《9月のトレード成績》
ユーロドル 2勝3敗 39.1pips
ドル円   4勝1敗 59.7pips

《2016年の年間成績》
ユーロドル 21勝29敗 208.0pips
ドル円   4勝1敗    59.7pips   

《長期投資》
ソフトバンクグループ 3796円   620株
ヤフー         415円  1500株
(9月末時点の含み益・167万)


FX

バイトで入ってすぐにミスをすると、『使えない奴』というレッテルを必ず貼られてしまうし(笑)、そして、その一度ついたイメージは挽回するのが凄く大変なので、何か新しい事を始める時って、初めが肝心です。

だから、ドル円がどんなデビューを飾るかドキドキしてたんですが、ユーロドルを上回る成績を残すことが出来たので、とにかくホッとしました。


ただ、今年はユーロドルに関して、『投資戦略はいいのに、ピボット手法が噛み合ってくれないから全然勝てない』という嘆きのセリフを何度も書いてるんですが、ドル円も噛み合ってくれなくて随分利益を逃したので、悔しい気持ちも強いんですよね。

まずドル円の1発目のトレードが、『小売売上を跨ぐのは危険なので直前で利確→その後予定してたリミット達成』という不運によって、70pips獲れてたはずが18pipsに留まったし、さらにその他にも、40pips以上の含み益になりながら戻ってきて結局微益とか、指値に3pips足らなくて勝利を逃した事なんかもありましたから。


殆どの人はトレード手法を作る時に、『いいとこ取り』をするので、そんな風にオイシイ部分だけを切り取った手法って、賞味期限が切れるのが早いんです。

だからそうならないように、検証の時にあえて隙を作っておいたので、1年でこんなに噛み合わなくなるのは予想外だったし、この結果によって改めて、『永遠に勝てるトレード手法はやっぱ存在しないんだな』と実感しました。

同じピボット手法でユーロドルは去年640pipsも獲れたのに、今年は9ヶ月でたった200だし、それに、感覚でフィルターをかけてるお陰で、なんとかこれくらいで踏み止まれてるけど、もし機械的にエントリーしてたらボコボコにやられてますから。


でも、思い切ってドル円を追加した事は大正解だったし、やっぱり2通貨ペア体制だと安定感が増しますね。

だから、年初からずっと彷徨ってた暗闇の中に、ようやく一筋の光が差し込んだ気がするし、先月の記事で書いた、生活費の目安である650pipsは流石に厳しいけど、出来るだけ近づけるように頑張ります。


為替相場

9月は日米の金融政策決定会合がかなり注目を集めてたし、特にドル円は、この2大イベントを機に大きく動くことが期待されてたんですが、でも私は、どうせ変わらないだろうと考えてました。

日銀が今更何かやってもサプライズ的な効果を出すのは難しいし、それに米国の方も、去年の12月に意地になって踏み切った利上げが、年初の暴落を引き起こして一度痛い目に遭ってるので、同じ過ちを犯すとは思えないですから。


もちろん、日銀が行ってる数々の緩和策は、長期的には確実に円安に効いてきます。

でも、『米国の金融政策は引き締めから緩和に転換するかもしれない』と市場は警戒してるので、この警戒感を上回る効果を出すのは容易ではないんですよね。

だから、『日本の緩和VS米国の警戒感』という戦いは絶妙なパワーバランスで保たれてるので、ドル円はどちらにも動きにくいんです。


ただ、今回も見送られたけど、情報革命によってコストはまだまだ下げれるので、先進国はインフレのない世界を意識しないといけないのに、イエレンは未だにインフレが当たり前だと考えてるみたいだし、ちょっと楽観的過ぎますね。

経済学的には、情報革命は『第4次産業革命』と定義されてるし、あくまで産業革命の一部とされてるんですが、でも、筋肉の延長である産業革命と、脳の延長である情報革命は、実は似て非なるものなんです。

だから中央銀行の人達は、『情報革命は独立した新たな革命』という認識を持たないといけないし、ここを見誤ると悲劇を招くでしょうね。

しかも、リーマンショック以降、先進国は消費マインドが大きく低下してるので、今はそもそもインフレになりにくい環境ですから。


最後に、ユーロドルとドル円の見通しについてですが、両通貨ペアともまだレンジだと私は考えてます。

でも、これまでに何度も書いてるとおり、米国はどこかで必ず緩和論に火が点くし、そして火が点けば、ユーロドルは確実に上に突き抜けるので、そのXデーに備えて、市場の雰囲気を注意深く観察しないといけません。


