《5月のトレード成績》
ユーロドル 3勝2敗 46.8pips

《2016年の年間成績》
ユーロドル 10勝17敗 87.8pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 3796円   620株
ヤフー         415円  1500株
(5月末時点の含み益・163万)


FX

+47pipsという数字は、私にしてはまずまずなんですが、でも、今年は年初から大きく出遅れてるので、月単位の収支よりも、年間成績の事で頭がいっぱいなんです。

だから、『200pips以上獲って一気に挽回!』みたいな夢のような展開を密かに期待してたので(笑)、現実的な数字に留まってしまった事が凄く残念です。


ただ、5月は幸運が2回あったので、完全に運に見放された4月に比べると随分マシだったんですが、その一方で不運も3回あったんですよね。

だから、『幸運が5回来いよ!』なんて贅沢を言う気はないけど、『幸運と不運の回数がせめて逆だったらなあ』と思わず考えてしまいます。

私のピボット手法は損小利大なので、勝利がひとつ増えるだけでも、パフォーマンスが大きく改善しますから。


でも、相変わらず厳しい状況が続いてるんですが、同じ様に年前半にかなり苦しんで、車の売却に踏み切った2012年に比べると、今回は随分落ち着いてます。

経験を積んだ事によって、当時よりも長期的に考えられるようになったし、しかも、2014年以降ソフトバンクとヤフーに積極的に投資したお陰で、『FXで老後に必要な資金を稼げなくても、25年後にはソフトバンクで億単位の利益を得られる』という絶対的な安心感がありますから(笑)


ただそうは言っても、5ヶ月で88pipsは流石に酷すぎるし、こんな成績がずっと続いたら、25年後の果実を手にする前に貯金が尽きてしまいます。

だから4月からドル円の検証を始めたし、これ以上悪化しても慌てなくて済むように、『プランB』をキッチリ用意しておくつもりです。


それからユーロドルの投資戦略に関しては、もう1年以上に渡って同じ事を書き続けてるので、『またか』と思われるかもしれませんが(笑)、6月もショート中心でいきます。

利上げ期待の高まりで結構下がったし、雇用統計やFOMCで大きく戻すかもしれないけど、米国とユーロ圏には金利差がありますからね。


だから、ユーロドルのロングは長期で保有しづらいので、『上がる時は巻き戻しで一気にいく→金利差が効いて徐々に下がる』という展開になり易いし、デイトレーダーにとってはショートの方が有利なんです。

実際に私は、ショート中心の戦略に切り替えた昨年の5月以降、73回の全トレードの内ショートが63回占めてるんですが、この戦略が功を奏して412pips獲ったし、それなりの結果を残してますから。


為替相場

米国経済に減速感が出てきた事に伴い、利上げは遠のいたと思われてたんですが、ところが、意外に強気だったFOMC議事録や連銀総裁の相次ぐタカ派発言によって、利上げの雰囲気が一気に高まってきました。

ただ、決断するのは、あくまでも議長であるイエレンなので、連銀総裁の個々の発言に惑わされてはいけません。


FOMCは、イエレンを含む5名の理事(現在2名欠員)と、連銀総裁5名(NY連銀は常任。残りの4名はNY以外の11地区からのローテーション)の計10人が投票権を持ってるんですが、議長以外の責任を背負ってない連中は、好き勝手言いますから。

これをFXで例えると、イエレンだけがリアルトレードで、他はデモトレードみたいなものだし(笑)、我々投資家が、デモだと高い集中力を保てないのと同様に、連銀総裁も自分に権限&責任がない事に関しては、つい適当になるんです。


もちろん為替相場は、連銀総裁の発言で大きく動く事がよくあります。

でも、連銀総裁ごときの発言でイチイチ戦略を変えてたら、振り回されて往復ビンタを食らうのがオチだし、目先の勝ち負けに捉われると長期的にはパフォーマンスが悪化するので、突発的な材料で負けた時は、『運がなかった』と割り切らなければいけません。

FXだけではなくて、どんな世界にも言える事なんですが、大きな成功を収める人は、『一貫性』を必ず持ち合わせてるし、割り切るのが絶妙に上手いですから。


ただ、先月の記事でも書いたとおり、『トリシエの二の舞は避けたい』とイエレンは考えてるだろうし、連銀総裁だけではなくて、イエレンも利上げを望んでるんですよね。

だから、情報革命によってインフレになり難くなってるし、現在の状況は第二次産業革命が起こった大不況(1873~1896年)の時に凄く似てるので、金融政策は緩和にしておくべきなんですが、チャンスがあれば利上げしようとするでしょう。


長期投資

私は以前、ガンホーの将来性に期待する記事を書いた事があるし、私自身も一時期、ガンホーを400株ほど保有(平均556円)してました。

でも、ゲームは情報革命の主役ではないし、それに、森下社長の立ち振る舞いから調子に乗ってる雰囲気を感じたので、だんだん不安になってきたんですよね。

というわけで、それまでの投資戦略を一変させて、586円と581円で200株ずつ売却したんですが、その後ガンホーは236円まで下がったし、我ながら良い判断をしたと思います。


だから、私は2年前にすでにゲームに見切りをつけてたので、『ソフトバンクも早くゲーム事業から手を引けばいいのに』と思ってたんですが、孫さんもようやくスーパーセルの売却を検討し始めたようだし、ソフトバンクにはこれから、『プラットフォーム・カンパニー』を目指して頂きたいですね。

アップルやグーグルが良い例だけど、情報産業は、プラットフォームを獲った企業が圧倒的に強いですから。


ただ、スーパーセルだけではなくて、議決権の28.4%を保有してて、現在は持分法適用会社であるガンホーも絶対に売るべきです。

そもそも今のガンホーがあるのは、ソフトバンクの出資によって倒産を免れたからなのに、私の予想通り森下さんは、連結からの除外を要求してきたりして、調子に乗った行動をとり始めましたから。


最後にヤフーについてですが、『2016年はイーコマース革命の収穫期になる』と私は考えてたけど、残念ながら、先行投資の回収にはまだ時間がかかるみたいです。

でも、目先の業績や株価なんて全く気にする必要はないし、流通総額№1なんてセコいゴールを目指すのではなくて、楽天市場が廃墟と化すまで、徹底的にやって欲しいですね。

三木谷みたいな男がイーコマースを牛耳るのは、日本の情報産業にとって悲劇だし、退場させた方がベターですから(笑)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

しがないさん、5月のトレードお疲れ様でした。

前回の記事にコメントを入れました菜菜です。
自己紹介もろくにしないで、
しがないさんのblogを拝読した嬉しさだけ書き残していましたね。
ご丁寧な返信を頂戴しましてありがとうございました。

記事を拝読いたしました。
トレード結果への思いも、今後の事への思いも、
十分ご検討の様子で、丁寧に書いておられる記事でしたので、拝読していて気持ちがいいです。
申し遅れましたが私はトレード歴9年目の専業です。
blogも書いておりますが自分の為に書いているのでとても雑です^^;
お読みいただけるようなものではありませんが、同じFC2ブログですので、どこかで見かけた折にはお声を掛けてください。

5月のトレードお疲れ様でした!やはり苦しかった経験は生きてきますよね!何事も経験が大事ってことですねぇ。

今月は私もすごい波のある一ヶ月でした。前半に300pips近く勝ち、後半で200pipsぐらい負けました。まぁ、結果的にはまぁまぁの戦績を残せました。月の前半は調子が良すぎて専業が頭をチラつき、あらぬ妄想をしてしまっていました笑
私はあまり人付き合いも得意じゃないので、1人で家にこもる専業の方が気は楽そうですが、本当に外とのつながりがなくなって人生的にまずいことになるかもしれません笑

話は変わって一つ質問があるんですが、しがないさんは確定申告はどのように行ってますか?
私は今年初めて確定申告をしたのですが、税務署に行かなくても自宅のパソコンでできることを後から知りました。税務署はかなり並んで時間を取られるので、自宅でできるならやりたいなぁと考えてます。

今月からしがないさんに影響されて、株も始めることにしました。買う銘柄もしがないさんに影響されてソフトバンク勝っちゃいそうです笑

それでは今月も爆益に期待して、月末にはいい酒飲めるようにお互い頑張りましょう!

No title

アメリカの雇用統計が弱い数値でしたね。非農業部門雇用者数が前月比3.8万人増だと利上げは遠のいたと考えるんですけど、イエレンさんはあまり頭がよくない方だとおっしゃっていたので利上げを急いでしまうのか心配です。
しがないさんが議長だったら今は緩和の時ですよね?

6月はイギリスのEU離脱の国民投票があるので、トレードしにくいです。
デイトレでユーロドルのみですが、今のところ23日まではいつも通りでいこうかなと考えてはいるのですが、しがないさんはどういった考えでいられますか?

Re: こんばんは

菜菜さん、こんばんは。

前回に引き続いて、嬉しいコメントありがとうございます。
このブログを拝読した嬉しさだけを書き残したと仰いますが、こういった素敵なコメントを頂いた私の方が、遥かに嬉しい気持ちにさせられております(笑)

菜菜さんも、専業トレーダーをしておられるんですね。
それに、トレード歴9年との事ですし、これまでに相当な実績を残してきた方だとお見受けいたしました。

でも、私の悲惨なトレード成績が示すとおり(笑)、相場の世界は凄く厳しいので、お互い勝ち続けられるように頑張りましょうね。

お誘いありがとうございます。
訪問者リスト経由で(笑)、いずれ菜菜さんのブログを拝見させて頂きます。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
仰るとおり、経験のお陰で冷静でいられますし、特に追い詰められた時に、経験は威力を発揮しますね。
ただ、調子の良い時は、逆に経験に足を引っ張られる事も多いので、ここが相場の世界の難しい所です。

公務員トレーダーさんは、なかなか波乱に満ちた1ヶ月だったんですね。
妄想してしまう気持ちは凄くよく分かります。
私も調子がいい時は、ベンツやタワーマンションといった妄想に耽ってましたから(笑)

公務員トレーダーさんは社交的なタイプではないんですね。
それだと確かに、外との繋がりが殆どなくなるかもしれませんね。
私がそうですから(笑)

確定申告についてですが、私は未だに税務署に行ってやってます。
なので、e-Taxつにいて詳しくは知らないんですが、でも、そっちの方が絶対楽ですし、チャレンジする価値はあると思います。
私も次こそはと考えてます(笑)

私の影響を受けて、株に興味を持ってしまったんですね。
参考にして頂けるのは光栄ですが、ただ、自己責任でお願いします(笑)

はい。お互い頑張りましょう。

Re: No title

今は絶対緩和ですね。

そもそも12月に利上げする必要が全くなかったですし、しかも、さらに上げようとするなんて、もう勘弁してよって感じです。
イエレンには、『意地になる奴はバカだ。意地になる奴は絶対にリーダーになってはいけない』という孫さんの言葉を聞かしてやりたいです。

トランプは、イエレンを代えたがってるらしいんですが、トランプにしては珍しくまともな考えですね(笑)

Re: タイトルなし

私もよしさんと同じで、国民投票の日はトレードを控えるつもりです。

これまでの所は、ユーロは国民投票関連の材料とは無縁の落ち着いた動きをしてるんですが、でも当日は、もしかしたら乱高下するかもしれないですから。

お返事ありがとうございます

しがないさんと同じ考えだったのはうれしいです。
自信が持てます。
こういったリスクが一番FXで怖いです。
でも事前にある程度予想できるリスクに対しては、普段からファンダメンタルズの勉強も欠かさぬようにして回避していけたらと思ってます。
これからもよろしくお願いします。

はじめまして

FX歴1年半の新米スキャルトレーダーです。
しがないさんのブログを偶然見つけて読ませていただきました。そこで私のトレードとはあまりにもやり方が違い驚きました。私も最初の半年は試行錯誤して色々とやりましたが、その結果テクニカル指標は不要な事に気付き全て排除し、チャートにサポレジオンリーでやってます。売買の判断は全てチャートの雰囲気やローソク足の声のみ。NEWSなどはほとんど見ずに経済指標の時間だけは避けてる感じです。否定なさるかもしれませんが、こんな手法とも呼べない完全なる雰囲気感覚トレードでここ半年以上、1日10~15(ノルマにしてます)で月間200pipsで安定してます。1日単位で負けた記憶はありません。
私は今は兼業ですが来年までには専業になりたいと思っていますのでキャリアの長いしがないさんから厳しい御意見を頂きたいです。私は所詮キャリア1年半の素人ですが、スキャルにファンダメンタルズは不要と考えています。長年勝ち続けるにはファンダメンタルズは必須なのでしょうか?私の今はしがないさんの仰る「今だけの勘違い」なのかもしれません。これからも長くFXを続けて行きたいので是非意見を頂きたくコメントさせて頂きました。
冷やかしではなく、真剣に書いていた為に長文になってしまった事を御許し下さい。
失礼致しました。

しがないさん、おはようございます。
5月のお取引お疲れ様でした。
そして、いつもコメントに丁寧に返信をくださりありがとうございます。

しがないさんはFXの他に株もされていて、しかも安定した含み益があるので、メンタル的にも良いですね。
私は未だに自分のトレードルールが確立していない(10年近くやっているのに成長がない)事が何よりの問題だと 今更ながらに悟りました。
何とかプラスに持っていくことばかりに執着し、これでは早晩メンタルがやられてしまうと分かりました。
今月は過去のチャートの検証を中心にやって行こうと思います。

でも、専業でなければ このような意識は持たなかったと思うので、やはり専業になって良かったと思っています。(今のところは)

6月もしがないさんさんのご健闘をお祈りしています。

Re: お返事ありがとうございます

経済にしか目が行かない人が多いんですが、よしさんが仰るとおり、実は政治リスクの方が遥かに怖いんですよね。
政治家からの圧力によって変動相場制を放棄してしまい、結果的に破壊的な乱高下に繋がったスイスフランショックがいい例です。

なので、相場の世界で生き残るには、金融や為替について勉強するだけではダメですし、『比較する・反対側から見る・全体を見る・長期的に考える・人間心理を考慮する』といった視点を持たなければいけません。

こちらこそ宜しくお願いします。

Re: はじめまして

フルスイングさんが、もし相場の世界にごく稀に存在する天才トレーダーなら、そのやり方で勝ち続けられると思いますよ。
でも天才でないのであれば、確実にいつか破綻します。

今の段階では、私がどれだけ熱く語っても、フルスイングさんがファンダメンタルズの重要性を認識する事はないと思いますし、現在のやり方を変える事もないでしょう。

ブログでこれでもかというくらいファンダメンタルズの重要性について書いてるのに、ファンダメンタルズって必須なんでしょうか?と訊いてくる人に対して、私が出来る事は何もありません。

自分が正しいと思うやり方で突き進んで下さい。

Re: タイトルなし

ケロルさん、こんばんは。

いえいえ、丁寧な返信と仰いますが、ケロルさんが書いて下さるコメントも相当丁寧ですよ。
こちらこそありがとうございます。

そうなんですよ。
ソフトバンクのお陰で、精神的にリラックス出来るんです。
なので、ソフトバンク以外でこんな安心感を得る事はなかったですし、『孫正義がこの世に生まれてきてくれて良かった』とつくづく感じます(笑)

仰るとおり、トレードルールが確立してないのは、好ましい事ではありません。
調子の良い時はそれでも構わないんですが、調子の悪い時に頼るべきルールがないと、泥沼にハマってしまいますから。
軸になるようなものを作れるといいですね。

ありがとうございます。
良いご報告が出来るように頑張ります。

お返事ありがとうございます

的確な御指導ありがとうございます。
しがないさんの仰る通りです。特に私の質問は愚問でした。申し訳ありませんでした。
とにかく今は自分を信じて進みたいと思います。
養分になるその日まで走り続けます。
ありがとうございました。

Re: お返事ありがとうございます

いえいえ、厳しい回答でしたし、不愉快な気分にしてしまって申し訳ないなと思ってたので、そう言って頂けると救われます。

偉そうな事を色々書いてますけど、私だって所詮、5ヶ月で88pipsしか獲れないショボいトレーダーです。
お互い頑張りましょう。

No title

しがないさんこんばんは

>でも、おそらく来年の堺市長選挙で政界に戻ってくるので、それまで辛抱します(笑)

そうなんですか!それは楽しみですねーー

私は株は全くわかりませんが株の記事を読むと、こういう考えで株を買ったり売ったりしているんだなあと勉強になります。
会社なので人を見る目は大事ですよね。

上が変わると体質も変わるし、改革しても頓珍漢な方向だったり、私の勤め先も色々あります。
基本的に人は変化を嫌うし自分のポジションは必死に守るから、身を切らない改革は誰も付いて来ないですしね。
って何か愚痴っぽくなってしまいました。

そんなこんなで(?)今月も細々とトレード頑張ります。
また更新楽しみにしてます。

おぉ、しがないさんのトレンド転換が始まりましたね!

私はパフォーマンス落ち気味です( ;´Д`)
でも、小利益になってても、去年より本質的に出来てるようなしっくり感を得られてきました。
判断基準に従ってやれてるぞ、的な。
あとはロット増やしが課題ですが、まだ欲に負けそうなので、暫く我慢して心を鍛えようと思います。笑

Re: No title

豆子さん、こんばんは。

あくまで私の予想に過ぎないんですが、堺市長選挙が復帰の舞台になりそうな気がするんです。
橋下さんが人口84万程度の市長になるなんて、勿体ないと思うんですけど、大阪都構想を実現してからじゃないと、国政は考えにくいですから。

アナリストは難しい事を色々言うんですが、株式投資って結局の所、人を見る目に尽きるんですよね。
豆子さんの仰るとおり、会社はトップ次第で大きく変わりますから。

それにしても、豆子さんはやっぱり鋭い方ですね。
『身を切らない改革は誰も付いて来ない』っていうのは、ホントその通りだと思います。

橋下さんが未だに支持されてるのは、身を切る改革をキッチリやったからですし、自らの身を切る事なく、改革だ!っていくら叫んでも、まずお前の待遇を改革しろ!ってなりますからね。

愚痴っぽくなってしまったと仰いますが、聡明な人の愚痴は、聞いてて心地良いので大歓迎です(笑)

楽しみにして下さってありがとうございます。
お互い頑張りましょうね。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

満足のいく結果には程遠いんですが、一時期に比べれば調子が上がってきたので、ホッとしています。

モル作さんは下降気味なんですね。
でも、トレードの質は悪くないようですし、それに、モル作さんは熱くなるタイプではないので、またすぐに調子を取り戻してしまうのではないでしょうか。

ロットの増加はホント難しいですよね。
FXトレーダーにとって永遠の課題です。

私も、ロットが増加した事によって昔みたいなアグレッシブなトレードが出来なくなりましたし、『ロットを大きくしても同じ精神状態を維持できたらなあ』と痛感しまくりです(笑)

PAGETOP