《8月のトレード成績》
ユーロドル 4勝2敗 81.1pips

《2016年の年間成績》
ユーロドル 19勝26敗 168.9pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 3796円   620株
ヤフー         415円  1500株
(8月末時点の含み益・185万)


FX

今年はずっと厳しい戦いを強いられてたんですが、8月はようやく、それなりの結果を残す事が出来ました。

もちろん、出来れば100pipsを越えたかったし、この程度では全然満足出来ないんですが、それでも、『7ヶ月で僅か88pips』という悲惨な状況が多少は改善されたので、とにかくホッとしています。

それに、『ショート中心になるだろう』と先月の記事では書いたけど、思ったよりもドルが弱いと感じたから、ロングも出来るだけいく戦略に変えたんですが、それが功を奏してロングで2勝出来たので、柔軟な対応が上手くいった事による満足感もありますからね。


とはいうものの、年間成績ではまだ170pipsに過ぎないので、2016年は専業に転職以降で初となる、『FXの利益が生活費を下回る年』になりそうです。

生活費の定義って人それぞれだし、私も生活費に関して、自分にしか理解できない複雑な方程式があるから詳しく説明はしませんが(笑)、一応目安は、650pipsなんですよね。


ロットは去年と同じなんですが、私はユーロドルをトレードしてるので、ドル円が円高に振れた事が影響して、今年は1pips当たりの利益が減ってますから。

だから、570pipsでよかった去年よりもハードルが上がってるし、残りの4ヶ月で480pipsも獲るなんて私には到底不可能なので、生活費を賄うのは絶望的なんです。


でも、ドル円を追加して、再び2通貨ペア体制へという記事でも書いたとおり、9月からドル円も始めるので、多少は利益を上積み出来そうです。

直近1ヶ月の検証は、『3勝2敗、31pips』だったし、感触は決して悪くないので、ユーロドルと同様に、月単位で負ける事はあっても年間トータルでは利益を出せるはずですから。


ただ、ユーロドルに集中する生活にすっかり慣れてしまってたので、これから通貨ペアがふたつになると思うと、ちょっと気が重いですね。

2014年以前の、ポンド円とユーロドルの2通貨ペア体制だった時に使ってた、ボリンジャーバンド・フィボナッチと平均足のトレード手法とは違って、今のピボット手法はチャートに拘束されずに済むとはいえ、シナリオや戦略を考える時間が倍になるのは結構大変ですから。

でも、しがない家の家計は現在火の車だし(笑)、2通貨ペアは嫌だなんて悠長な事は言ってられないので、生活を少しでも楽にするために頑張ります。


為替相場

先月の記事では、『もし市場が米国の金融政策の転換を織り込み始めたら、戦略を変える必要がある』と書いたんですが、ただ、こんな事は書いたものの、織り込み始めるのはまだ先だと考えてたんです。

でも、前半はドルの反発力が意外に弱かったので、『目先の1度あるかないかの利上げよりも、その先に待ち受ける緩和を意識し始めたかも』と感じて少し目線を変えたんですが、その変更が上手くいってロングで2勝できたし、このまま戦略をロング寄りにしようかなと思ってたんですよね。

ところが、ジャクソンホールでまた中途半端な状態に戻されたし、不透明感は結局晴れてないので、米国とユーロ圏の金融政策を注意深く観察する日々はまだ続きそうです。
(9月からは米国と日本も)


ファンダメンタルズ分析と聞くと、殆どの投資家は目先の材料に捉われるんですが、でも為替レートというのは、『比較』で決まるんですよね。

だから、米国の利上げとか、日銀の追加緩和といった事柄そのものだけを見るのではなくて、対を成す両国の比較、さらには、『以前との比較』という作業も常に心がけないといけません。

例えば、同じ利上げサイクルでも、これまでよりも利上げペースが鈍くなりそうと市場に思われたら、その国の通貨は売られやすいですから。


もちろん、為替相場で予想を当て続けるなんて不可能なので、比較をしても常に正解を選べるわけではありません。

でも、ずっとやり続けてると精度は確実に上がるし、長い目で見れば必ず大きな違いを生むので、FXトレーダーは、比較という作業を強く意識するべきです。


長期投資

3.3兆円の大型買収によって、ソフトバンクの株価は一時5192円まで急落したんですが、意外に早く落ち着きを取り戻したし、8月は結構強かったですね。

私は孫さんと一心同体なので(笑)、説明を聞いてすぐにARMの将来性が分かったんですが、でも普通の人には、売上高が15億ドルの企業に3.3兆も払うのは理解できないだろうし、当分厳しいと思ってたから、この強さはちょっと予想外でした。


