《4月のトレード成績》
ユーロドル 3勝6敗 47.9pips

《2016年の年間成績》
ユーロドル 7勝15敗 41.0pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 3796円   620株
ヤフー         415円  1500株
(4月末時点の含み益・148万)


FX

3月が終わった時点で年間収支マイナスという、専業としては有り得ない悲惨な成績だったし、4月は相当気合を入れて臨んだんですが、ご覧の通りなんとか勝てたので、最低限のハードルはクリアー出来ました。

ただ、一応勝てたものの、『ピボット採用以降では史上最悪』と言っても過言ではないくらい、トレード手法と相場が全然噛み合ってくれなかったので、凄く悔しい思いをしました。


2連勝して、一時は100pips以上の利益になって最高のスタートを切れたのに、ところがその後、『ストップ直後に反転して、予定してたリミット達成』というFXトレーダーにとって最大の不運に見舞われた上に、『一旦は20pips以上の含み益になりながら、戻しにあって結局損切り』を4回連続で食らいましたからね。

しかも、連敗はなんとか5で止めたんですが、その連敗を止めたトレードも、『GDPを跨ぐのは危険だから直前で利確→その後リミット達成』という、これまたスーパー腹が立つ内容だったので(笑)、悔しさがハンパないですから。


でも、私みたいな才能が全くない投資家が勝ち続けるには、感覚を入れるのは、『売りか買いかの戦略の部分』だけに絞って、それ以外はルールに従ってトレードするしかないので、こういった不運に遭遇した時は、『運がなかった』と割り切るしかありません。

ルールをキッチリ守ったせいで随分利益を逃したけど、でもかといって、『利確は相場の状況を見ながら』みたいな感覚の比率が高いトレードスタイルでは、私は絶対に勝ち続けられないですから。


それに、チャンスを何度も逃したのは残念だけど、投資戦略の部分、すなわちフィルターはずっと良い感じなんです。

45勝108敗  11pips

27勝41敗  365pips

この数字は、過去1年間の私の実際の獲得pipsと、フィルターを使用せずに機械的にエントリーした場合の比較なんですが、感覚でフィルターをかける事によって、これだけパフォーマンスを向上させてますから。

だから、短期的には悔しい思いをする事はあっても、年間トータルで見れば明らかに優れてるので、自分を信じて頑張ります。


為替相場

米国の金融政策は引き締め姿勢がかなり弱まってきたので、それに伴い、ユーロドルも徐々に底堅くなってきました。

でも、弱まったとは言っても、金融政策の方向性は相変わらず引き締めのままだし、しかも市場はまだ、『緩和への転換』を織り込み始めたわけではありません。


だからユーロドルの見通しや投資戦略は、2月に書いたものと変わってないし、基本的には、5月もショート中心のトレーディングになると思います。

ただ、金融政策の転換が近づいてるのは間違いないし、もし市場が織り込み始めたら、金利差が無力になるほどの大相場に突入するので、雰囲気に変化があればすぐロング戦略に切り替えられるように、準備を整えておくつもりです。


それにしても、イエレンは完全に泥沼にハマりましたね。

米国経済は明らかに減速してたにも拘わらず、『利上げは近い』とずっと言い続けてたから、意地になって上げた事によって、状況がどんどん悪い方に進んでますから。


でも、今回の利上げを巡る一連の立ち回り方で、イエレンの能力がどの程度なのか分かったし、この人との付き合い方を大体掴みました。

69歳にもなって、『意地になるのは、リーダーとして最悪な行為』なのを分かってないという事は、これから先も同じ失敗を繰り返すのは確実ですからね。

例えば、私が見てきた4大中央銀行の総裁で、ダントツのバカだと位置付けてるECB前総裁のトリシエも、去年の9月に市場が荒れた時に、『FEDは利上げすべき』と発言してたし、総裁を辞めても相変わらずバカでしたから(笑)

