出来あがって無いのに上を狙いすぎて全て失敗に終わりました。
下げの時はきっちり取って居たので何とかなりましたが年内トレード出来る日数も少ないし少し焦り過ぎたようです。
反省しないといけません。

株の集中投資の考えは全く同じですね。
私がバフェットの本をよく読む事もあると思いますが
良く分からないものに手を出すことほど危険な事は無いですね。

12月もプラスで終えて良い年越しをしましょう。

Re: No title

ありがとうございます。
完勝とは言ってもたった94pipsですし、全然大した事ないんですが、ただ、10月がマイナス収支だったので、挽回出来た喜び&安心感がハンパなかったんです。
なので、ちょっと調子に乗って完勝という表現を使ってしまいました(笑)

お父さんは苦戦されたんですね。
でも、見通しを誤ったにもかかわらず、実際のトレードでは売りの方が多かったなんて、やはり流石です。
予想を当て続けるなんて不可能ですし、予想の当り外れよりも、『外れた時にどう対応するか』の方が遥かに大事ですから。

ユーロドルに関しては、お父さんと対立する事になるんですが(笑)、私は相変わらず売り目線です。
『マイナス預金金利の破壊力を過小評価するべきではない』と思うんですよね。
なので、今月はECB理事会とFOMCを通過しますし、材料出尽くしで大きく戻すかもしれませんが、個人的には、これからもショート中心になると思います。

集中投資に関する考え方に共感して下さってありがとうございます。
実は、以前お父さんに、『しがないさんの考え方にはバフェットとの共通点がある』と言って頂いたのをキッカケに、バフェットの事をネットで色々調べてみたんです(笑)
それで調べてみて思ったんですが、やっぱり№1になる人は違いますね。

はい。お互い頑張りましょう。

No title

しがないさん今晩は。
現在AM4時54分です(笑)
久しぶりの1日での爆益です。
私23時にPC開いたんですが、お~~~上がったな~~なんて見ていて、そこから0時から買いのみで攻めて爆益です。
日足を見ていて今日明日は大きく動くかな?と考えていたんですが思い通りの流れが出来ていたので上手く乗れました1日で100pip越えは久しぶりです。
しがないさんは売り目線ですか?
確かに今晩の動きで週足の平均足まで陽線になりましたし日足は上昇トレンドの形が出来ていますが。
週から見たらまだまだ下降が強いし月足なんかは全然
売りが強く見えます。
今回上げましたがまだ形は弱いですね。
今後どうなるかはまだ分かりません。
ただ弱いながら上昇転換の形は出来てきていると思います。
私月や週も分析しているので中長期的に上昇来るなと思っていても現実的に日々のトレードでは1時間や4時間で流れ見るので売りは売りでトレードするんですね。
ただ週や月の流れを分析しておけば、流れが一致した時大きくとりやすいんです。
綺麗に一致する事なんか年に数回しかありませんから。その時に大きく稼がないなんて、もったいないと考えています
現状1.09後半ですが完全な上昇の形までは取り合えず1.12位、そこから1.15を越えてこないと月足レベルでの反転ではないと分析しています
1.15で反転しても月足レベルから見ると、まだまだ弱いですし
月足の反転は今月は無いと思っています。
1.12は今月中にあるかも?しれないと思います。
雇用統計やFOMCがきっかけつくってくれたら?と考えて期待しています
個人的にはそんな感じで考えています。

バフェットを調べてみてくれたんですね、ありがとうございます。
私はバフェットを読んでから株と為替は違うし長期トレードでは無くデイトレだけど、長期の目線で分析できるようになったししっかり待つ事が出来るようになったので非常に役に立っています。

私は月の初動で大きく稼いだので気持ちがずいぶん楽になりました(笑)
がんばりましょう。

横からすみません
お二人ともすごすぎます。。
刺激になります

Re: No title

お父さん、こんばんは。

『11月は今年一番苦戦した』と言っておきながら、いきなり爆益を炸裂させるなんて、相変わらず流石ですね(笑)
シナリオ通りの展開になった時に、そんな風に躊躇なく乗れる所が凄いです。
私も昔は出来たんですが、ロットが大きくなってきた事もあって、今は怖くて出来ないですから。

ECB理事会で大きく上昇しましたし、FOMCでもう一段上昇する展開もありそうですけど、基本的には、私はこれからもショート中心になると思います。
先進国同士の通貨ペアで、金融政策に逆行するのはそう簡単ではないですし、金利差が縮まる方向にならないと、トレンド転換はなかなか難しいはずですから。

ただいずれにしても、お父さんが書いて下さったように、大きな視点と小さな視点を両方持つことが大事ですよね。
こういう考え方をしてると、もしシナリオ通りにいかなくても、ある程度の結果を残せますから。

お父さんほどではないんですが、私も12月は良いスタートを切れましたし、お互いこの調子を持続出来るといいですね。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
そう言って頂けると更新の励みになります。

それにしても、ハンドルネームが猫好きとは、なんだか親近感が湧きますね(笑)

見事な完勝、おめでとうございます。
さすが巻き返しというか、修正に長けてますね。

私は、全体的にしっくり来ないトレードが続きましたが、終わってみればまぁまぁの利益でした。
ちょっと疲れた1ヶ月でした( ;´Д`)
今月はボラがちょっと怖いので、慎重に見つつ、少ないタイミングを上手く掴みたいな、と思います。

みなさん、良い年の締め括りを目指して頑張りましょう。笑

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

完勝と言っても全然大した事ないんですが、10月の損失を取り返せたので、とにかくホッとしました。
11月も負けてたら相当ヤバい状況に陥ってましたから。

モル作さんはまずまずだったんですね。
感覚とかはイマイチでも、結果には恵まれる事ってよくありますし、巡り合せが良かったという感じでしょうか。
ただ、相場の世界ではその逆もあるので(笑)、勝ち続けるのって難しいんですよね。

それにしても、そんな風に冷静かつ客観的に見てるとこが流石です。

お互い良い形で一年を締め括りたいですよね。
ちょっと豪華なお節を食べれるように、出来るだけ頑張ります(笑)

PAGETOP