ただ、力強かったソフトバンクとは対照的に、もうひとつの投資先であるヤフーは、年初来安値付近まで下がってます。

でも、イーコマース革命以降、取扱高は急増したんですが、『この急増した取扱高が、実際に利益に繋がるかどうか』という点がまだ見通せないので、売られるのは仕方ないと思います。

それに、米国ヤフーに35.5%持たれてる状況が、身売り交渉を機に改善すると思われてたのに、結局資本関係に何も変化がなかったので、市場に落胆されて当然ですから。


だから軟調な展開はまだ続くかもしれませんが、でも、ヤフージャパンはソフトバンクにとって戦略的コアカンパニーだし、孫さん自ら取締役を務めるくらい重要なグループ企業なので、全く心配する必要はありません。

ソフトバンクのように世界で事業を行ってるわけではないから限界があるけど、『NTTを遥かに超える国内最大の企業』くらいには確実になりますから。


私はこれまでに何度も、孫さんを称賛する記事を書いてるんですが、でも残念ながら、この主張に共感してくれる人は少数だろうし、殆どの人は、『なんでそんなに孫正義に惚れ込んでるんだ』と感じてると思います。

孫さんの事を、『凄い経営者』くらいの捉え方をしてる人はたくさんいるだろうけど、『地球の歴史上で最も優れたアントレプレナーとか、ソフトバンクは間違いなく世界一の企業になる』なんて事を言い切ってる奴は、日本で私くらいですからね(笑)

でも、孫さんは類まれな先見性を持ってるし、しかも、その先見性によって導き出されたビジョンを実現させる圧倒的なパワーも兼ね備えてるので、こういった表現は決して大袈裟ではないんです。


まあ誰が何と言おうと、孫さんに対する私の信頼は揺らぐ事がないので、今年はNISA枠が残ってないから買い増せないけど、来年また資金をつぎ込むつもりです。

相場の世界に絶対は存在しないし、投資というのは本来、余裕資金で行わないといけないんですが、でも、私はFXの才能がないので、ソフトバンクが老後に必要な蓄えを稼ぐ唯一の手段ですから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
しがないさんの調子が上がってきましたね。
8月は相場が動かなかったので、無理に入ってやられました…
孫さんが、買収した日に夜のニュースに出演して5200円の株価を、個人的には買いだと思いますよと発言されたので、すぐに買って持っていたら現在含み益になり、良かったなと思ってます
しがないさんが、孫さんを尊敬しているのをブログで見ていたので買う判断がつきました。ありがとうございます
しかし、肝心のFXがマイナスなので、気合いを入れねばです

素晴らしい記録です

専業で勝ち続けられるのは、すごいことです。
一生涯勝ち続けることは、本当にすごいことだと思います。

私は2回ほど専業にチャレンジしましたが、ダメでした。2年+2年半、合計4年半も働いていません。なおかつ若い時に2年ほど海外に出ており、今まで7年も厚生年金を払っていません。気づけば今56歳、計算してみると分かりますが、私がもらえる年金などわずかです。
体力も衰え、仕事を探してもなかなか自分に合う仕事がありません。
私は「人生一度きり、やりたいことをしよう」と思い相場に熱中しました。結果は出ませんでした(破産したわけではありなせんプラマイゼロか若干プラス)。でも後悔がないわけではありません。

不快なコメントになりましたが、お許しください。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
80pipsなので満足のいく数字には程遠いんですが、それでも今年最高の成績を残せたので、随分気が楽になりました。

ボナさんは、苦戦したんですね。

ただ、ソフトバンク株に関しては、バッチシのタイミングで買われたようですね。
いくら孫さんが買いと言ってたとはいえ、大きく下落してる所に踏み込むなんて見事です。

その勇敢な決断に、私のブログが少しはお役に立てたなんて光栄です。

9月はFXの方も上手くいくといいですね。
お互い頑張りましょう!

Re: 素晴らしい記録です

ありがとうございます。
かなりショボい成績なんですが、それでも一応勝ち続けてるので、この実績は私も誇りに思っております(笑)

一郎さんは、専業への挑戦が上手くいかなかったんですね。

今後の人生を不安に感じるお気持ちは凄くよく分かります。
私も今の所はなんとか生活出来てるんですが、お金や将来に対する不安を常に抱えてますから。

不快なコメントなんてとんでもありません。
一郎さんのコメントのお陰で身が引き締まりました。
ありがとうございます。

ユーロドルそろそろ?

お世話になっております。
独り言、書かせていただきます。
お返事、大変だと思いますので読み流していただいて結構です。

ユーロドル、金利引き上げ期待でそろそろボラが大きくなるかもと動きそうな予感がした雇用統計ですが動かなかったですね。ちょっと下に厚めの買い戻しオーダーがありそうですが引っ掛けず終わりました。

去年から週足では横ばいでポジションの偏りを意識しながらトレードしていますが私としてはどちらでもいいので早くトレンドが出て一方向に動いて欲しいものです。やっぱり大統領選までボラ低下ですかね。

Re: ユーロドルそろそろ?

こういう動きは厄介ですよね。

米国の金融政策が緩和に転換するまでは、ユーロドルは方向感のない展開を強いられるのではないでしょうか。
なので、ユーロドルのレンジは結構長引くかもしれませんね。

ただ、米国経済の粘り強さには、ちょっと驚いてます。
もっとあっさり減速すると私は考えてましたから。

それで、なんでこんなに粘り強いのかを考えてみたんですが、やっぱり地方分権が進んでる事が大きいんでしょうね。
日本も早く道州制を実現して、地方に権限と責任を与えて自立を促さないといけません。
今の地方は完全に生活保護状態ですから。

難しいですね。

なるほど。そういう考え方もあるんですね。
日本の株は海外要因、金融緩和などの期待感で上がってきました。今はどの国も実際の経済が問われる段階ですが良くなる感じがないですね。私は日本も来年以降、景気後退を懸念しています。各国が金融緩和や経済対策を行っている割には景気が良くならない閉塞感がありますが消去法で相対的に考えなくてはいけない自体もみ合い相場になりやすいかもしれません。通貨の強弱は、政治的な問題、イベントリスク、金利、貿易収支、金融政策などに複雑に影響されやすいのでFXやられている方は予想しないのが1番だと思います。結局、相場参加者の反応次第なんですよね。

おぉ、辛抱強く耐えた甲斐がありましたね!!
素晴らしい安定感。

ユロドルとドル円の二本立ては、バランス良さそうですね。
私は先月は、終盤にドル円が上がるまで、入るタイミングを見つけられずに難儀しました( ;´Д`)
損するよりは良いですが、さすがにチキン過ぎて、見逃し三振みたいなのが多いです。

Re: 難しいですね。

予想は私にとって、『準備』と同義語なので、通りすがりさんとは違って、予想は絶対に必要だと考えてます。

『FXは複雑な要素に影響されるからどうせ分からない』と仰いますが、私は分かると思ってますから。

もちろん、全て当てるのは無理なんですが、でも、『比較する・全体を見る・反対側から見る・長期的に考える・人間心理を考慮する』といった事を意識すれば、精度を上げるのは可能ですから。

ただ、私はブログで議論する気はないので、この考え方に関してのお返事は結構です。
もし何か主張したい事があるのであれば、自分のブログを立ち上げて書いて下さい。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
ようやくそれなりの数字を残せたので、ホッとしました。

ユーロドルとドル円は流動性№1と№2ですし、組み合わせとしては最も優れてるので、2通貨ペア体制でなんとか盛り返したいですね。

モル作さんは、ドル円が軟調だった前半は、上手くタイミングを掴めなかったんですね。
でも、自分のイメージと違う時とか、自信がない時に我慢できる所は、やっぱり流石ですよ。
ある意味当たり前の事ですけど、この当たり前が出来る人って少ないですから。

今月からドル円トレーダーの同志になりましたし(笑)、お互い頑張りましょうね。

No title

失礼致します。
ピボット専業をされている記事を拝見しました。
こちらは、本当は相場にはりつけたらいいのですが、体調面から手法を朝一のoco手法で、磨いていくつもりです。
下記の太郎さんの手法に近いですが・・。
価格の認識はピボットとワイルダーの高値安値など 複数使用でしています。
エントリーは価格に幅をもたせて、1分足、5分足でのbbタッチで入るeaを作るなど、朝一の手法にエッジをきかせるべく、そしてなるべく機械的に判断できるようにしていこうと思っております。
http://blog.livedoor.jp/dsg1192a-gattudaze/

ピボットもつかいますが、アプローチが違う面もあるかと思いますが、よろしければ情報交換などお願いいたします。

Re: No title

何を仰りたいのかよく分からないんですが、『情報交換などお願いします』というのは、よしさんのトレード手法を、私に評価や点検をして欲しいという事なんでしょうか?

よしさんは、私のブログをずっと読んで下さってるんですよね?
読んだ上でこういうコメントをしてるのであれば、私がこれまで書いてきた事は、よしさんには全く伝わってなかったんですね。

永遠に勝てるトレード手法はこの世に存在しないって何度も書いてるじゃないですか。
相場の世界で勝ち続けるために大事なことは、トレード手法ではないんです。

良いトレード手法さえ見つけられれば勝てると考えてる内は、いつまで経っても勝てるようにはならないですし、それに、いずれ詐欺師に騙されますよ。

厳しいお返事になって申し訳ないんですが、この方がよしさんのためになると思って、あえて書かせて頂きました。
どうかご理解下さい。

PAGETOP