o0640048011864641809.jpg


だから、イエレンはなんとしても、もう一回利上げしようとするはずです。

一回金利を上げただけで、すぐ下げるのはあまりにも恥ずかしいけど(トリシエはやりました(笑))、二回であれば、一応格好がつきますから。

だから一時期に比べれば落ち着いたけど、イエレンが間違いを認めないと、市場は通常の状態には戻らないので、楽観は禁物です。


損切り出来ない人は、強欲で臆病者という記事でも書いたんですが、我々FXトレーダーも、決定する立場だからある意味リーダーなので、このイエレンの失態を、他山の石として心に留めておかなければいけません。

相場の世界では、『たった一度の判断ミスが原因で全てを失う』なんてことは日常茶飯事ですから。


長期投資

ソフトバンクかヤフーに投資してる人は当然ご存知だと思うんですが、米国ヤフーの買収協議がついに本格的に始まりましたね。

報道で出てきた1次入札の応募者にソフトバンクの名はなかったし、それに孫さんは、『米国ヤフーが保有するヤフージャパン株がどこの手に渡っても、経営には全く影響ない』とか言って、関心のない振りをしています。

でも、風林火山の『林』の如く、『息を潜めておいて、いきなりドカーン!』とぶちかますのが孫さんの得意パターンなので、水面下では間違いなく交渉してるはずです。


米国ヤフーの、ヤフージャパンの保有比率は35.5%だから拒否権を有してるので、もしその拒否権が、スプリントと競合するベライゾンみたいなとこに渡ったら最悪ですから。

スプリントはこれから間違いなく、日本のソフトバンクのようにライバルを圧倒するので、そうなったらベライゾンは確実に、ヤフージャパンを通してソフトバンクに嫌がらせをしてきますからね。

だから、『戦略的コアカンパニー』と位置付けてて、ソフトバンクにとって最も重要なグループ会社であるヤフージャパンの将来を左右する局面を迎えてるのに、見てるだけなんて有り得ないし、良い解決策を見出してくれると私は信じてます。


もちろん、交渉は相手がある事だし、それに、Yahoo!のライセンスも絡んでるので、ソフトバンクにとってベストの結果にはならないかもしれません。

でも、どこかに渡る事になったとしても、35.5%は流石に多過ぎるので、ソフトバンクが買い増すのか、それともヤフージャパンが自ら買う事になるのか分からないけど、とにかく保有比率を20%以下になるようにして欲しいです。


ただ、もしソフトバンクがヤフージャパン株を買い取る事になったら、ソフトバンクの株価は急落するでしょうね。

『スプリントの再建は厳しい』と未だに思われてるし、そんな状況でさらに借金が増えるとなれば、市場は当然ネガティブな反応をしますから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメント書かせていただきます。
二ヶ月前にこちらのブログを知り、会社の行き帰りの3時間をこちらのブログを見させていただいてます。
すでに過去のブログは全て読み、今は過去のコメントを見ています笑
しがないさんは今年かなり厳しい戦いを強いられていて、過去に年間マイナスになればFXを辞めるときと書かれていたので勝手に心配してたんですが、4月の勝ちで、年間プラスに転じて本当に安心しました。

私はFX歴数年の30代兼業トレーダーですが、やっとここ1.2年勝てるようになってきた程度です。
このブログでたまにわからない言葉等がでてきたら調べるなどをして、勉強の教材としても活用させていただいてます!

これからも拝見させていただきますので、しがないさんの爆益とブログの更新が増えることを切に願っています笑


ストレスフルなトレードがありつつも、ひとまずトータル回復しましたね。
良かったです。

損切りや利確後の動きって、本当に腹立ちますよね。笑
この辺の心理に対する処方を持ってるかどうかは、トレーダーの運命の分かれ道な気がします。

私の場合、腹立つ事自体は諦めて、手仕舞い後は翌日までチャートを見ない、ってやり方にしてます。
4時間足と日足中心なので成り立つやり方かもですが、意外な位に効果があります。笑

しがないさんの安定感は本当に凄いですね。
調子悪そうな月の結果を見ても、年間成績は今年もプラスで終わるんだろうな、みたいな安心感があります。笑

Re: タイトルなし

公務員トレーダーさん、はじまして。

記事を全部読んで下さった上に、コメントも制覇しようと思うくらい(笑)、気に入って頂けるなんて凄く嬉しいです。
それに、勉強の教材にもなってるとの事ですし、頑張って書いた甲斐がありました。

ご心配ありがとうございます。
3月が終わった時点でマイナス収支はきつかったですし、満足のいく結果には程遠いものの、4月は一応勝てたので私もホッとしました。
ただ、プラ転したとは言っても僅か40pipsなので、この程度の利益では生活費は全く賄えないですし、もっと頑張らないといけません。

それにしても、行き帰りの時間を利用して読破という事は、私のブログを小説みたいに扱って頂いてるという事ですし、もの凄く光栄です。

更新頻度に関しては、ご期待に沿えないかもしれませんが、爆益の願いはしっかり心に届きました(笑)
これからも宜しくお願いします。

Re: タイトルなし

そうなんですよ。
私は悔しさが原因で、実際に手が動くことは絶対にないんですが、損切り直後に反転して、その後予定してたリミットを達成した時はいつも切れそうになります(笑)

手じまった後は翌日まで見ないなんて、流石はモル作さんです。
終わった事なので、気にしても仕方ないんですけど、私はつい見てしまいますから(笑)

それに、感情的にならないための対策をキッチリしておられる所も見事です。
殆どの人は、『取り返そうとして逆に傷口広がったわ』みたいなセリフを毎回言うだけで、同じ事をずっと繰り返しますから。

ありがとうございます。
私はしぶとさだけが取り柄のトレーダーなので(笑)、年単位では勝てる自信はあるんです。
なので問題は、生活費分を稼げるかどうかですね(笑)

初めまして

しがないさんのブログはいつも参考にさせていただいてます。
今回どうしても気になることがあったので質問させてください。
しがないさんは現在ユーロドル一本でトレードしているとのことですが、なぜ一つに絞っているのかお聞きしたいです。
僕も今はしがないさんを参考にユーロドルだけ追っているのですがどうしても時間が余ってしまいドル円あたりにも手を出そうか迷っています。
1通貨の方がより専念できて楽な気持ちもあるのですが、もう1通貨あればもっとpipsを取れるのではないかという気持ちもあって迷ってます。
よろしければお返事待ってます。

No title

お久しぶりです。以前にユーロドルが1.3行きますか?家を買うのに買い時ですかと質問をさせていただいた永井です
今月は日銀会合結果前にランドをショートしていたにもかかわらず利益が微々たるもので精神的に落ち込んでいます。
損切りできない自分にとってトータルプラスでFXを辞めるチャンスだったので
しがないさんはユーロドルの今後の展開として1.1を割ることやパリティーも考えてますか?
200万の含み益を失った日を読み返しました。自分はスワップにひかれて損切りできないただの人だと思います
そこからしてしがないさんとは雲泥の差があるのを感じました
最後になりましたが新居が決まりました。しがないさんのアドバイス有り難かったです
ありがとうございました。

Re: 初めまして

よしさん、はじめまして。

ユーロドルに専念した経緯や理由はブログに書いてるので、端的にお答えしますけど、『地球で最も安全な通貨ペア』だからです。
目先の利益よりも、引退するその日まで勝ち続ける事を私は優先してますし、リスクを極限まで軽減する事に努めてますから。
なので、その結果獲得pipsが少なくなるのは仕方ないと考えてます。