ただ、このロジックでいくと、ドル円も円高方向にブレイクする事になるんですが、私はドル円がガンガン下がるイメージがどうしても沸かないんですよね。

だから、ドル円に関しては中期的な方向性がちょっと見えないけど、短期的にはレンジだと思うので、売り買い共に積極的にエントリーするつもりです。


長期投資

ヤフージャパンはソフトバンクにとって重要なグループ会社なので、米国ヤフーの身売り交渉を機に、35.5%持たれてる事と、売上の3%をライセンス料として支払ってる状況の改善を私は期待してたので、結局何も変わらなかった事に、正直言って落胆しました。

でも、実はヤフージャパンと米国ヤフーの合併を画策してたらしいので、孫さんが解決に向けて動いてた事を知ってホッとしたし、相手のある事だから一筋縄ではいかないとは思うけど、出来るだけベストな解決策を見出してもらいたいです。


ただ、このヤフー問題を上手く解決出来たとしても、ジョイントベンチャーという手法は、これからは中核事業には使って欲しくないですね。

お互いのノウハウを共有できるので、ジョイントベンチャーは新規事業を立ち上げる手段として優れてるけど、でもヤフージャパンのように、長い目で見れば資本関係が必ず問題を引き起こしますから。

35.5%も持たれてるから投資家は不安になるし、しかも、ヤフージャパンと米国ヤフーが別会社なんて知ってる人は殆どいないので、『ヤフーが5億人のユーザー情報を流出!』みたいな報道が出ると、影響を受けてしまいますからね。


もちろん、ジョイントベンチャーだったからこそ、事業を迅速に立ち上げられたという側面もあるだろうし、ヤフージャパンが日本でこの地位を築けたのは、米国ヤフーの協力が大きかったのかもしれません。

でも孫さんだったら、米国ヤフーなしでも同じ事をやれた気がするので、勿体なかったと思わずにはいられないんですよね。


ただ、資本関係がどうであれ、ヤフージャパンはまだまだ伸びる企業です。

日本でしか事業を行ってないんですが、イーコマースで圧倒的№1の地位を築ければ、1兆円を遥かに超える営業利益を確実に出せますから。

だから、時価総額20兆くらいは十分可能だし、ソフトバンクほどではないけど、ヤフージャパンの将来も凄く楽しみです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

9月、お疲れ様でした

しがないさん、こんにちは。
ドル/円での成果を含め、上向きになっているご様子に、私も嬉しくなります。

9月、お疲れ様でした、
そうそうご丁寧なコメント欄の扱いも^^;
あぁ~~私にはできない~なんて思いながら拝見していました。

無理な願いと解っていても、
努力をされている全ての個人トレーダー様の幸運を願う気持ちを
常に持っています。

最近主婦投資家のランキングに参加をしましたが、
凄いなぁ~と思うことが一つありますよ。
「私の手法を・・・・」
販売の方も居られるし、無料進呈の方も居られます。
私にしてみればどちらも「すごいな~」

私はトレードがへただし、人様にお見せするような道具は持ってませんから。

先日デモ口座を開きました。
自分のメイン口座の会社で作ったのです、デモを。
ペイオフレシオがあまりにも悪いので、デモ口座でトレードの組み立てを学び直します。
調子をがたがたに落としてしまってから、自分の課題に取り組むよりも、少し余裕のある時に始めた方がいいかと思い、作りました。
実に9年ぶりのデモ口座で10月から自己学習の開始ですよ頑張ります。

No title

>しがない様
いつも拝見させていただいております。
土日と為替が無いのでゆっくりとされていますか?
お伺いしたい亊ですけど。
くりっく株365という物です。
初心者で色々と調べましたが、いまいちピンときませんね。

売り買いの両建てが出来る。
1枚両建てでも証拠金は1枚分のみ。
両建てポジション長期維持コストゼロ
買いポジションと売りポジションを同時消滅できる
手数料は1枚分だけ
などなど。
です。

これからも為替の勉強をしますが、この案件儲けれますか?



Re: 9月、お疲れ様でした

菜菜さん、こんにちは。

ありがとうございます。
今年はずっと苦しかったので、2ヶ月連続でそれなりの成績を残せてホッとしてます。
ユーロドルは相変わらず悲惨ですし、ドル円の利益が上積みされただけとはいえ(笑)、結果が出ると嬉しいですから。

努力をしてる全ての個人トレーダーの幸運を願うなんて凄いですね。
私はそんなに人間が出来てないので・・・
このブログに好意的な人の幸運は願ってますけど(笑)

そういう輩は、専業投資家ランキングに多いイメージがあるんですが、主婦投資家ランキングにもはびこってるんですね。
菜菜さんなら大丈夫だと思いますけど、何かを売りつけてる連中だけではなくて、無料で配ってる連中もほぼ詐欺師なので、お気を付け下さい。

デモで学び直す予定なんですね。
でも、パフォーマンスがイマイチだから、実戦から一旦距離を置くなんて流石です。
これって意外に難しい事ですし、殆どの人はそのまま突っ込んでいきますから。

丁寧というほどでもないですよ。
心のこもったコメントをして下さる方が多いので、私も正面から向き合ってるだけですから。
ギブアンドテイクといった感じでしょうか(笑)

Re: No title

ご愛読して下さってありがとうございます。

私はくりっく株365というものを一度もした事がないので、全く分かりません。

ただ、この地球上には、簡単に儲かる金融商品はひとつも存在しないので、必死に取り組む気がないならやめた方がいいでしょう。

No title

お久しぶりです
ユーロドル1.3行きますか?住宅買い時ですか?スワップで楽したいと言った永井です。
毎回ブログの更新楽しみにしています。特に為替相場の今後の見通しは大変興味深く読ませていただいております。
15日に不定期にブログが更新されていたときはボーナスの様でうれしくなっています。

以前に住宅購入に関して相談をさせていた際には大変お世話になりました。
さて、再度ご相談でコメントをさせていただきました。
住宅ローンについてです。
私の手元にとある銀行のパンフレットがあります。変動金利が0.494%、10年固定金利が0.440%です。以前までの考えでは10年間住宅ローン減税を受けて残ローンを11年目に全返済するつもりでいました。しかし10年固定の金利の低さに驚いたところです。そしてリスクを抑えることを考えると固定でもいいのかなと考え始めました。
変動にするリスクは金利上昇で、固定にするリスクは11年目までに貯蓄がうまくいかず高い金利で11年目以降を迎える必要が出てくるということです。

そこで質問です。今後金利が急上昇するイメージがわかないのですがしがないさんはどのように考えますでしょうか。
お時間がありましたらご教授ください。

Re: No title

永井さん、お久しぶりです。

楽しんで下さってありがとうございます。
たまに更新する月間収支以外の記事を、ボーナス扱いして頂けるなんて凄く嬉しいです。

以前質問を頂いた時は、あくまでも一般論として、住宅市場や金利について私なりの見通しを書きました。

でも、今回のようにこれだけ具体的な事例を出されると、流石に答えにくいです。
もし私の見通しが間違って、永井さんが損する事になったら、責任を感じてしまいますから。

私が金利についてどう考えてるかは、今回の記事を読んで頂ければ大体想像がつくはずです。
それで勘弁して下さい。

FXに関係のない質問なのに丁寧な返答ありがとうございます。
とにかく有識者に聞きたい!知ってる有識者はしがないさんしかいないということで質問してしまいました。
貴重なお時間を頂きまして本当に感謝します。

どどどうしょう

はじめまして、FXが流行りはじめたころ10万投資して負け知らずで一ヶ月で66万になり数年かけて残高100円になりFXをやめました。しかし崖っぷちの為また2万から始めようと思っています。ブログ拝読させていただきヤル気が出てきました、今後も楽しみに読ませていただきます。ありがとうございました。

Re: どどどうしょう

のんきな小心者gさん、はじめまして。

10万→66万→100円とは、1期目のFX人生はかなり波乱万丈だったんですね。

でも、このブログを読んでまたヤル気になったとの事ですし、相場の世界で勝ち続けるのはホント大変ですけど、2期目のFX人生は上手くいくといいですね。

楽しんで下さってありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP