このブログの読者の方はご存知のとおり、私が現在トレードしてるのはユーロドルのみなんですが、ただ、ずっとひとつだったわけではなくて、2014年以前はポンド円とユーロドルの2通貨ペア体制でした。

でも、英国って、日本では単にイギリスと呼ばれてるから意識される事が少ないんですが、 United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandという正式名称が示す通り、多くの矛盾やひずみを抱えた国家なんですよね。

だから、ポンドには常に政治リスクが付きまとうし、それに、英国はいずれユーロを導入するから消滅する通貨なので、ポンド円とは長い付き合いで凄く愛着があったから出来れば止めたくなかったけど、思い切って決別したんです。

ただ、先月行われた国民投票で、英国はEU離脱を選択したからユーロ導入は遠のいてしまったし、私が描いてたシナリオとは違う展開になってしまいました(笑)

でも、投票時のあの破壊的な値動きは、『ポンドは避けるべき通貨』という私の考えの正当性を証明したと言えるし、これからも政治に振り回されるのは確実なので、この先のFX人生で、再びポンドをトレードする事は絶対にありません。


というわけで、ポンド円とは2014年限りで決別したから、2015年以降は通貨ペアがユーロドルだけになったし、しかも、ユーロドルに専念するのと同時に使い始めた私のピボット手法は、トレード回数が少ないから安定感に欠けるんです。

だから、1年目は割りと順調に利益を積み上げる事が出来たし、生活費はなんとか稼げたけど、こんな幸運がずっと続くはずがないと思ってたので、『苦しくなったらロットを大きくして補う』というプランを用意してました。

私は個人投資家としては相当ベテランの部類になるし、これまでのFX歴で、勝ち続ける事の難しさを痛感してますから。


だからスランプは予想してたし、『2年目のジンクス』に備えて準備はしてたんですが、ただ、3月が終わった時点でトータル収支がマイナスになるほどの苦戦は、想定してなかったんですよね。

数年間生活できるだけの蓄えがあるので、今はまだ慌てる必要はないとはいえ、こんな成績がずっと続いたら貯金なんてあっという間に尽きてしまうし、それに、そもそも利益を出せなかったら、ロットの増加は対策にならないですから。
(6月末時点ではプラスになってるんですが、それでも厳しい状況に変わりはない)

だから、当初のプランを変更して通貨ペアを追加する事にしたので、4月から、流動性がユーロドルの次に豊富で、地球で2番目に安全な通貨ペアであるドル円の検証を始めたんです。


そして、検証の状況なんですが、ユーロドルで使ってるピボット手法をそのまま当てはめただけにも拘わらず、7月半ばまでの約3ヶ月間で70pipsくらい獲れてるんですよね。

ユーロドル同様のショボい成績だし(笑)、検証なんて気休めみたいなものだから殆ど参考にはならないけど、年間トータルではプラスに出来そうな感触があるので、9月から実戦投入する事にしました。


ただ、ドル円の追加によって少しは楽になるかもしれないけど、『私はトレードの才能が決定的に欠如してる』という残念な事実には、何の変化もありません(笑)

だから、問題の根本的な解決にはならないので、2通貨ペア体制になっても危機は訪れるだろうし、これからも綱渡りの専業生活を強いられるのは間違いないでしょう。


それにしても、ここ数年はすっかりショボくなってしまったんですが、専業に転職した1,2年目は、月間1000pips以上獲った事だって何度かあるし、実は私って、昔は結構凄腕トレーダーだったんですよ(笑)

でも相場の世界は、経験を積めば積むほど怖さも蓄積されるし、しかも、ロットの増加に伴って重圧も増してきてるので、昔みたいな感覚の比率が高いトレードはもう出来ないんですよね。

感覚の比率が高いトレードは好不調の波が激しくなるから、強靭なメンタルが要求されるので、そんなトレードスタイルで勝ち続けるなんて、メンタル激弱の私には不可能ですから。


専業トレーダーほど楽な仕事はないという記事でも書いたけど、稼ぐ事が出来れば、専業トレーダーは間違いなく地球で最も楽な仕事のひとつなんですが、その代わり、稼げなかった時の悲惨さはハンパありません(笑)

でも、物凄く悲惨だけど、それでも外で働くのが難しい私にとっては、FXは生活費を稼げそうな唯一の手段なんです。

私は先見性と人を見る目には絶対的な自信を持ってるので、ソフトバンクで億単位の利益を出せると確信してるんですが、でも長期投資だから、もし実現したとしても当分先になりますから。

だから、どれだけ辛くてもやるしかないし、背伸びするのではなくて自分に出来る事をキッチリやって、なんとか食らい付いていくつもりです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お〜、2ペア体制ですか。
しがないさんの場合、単純にトレード回数が増えた方が実力通りに安定する気がするので、良いと思います。

きっと、1年が終わる頃にはまた、今年もまずまずだったかな、と言える結果になってるんだろうな、と予測してます。笑

Re: タイトルなし

はい。また2通貨ペア体制にする事にしました。
出来ればユーロドル一本でいきたかったんですが、半年で75pipsは流石に酷すぎますから(笑)

励まして下さってありがとうございます。
モル作さんの予言を信じて頑張ります(笑)

これからの大逆襲に期待です

しがないさん、はじめまして。
といっても実は1年以上前から一方的に尊敬し、拝読させていただいてたのですが。
しがないさんが新たにドル円に挑戦されるということで応援カキコさせていただきました。

ところでしがないさんがファンダ重視派という事はよく触れられている所ですが、ファンダ重視派である以上は大まかな相場の「見通し」が不可欠であるようにも思えます。
ユーロドルに関しては割とS目線であられたように感じられましたが、ドル円に関しては、しがないさんがどういう見通しをされているのか正直関心があります。
これから上向きに本格反転するとみておられるのか、それとも先週の上げは一時的なもので長期的に下げの流れであるのは変わらないとみておられるのか…?
またユーロドルも以前と比べて難しくなったような印象を受けますが、見通しと手応えについてどんな感触でしょうか?

ポンドに関しては、しがないさんがおっしゃる通り、政治その他の不確定要素が多すぎて見通しが立てにくいので、下手にいじらない方がいいような気もしますね。

これからもしがないさんの活躍と更なる発展を期待しております。

No title

損小利大型のトレードは高勝率型のトレードよりも安定性では劣るとおもいますが、そのあたりのしがないさんの考えを教えてほしいです。

ソフトバンク大きな買い物しましたね。
しがないさんの言う通り、ソフトバンクはドンドン大きくなってますね!
期待できますね!

Re: これからの大逆襲に期待です

nanaoさん、はじめまして。
私みたいなしがないトレーダーなんかに、尊敬してると仰って下さるなんて嬉しすぎます。
この嬉しさを力に変えて、『まさに窮鼠猫を噛むだな』と感じるくらいの逆襲をお見せできるように頑張ります(笑)

ドル円の見通しについては、日銀の政策決定会合とFOMCを来週に控えてるので、この2大イベントを見届けてからでないと何とも言えません。
日銀は今回の会合で動く可能性がありますし、またFOMCの方も、英国がEU離脱を選択した事によって、イエレンの姿勢に変化があるかもしれないですから。

なので、1週間くらいの短期の見通しになってしまうんですが、『底堅い』といった感じかなと考えてます。
国民投票が終わって、相場は落ち着きを取り戻しつつありますし、それに、イベントを控えてるから今はポジションを傾けにくいので、金利差が意識されやすいですから。

ユーロドルに関しては、米国の金融政策が緩和に転換するまでは、基本的にショート中心の戦略になると思います。

殆どのFXトレーダーは、経済にしか目がいかないんですが、実は政治の方が遥かに怖いですし、ポンドは危険ですよね。

応援ありがとうございます。
頑張ります。

Re: No title

これまでに何度も書いてるんですが、私が損小利大のトレード手法を採用してるのは、『損小利大じゃないと勝ち続けられない』と確信してるからです。
相場の世界では、目先の小さな利益に捉われる人は、長期的には必ずやられますから。

ただ、ここで熱く語っても仕方ないと思うので、高勝率型のトレードで安定して勝ち続けられるかどうか、ご自分で試してみてはいかかでしょうか?

Re: タイトルなし

白玉さんの仰るとおり、大きな買い物ですよね。
3兆3000億ですから。
アリババやスーパーセルの売却益をこんなにソッコーで使うなんて、さすが孫さんです。

異業種への参入だからシナジーが見えにくいんですが、立ち上げた当初は誰も理解出来なかったけど、その後ガンガン伸びたヤフージャパンのように、10年後すごい事になってそうな気がします。

No title

しがないさんこんばんは。

まさかのEU離脱で社内もザワついてました。
トランプの事といい・・何だか流れが・・・という感じです。
これだけテロが頻繁に起きると益々こういう傾向が強くなっていくのかもしれません。

しがないさんは常にやり方を見直して徐々に変えたり、その時の状況に合わせて準備をして対処をしていく、それがやはり素晴らしいですね。
長年専業をする事はそうして行かねばならないものなんだなと考えさせられます。

私は梅雨入りからもうヘバってしまい、ゾンビのように仕事に行ってる日々です。
トレードもぼちぼちやってますが、いつものごとくお小遣い程度の稼ぎです。
ロットを増やしたいと思いつつ、その壁は私にとってとてつもなく高くて、未だ小ロットでしかできません。
どこかで踏ん切りをつけてやるべきなんですけどね・・。

お互いに夏風邪や熱中症には気を付けましょう。
また更新楽しみにしています。

No title

しがないさんのドル円開始、非常に嬉しいです。
しがないさんの長期的な視点、考え方は興味深いですし参考になりますので(鵜呑みするとは違います)。

先日孫さんのインタビュー記事を読みました。
表題が「私は7手先を読んで動く」。
やはり常人では理解できない才能ってあるんだなと思いました(笑)

Re: No title

豆子さん、こんばんは。

豆子さんの社内でも、EU離脱は驚きを持って受け止められたんですね。
仰るとおり、テロやデフレが影響して、今は世界的に保護主義に向かってるので、ちょっと心配ですよね。
大不況、大恐慌に次ぐ、第三のグローバルデフレに陥りつつありますし、過去2度のデフレ期は、いずれも世界大戦に繋がってますから。

ありがとうございます。
それなりに結果を出してきたやり方を変えるのって凄くしんどいので、出来れば変えたくないんですが、勝ち続けるために、嫌々ながらもなんとか取り組んでます(笑)

ロットの増加は難しいですよね。
私も未だに、ロットの増加には悩まされております(笑)
少しずつ引き上げていけるといいですね。

お気遣いありがとうございます。
豆子さんは夏バテ気味との事ですし、私も暑いのは苦手なのでこれから大変ですけど、お互い頑張りましょうね。

Re: No title

楽しみにして下さってありがとうございます。

ただ、ユーロドルとは違って、ドル円はたまに触れる程度になると思うので、そんなに期待しないで下さいね。
すでにかなりの長文ですし、この上ドル円まで手掛けたら、記事が長くなりすぎますから(笑)

孫さんのインタビューをお読みになられたんですね。

あの人は変人なんです(笑)
でも、変人だからこそ、これだけの大企業を一代で作り上げる事が出来たんですよね。

ただ、ソフトバンクが、真の成長ステージに突入するのはこれからなので、とんでもない事になると思います。

ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。フルスイングです。
以前にしがないさんに刺激を受け只今ファンダメンタルズの絶賛勉強中です。まだまだひよっこですが、たくさんの発見があったので今は楽しくてしょうがないです。以前はプライス見てスキャってばかりでしたが、経済や政治がらみで相場がどちらに動きそうか考えて、思惑通りの方向に動き出したらそれに乗っかるという手法にに挑戦中ですが、これがまた面白くて、はっきり言って今はこれしかやってません。スキャってものすごく疲れるし、なんかやってるのがバカバカしくなりました。昨夜のアメリカの崩れから考えて今日の暴落(ドル/円)も選択肢の中にあったので楽してトレードできました。スキャ専門から半デイトレに移行しただけでこんなにトレードが楽になるとは思いませんでした。調子に乗ったコメントで申し訳ありませんが、トレードに入ったら一切油断しないように気を付けます!
また長文になって申し訳ありませんが、FX2年目の私に新たな道を切り開くきっかけとなったしがないさんには是非報告したくてコメントさせて頂きました。
週末にかけて今後を左右するイベントが控えているのでさらに気を引き締めたいと思います。
しがないさんの今後の御健闘をお祈り申し上げます。

Re: ご無沙汰しております。

フルスイングさん、お久しぶりです。

いやいや、今回のコメントにはちょっと驚きました。
前回コメントを頂いた時は、ファンダメンタルズに否定的でおられたので、ほんの2カ月弱で、『ファンダメンタルズ分析を駆使したトレードって面白い!』と仰ってもらえるのは、あまりにも予想外でしたから(笑)

それとトレードスタイルも、スキャから半デイトレに変更されたんですね。
フルスイングさんの仰るとおり、スキャはなかなか大変ですし、それに、素早い動作が必要になるからミスも起こりやすいんですよね。
なので、長期的に勝ち続けるのに、スキャはあまり向いてないので、半デイトレへの変更は正しい判断だったのではないでしょうか。

それにしても、まさかフルスイングさんから、もう一度コメントを頂けるとは思ってませんでした。
前回は私の配慮に欠けた対応によって、嫌な思いをさせてしまいましたから。
どうやらフルスイングさんは、相当器の大きい方のようですね(笑)

最後にひとことお礼を言わさせて下さい。
このブログを始めてもう4年近くになるんですが、今回フルスイングさんが書いて下さったコメントが、今までで一番嬉しかったです。
コメントでこんなに笑顔にさせてもらったのは初めてですし(笑)、心を込めて書き続けてきた甲斐があったと強く実感しました。

応援ありがとうございます。
私は相変わらず不調の真っ只中なんですが、なんとか挽回出来るように頑張ります。

いやいや、しがないさん、ちょっと大げさですよ(笑)
私の方こそしがないさんからそのようなお言葉を頂けるとは思ってもいませんでした。誠に恐縮でございます。ちなみに私の器は醤油指し程度の小さな物なので大したことありませんよ(T_T)
はっきり言ってファンダメンタルズは食わず嫌いだったみたいです。テクニカルと比べて勉強の仕方がわからず敢えて避けていたのかもしれません。
相場の方ですが、ドル円を主戦上にしている私はかなりのショート目線です。私のひよっこファンダメンタルズ分析では、まず今回のアメリカの利上げはない。利上げをすれば今の不安定な世界情勢を支えていたダウが崩れ大変な事に。一昨日の夜と昨日の動きがその予兆だと思います。そして、日銀もヘリマネは無い。サプライズで「本物の黒田バズーカ3」を撃たなければ上に抜けても戻り売りの餌食になるだけ。特に海外勢はこの後に売り込む為だけに吊り上げてきてるように見えます。なので仮に「本物の黒田バズーカ3」を撃ったとしても長くは持たないのではと思っています。あとは経済対策次第なのでわかりませんが。
以上が、私の短期ひよっこファンダメンタルズ分析です。こんなの当たっても外れてもどっちでもいいんですよね。ハズレたら損切りor見送りです。そもそも予想なんてしてもしょうがないですがプランだけ練っておく感じです。
上記がファンダメンタルズ分析と言えるのか自分ではよくわかりませんが、今はこんな感じになりました。スキャルしてた頃とは激変してます。
これが良いのか悪いのかはわかりませんが変化するきっかけを与えてくれたしがないさんには心から感謝しています。これからもブログ楽しみにしています。執筆とトレードがんばって下さい!
陰ながら応援させて頂きます!
再三に渡る長文をお許し下さい。

Re: タイトルなし

いえいえ、私にとってはそれくらいの衝撃だったんです(笑)

これまでにも、『このブログをキッカケにして、ファンダメンタルズの重要性に気付きました』という嬉しいコメントを頂いた事は何度もありました。

でも、初めはちょっと批判的だった方に、『考え方が変わりました』と言って頂いたのは初めてだったので、嬉しさが一際大きかったんです。

ファンダメンタルズ分析って、劇的にパフォーマンスを向上させるものではないんですが、でも、フルスイングさんが仰っておられるように、『プランっを練っておくこと』が大事なんですよね。

そうする事によって、長い目で見れば確実に勝率を高められますし、それに、相場の世界で定期的にやって来る、『ブラックスワン』を事前に察知する事が出来ますから。

しっかりした相場観をお持ちのようですし、この調子で勝ち続けられるといいですね。

応援ありがとうございます。
トレードだけではなくて、ブログも頑張ります。

PAGETOP