よしさんは、2つ目の通貨ペアに手を出すか迷ってるとの事ですが、ずっと勝ち続けてるのであれば全然アリですし、そしてドル円という選択肢は、2つ目の通貨ペアとしてベストです。
ドル円は、ユーロドルの次に安全な通貨ペアですから。

まだブログには書いてないんですが、実は私も、先月からドル円の検証を始めてるんです。
獲得pipsが減少する事は、ポンド円と決別した時点で分かってたんですが、ただ、今年は想定以上に苦戦してるので、これだけパフォーマンスが悪いと、ロットの増加では補いきれないですから。

Re: No title

永井さん、お久しぶりです。

『トータルプラスでFXを辞めるチャンスだった』という事は、相場の世界からの撤退を考えておられるんですね。
永井さんのトレード成績がどんな感じなのか分かりませんが、どれだけ努力しても結果が出ないのであれば、撤退した方がいいですし、その判断を私も支持します。
相場はかなり特殊な世界なので、上手くいくかどうかは相性によりますから。

ユーロドルの見通しについては、パリティはちょっと難しいだろうけど、1.1くらいは全然あると思います。
米国の金融政策の方向性は、まだ緩和に転換したわけではないですから。

家を購入されたんですね。
私のアドバイスが有難かったと言って頂けるなんて、身に余る光栄です。
新居での生活がハッピーになるといいですね。

回答ありがとうございます

とても参考になるアドバイスありがとうございました。
これで迷いなくドル円の検証にも着手できそうです。
これからもブログ更新応援しています。

No title

返信ありがとうございます。
ポジションを持っているとき相場が気になってしまいその他の生活が手につかない中途半端な状態になってしまうので向いていない気がしました。とくにレバレッジを高く掛けて行うことは向いていないことがわかりました。
今後はもっと違う方法で参入したいと思っていたのですがまだそうはいかないようです。

しがないさんに相談があります
自分なりに考えた安全な資産運用方法として考えていることがあります

1つ目は豪ドルについてです
レバレッジ1倍で80円以下でロングポジションを持って100円に指値をおいて逆指値は置かない

定期預金がわりにスワップをもらいながら高値を待つ考えです

2つ目は
ランドについてです
同じくレバレッジ1倍で7円台でロングポジションを持ち指値逆指値も置かない

現在ランドは10000通貨あたり年間約5000円のスワップがもらえるので14年持ち続ければひとまず損はなくなり通貨数によっては年金の補てんになるのではと考えています
現在20代なので個人年金の様になればと考えています。

そもそも最初にFXを始めたのは豪ドルを1.5倍以下で80円で購入するためだったのですが、ポジポジ病からの現在に至ってしまっています。
上記の考えにまずい点はあると思いますか?

Re: 回答ありがとうございます

応援ありがとうございます。
お役に立てて幸いです。

Re: No title

申し訳ないんですが、今回は厳しいお返事をさせて頂きます。

永井さんは、私のブログをずっと読んで下さってるんですよね?
まずい点はありますか?との事ですが、今更こんな質問をしてくる事に、正直言ってガッカリしました。

ビジョンや戦略のないキャリートレードに対して、私はこれまでに何度も警鐘を鳴らしてるじゃないですか。
定期預金代わりと仰いますが、日本と豪州の金利が逆転したらどうするんですか?
豪州>日本という関係は、永遠ではないんですよ。

それからランドに関してですが、南アフリカは新興国なので、政治・経済が危機的状況に陥るリスクが、先進国より遥かに高いんです。
そして、もし危機的状況に陥ったら、ランド円の為替レートが1円を割り込む事も十分あり得るし、それに、スワップが貰えなくなる可能性もあるんですよ。
スワップなんて所詮、FX業者のさじ加減で決まるものですし、買いでもマイナススワップになる事だってあるんですから。

相場の世界に、『永遠』はないので、変化に対応する、あるいは、自身が変化し続ける事が出来ない投資家は、いつか必ず退場させられます。
私がソフトバンクで長期投資をしてるのは、『ずっと成長し続ける』という絶対的な自信があるからですし、ビジョンと戦略もしっかりあるので、スワップ目当てのキャリートレードとは全く違うんです。

No title

返信ありがとうございます
やはりそうですよね
ありがとうございます
前回のコメントで書いたランドのSポジションの微益に精神的に参ってしまっているようです
しがないさんの言葉ありがたく頂戴します。
いままでブログを拝見させていただいていたにも関わらずこの様な姿を見せてしまってすみません

No title

こんにちは。
この前は、質問に丁寧に回答してくださってありがとうございます。

立て続けで恐縮ですが、もう一つお聞きしたいことがあります。
しがないさんは、ポジションを持っているときの有事などの対策はどのようにされていますか?
いち早く情報を入手するにはどういった方法がベストでしょうか?

自分はポジションを持っているのは、長くても2時間ほどとかなり短いのですが、テロや地震などはどうしても気になってしまいます。通貨はユーロドルのみです。

良い方法があれば教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Re: No title

いえいえ、厳しいお返事をして申し訳ありません。
でも、厳しい事を書いた真意を理解して頂けたようですし、良かったです。

FXは物凄く難しいので、つい楽な方法に逃げがちなんですが、相場の世界で勝ち続けるには、困難に正面から立ち向かうしかありません。
楽な方法というのは、短期的に上手くいく事はあっても、いつか必ず破綻しますからね。

実際キャリートレード全盛期の頃に、スワップ目当ての安易なトレードを選んだ人は、みんな破産しましたから。

Re: No title

相場の世界には、予測できる事と出来ない事がありますし、スイスフランショックみたいなのとは違って、自然災害やテロのような予測不可能をことを過剰に意識しても仕方ないので、私は特に対策はしてません。

というか、もっと正確に表現すると、取引通貨ペアにユーロドルを選んでる事自体が、不測の事態への最大の対策ですし、トレードに臨む時点で対策はすでに終わってるんです。

ユーロドルは地球で最も流動性のある通貨ペアなので、急変に強いですから。
だからこそ、私はポンド円と決別して、ユーロドルに専念したんです。

なので、通貨ペアがユーロドルであれば、ストップをキッチリ入れる事と、100pipsくらい滑っても精神が乱れない程度のロットにする事、あとは、スイスフランショックみたいなのを回避するために、ファンダメンタルズを徹底的に勉強しておけば十分だと思います。

No title

回答ありがとうございます。
いや、恐れ入りました。ブログを読んでいても思っていましたが、改めてしがないさんは本当にすごい人だと思いました。
このような方からアドバイスいただけるなんて本当に感謝しています。

No title

しがないさんこんばんは。
前回のコメント返信頂いてありがとうございました。

正直に自分の考えを記事にしている事で、嫌な思いをした事もおありなんだろうなと思いました。
それでもブログを続けてもらえてる事に感謝です。

私も大多数の人と同じように何十年先の事を考えてという事が全然できていません。
なので目先の利益に目が行がちなので、そういう心理になった時はしがないさんのブログを読み返して自分に喝を入れています。

ファンダは色々調べたりして情報を頭に入れてはいますが、入れるだけで精一杯でまだ自分の頭で考えるという事ができません。
長い長い時間がかかりますが、ちゃんと将来はファンダ+テクニカルでトレードできる人になりたいです。
今後頓珍漢なコメントしてしまうかもしれませんが・・・。そしたらすみません。

いつも大変勉強になります。
また更新楽しみにしています。

Re: No title

いえいえ、何度も使ってるフレーズですけど、私なんて未だにFXトレーダーのウズラの卵みたいなもんです(笑)

私にはトレードの才能がないので、こういった、『その気になれば誰にでも出来ること』をキッチリやって、才能の差を補うしかないんです。

Re: No title

豆子さん、こんばんは。

仰るとおり、批判的な意見もたまに来るんですが、そういう時は、橋下さんを思い浮かべる事にしています(笑)
政治家をしてた頃の橋下さんは、どれだけ批判されても絶対に怯まなかったですし、改革をやり続けましたから。

命の次に大事なお金が増減する重圧というのは、とてつもなく厳しいですし、つい目先の利益を優先してしまいますよね。
私も今でこそ、長期的に捉えられるようになりましたけど、初めの頃は全然そんな風に考えられなかったですから。
でも、危機感を持って本気で取り組めば、少しずつ出来るようになると思います。

ファンダメンタルズって一見難しそうに見えるんですが、導かれる結論は結局の所、『売りか買いか』の二択なんですよね。
なので迷った時は、自分が一番重要だと思う事に絞って戦略を決めればいいですし、それがファンダメンタルズを効果的に活用する方法だと思います。

頓珍漢なコメントをするかもしれないとの事ですが、豆子さんなら大丈夫ですよ。
長期的なビジョンやファンダメンタルズの重要性に気付いておられる時点で、すでに鋭い感覚をお持ちという事ですから。
ほとんどの投資家は、そもそも気付く事すらないですし、同じ失敗をずっと繰り返しますからね。

お役に立てて幸いです。
これからも宜しくお願いします。

No title

こんばんは。
相変わらず素晴らしいブログですね。
いつもコメント欄までしっかり見させていただいています。
私事ですが、最近凄いトレーダーに出会い、しがないさんが言われているトレードの才能という意味が初めてピンと来ました。
私もトレードの才能が無いのだと、やっと気づける所まで来ました(笑)
専業へ一歩近づけたかもしれません・・・。

Re: No title

自称紳士さん、こんばんは。
コメント欄まで制覇して頂いて(笑)、ありがとうございます。
でも、自称紳士さんが書いて下さるコメントも、間違いなくこのブログのクオリティに貢献してくれてますし、感謝しております。

凄腕のトレーダーに出会われたんですね。
そして、凄いトレーダーを知った事をキッカケに、自らの才能のなさを自覚したとの事ですが、それって投資家にとって、意外に大事だと思います。
自己を知る事によって、足りない部分を補うための解決策や代替案、妥協点が見えてきますから。

専業トレーダーへの転職を実現出来るといいですね。
お互い頑張りましょう。

初めまして

先月 仕事を辞めざるを得ず、心ならずも専業でFXをしているケロルと申します。
人間不信に陥り、しばらく仕事をする気持ちにはならないと思います。
FX歴は もう10年になりますが、利少損大タイプのダメトレーダーです。
私の生活は質素で 月10万程あれば 普通に生活出来るタイプです、だからと言って専業トレーダーになるのは楽勝と思ってはいませんが…
愛猫 ピーターくんを亡くされ辛い思いをされていたのも、このブログに辿り着くきっかけとなりました。
私も犬を飼っており、犬が高齢で脚を痛めて 歩けなくなってしまったことも仕事を辞めるきっかけのひとつとなったからです。
これからも、勝手にしがないさんを応援させていただき、ブログにも寄らせていただきます
∩^ω^∩

Re: 初めまして

ケロルさん、はじめまして。

辛い事があって、仕事をお辞めになられたんですね。
望んだわけでないのであれば、専業生活を楽しむのは容易ではないかもしれませんが、何かを見出せるといいですね。

仰るとおり、10万ってそれほど大きな金額ではないですし、FXは、トレード手法がハマればそれくらいは簡単に稼げます。
でも、一回切りではダメですし、それを続けるのが大変なんですよね。
稼ぎ続ける事の難しさを、私も日々実感しております(笑)

最愛のペットが歩けなくなるなんて辛すぎますね。
ピーターのように突然死んでしまうのも辛いですが、最愛のペットが弱っていく所を目の当たりにするのも凄く辛い事ですから。
後悔しないように、全力で可愛がってあげて下さい。

応援ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP