《11月のトレード成績》
ユーロドル 2勝3敗 42.4pips
ドル円   2勝1敗 78.5pips

《2016年の年間成績》
ユーロドル 26勝36敗 274.3pips
ドル円   9勝7敗   164.6pips   

《長期投資》
ソフトバンクグループ 3796円   620株
ヤフー         415円  1500株
(11月末時点の含み益・181万)


FX

11月は、2016年初の3桁を達成出来たし、満足のいく結果を残せました。

今年ずっと苦しんでたのが嘘みたいに何度もビッグトレードに恵まれたし、それに、トランプのお陰でドル高トレンドが発生したので、戦略を考えるのも楽でしたからね。
(ユーロドルはショート、ドル円はロングのみ)


ただ、私のピボット手法は、戻り売りか押し目買いしかないから、こんな風に強いトレンドが出ると見てるだけになる事が多いので、前半は焦れったい展開だったんです。

相場観は合ってるのに、レジスタンスにあと1pips足らなくてトレード出来なかった事もあったし、特に17日の、ドル円でエントリ-を逃したのなんて悲惨でしたからね。


私はエントリーする時間を、9~23時と決めてるので、9時以前、あるいは23時以降にサポート①やレジスタンス①に達しても、スルーする事にしてるんです。

だから、17日の8時20分にサポート①に達した時は、トランプ勝利以降で初の押し目買いのチャンスだったからエントリ-したかったけど、目先の利益に捉われてルールを破るわけにはいかないので、トレードを見送ったんですよね。

すると、サポート①付近で見事に反転したし、もしエントリー出来てたら55pipsくらい獲れてたので、凄く悔しい思いをしたんです。


だからテンション下がりまくりだったし、『今月もダメかあ』と落胆してたんですが、ところがその日の夜の、ユーロドルで40pips勝てたトレードを機に、突然運が向いて来たんです。

このトレードも、『一旦リミット目前までいきながら、大きく戻る』という苦しい内容だったからキレそうになったけど(笑)、ドル円とユーロドルで1勝ずつして、1日で90pips近く稼げた日もあったし、終盤は順調に利益を積み上げれましたから。


それにしても、今年の月間最高成績(99pips)に匹敵する数字を、たった一日で稼ぎ出すなんて、相場の世界はやっぱり予測不可能ですね。

実は、今年は相場観は冴えてるのに、手法が噛み合わなくて勝ちを逃す事が多かったので、ピボットに対して少し自信を失ってたんです。

でもこの好成績によって、やっぱり私みたいなFXの才能がない投資家には、『ファンダメンタルズで戦略を立てて、テクニカルを目処にトレードする』というやり方が最も適してるんだと改めて実感しました。


為替相場

11月の為替相場は、大統領選挙をキッカケに大きく動きましたね。

先月の記事で大統領選挙に触れなかったのは、『どっちが勝ってもドルに大した影響はない』と考えてたからだし、トランプの勝利を機に、こんなに強いトレンドが出るなんて全く予想してなかったので、この展開には驚きました。


トランプのようにメディアを敵に回す人は、世論調査が低く出る傾向があるので、トランプが勝つ可能性も十分あると私は考えてたし、これほどのサプライズになると思ってなかったですから。

政策や考え方は全然違うけど、トランプ同様にメディアと常にやり合ってた橋下さんも、毎回世論調査を上回る結果を出してましたからね。


ただいずれにしても、市場に相当な衝撃をもたらしたのは確かだし、サプライズが作った相場は、ストップをどんどん巻き込むから短期的には相当なエネルギーを生むので、絶対に見くびってはいけません。

選挙前はトランプは売りがコンセンサスだったのに、今では逆に、『トランプの政策って結構いいぞ』とか言われ出してるし(笑)、期待や思惑だけで市場は動きますからね。

だから、ドルは随分上がったから反転するリスクは当然意識するけど、一応現時点では、『ユーロドルは売り、ドル円は買い』を基本戦略として相場に臨むつもりです。


でもその一方で、私は相変わらず、ユーロドル、ドル円共にレンジの範疇に留まると思ってるし、『ユーロドルは2015年の安値、1.046を割らない』と考えてます。

『トランプノミクス→インフレ→金利上昇→ドル高』というロジックでドルは上がってるけど、情報革命とリーマンショックの後遺症で結局大してインフレにならないので、このロジックはいずれ崩れますから。

ただ、上記のロジックが破綻するまでに相当な時間を要する事になれば、ユーロドルは流石に持ちこたえられないし、もし安値を割ったら潔く負けを認めます(笑)


それから政治に関してですが、TPP反対を表明した時点でヒラリーも政治家として終わってるし、どうせ両方終わってるなら、トランプみたいな変人の方がマシなので、米国は正しい判断をしたと思います。

ただ、残った両候補が共にTPP反対を主張した事が実に情けないし、ブレグジットもそうなんですが、こういった保護主義の流れは、『共有すること』の意義をしっかり教育してこなかったツケですね。

米国や英国に限らず、日本にもEUやTPPを理解してない人がたくさんいるし、これは世界共通の課題ですから。


でも、TPPが終わったと決め付けるのは、時期尚早です。

責任を背負ってない時は威勢のいい事が言えるんですが、背負ってから見える景色はそれまでと全く違うし、考慮しなければいけない事が色々出てきますからね。

例えば、ギリシャのツィプラス首相も、トランプ同様に選挙前は威勢のいい事を言いまくってたのに、ユーロ圏に留まるために結局妥協したし、相当ブレましたから。


長期投資

私はこれまでに何度も、『ソフトバンクは時価総額世界№1になる』と書いてるんですが、ただ、現在の世界№1であるアップルの67兆に対して、ソフトバンクは僅か7兆しかないし、殆どの人は、『いやいや。1位は流石にないよ』と感じてると思います。

でも、倒産寸前だったアップルが、IPhoneの成功で一気に登り詰めたように、情報産業はデファクトスタンダードになった企業が圧倒的に強いので、IOTの分野でそれを成し遂げれば、十分可能なんです。

IOTに関して、孫さんより優れたビジョンを持つ人なんてこの世にいないし、アップルやグーグルの経営陣は、いずれ間違いなく情報革命の進化についていけなくなりますから。


モバイルインターネットというフェーズまでは、対応するのって簡単なんです。

IPhoneの発売直後は、『こんなのが流行るわけがない!』と言ってたバカな専門家がたくさんいたけど、スマホが必要な不可欠な存在になる事は、普通の感覚を持ってる人なら誰でも分かりますからね。

だからスマホにはみんな対応出来たんですが、でも、IOTは相当なビジョンを持ち合わせてないと、対応する事も、先手を打つ事も出来ないんです。


というわけで、IOTは勝者を変えるし、そして、その勝利へのポールポジションにいるのがソフトバンクなので、これからも資金をつぎ込むつもりです。

FXで老後の蓄えを築くのは私には不可能なので、ソフトバンクに頼るしかないですから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

一気に稼ぎましたね!!

今更ですが、ユーロドルの戦績とpipsが凄いですね。
厳密に損切りをしてマイナスを最小限に抑え続けてる証拠ですね。

先月は途中からドル円がひたすら一方向で、その動きに助けられました( ;´Д`)

Re: タイトルなし

ありがとうございます!

今年はずっとダメだったので、この結果のお陰で、まだFXトレーダーとしての賞味期限が切れてない事を実感出来ました(笑)

ルールを守る事だけは得意ですし、損小利大はなんとか出来るんですよね。
ただ、モル作さんなら既に見抜いておられると思うんですが(笑)、その代わりトレード中に融通が利かない所が、私の弱点なんです。

このドル高トレンドにキッチリ乗ってるなんて、モル作さんは相変わらず流石ですね。

それに、先月頂いたコメントで、『年末に向けてボラが大きくなりそうな気がする』と仰っておられましたが、その通りの展開になりましたし、予想も見事です。

しがないさんこんにちわ(ᵔᴥᵔ)
11月は調子が良くて良かったですね!!
12月も頑張ってください(ᵔᴥᵔ)
わたしも少額でちょこちょこドル円をいじってます!
わたしの目標はとりあえず今の資金を半年〜一年後にプラマイゼロです!(欲言えばプラスがいいんですがド素人なんでw)

今わたしのまわりではFXをやる人が多くなってきました(>_<)みんなスマホでポチポチやってます
話せる人が身近にいるのは嬉しい反面、9割が負けるんだよな〜とか考えたら怖くなりますw
しがないさんの初心者時代は周りにFXをやってる人はたくさんいましたか??
ふと気になりました(>_<)

Re: タイトルなし

あゆさん、こんにちは。

ありがとうございます。
11月は幸運に恵まれたので、この調子を維持できるように頑張ります。

あゆさんはついにトレードを再開されたんですね。
例え少額であっても、デモとは違ってリアルだと緊張感がハンパないですし、大変だと思いますけど、上手くいくといいですね。
かなり控えめな目標のようですが(笑)、達成を願っております。

やっぱりFXをしてる人って増えてきてるんですね。
私も数少ない友人から(笑)、そういう話は聞きますから。

私がまだ初心者だった2005年頃は、株をやってる人はいましたけど、FXをやってる人は周りにいなかったと思います。
職場でFXの話題になった事はないですし、誰かが話してるのを聞いた事もないですから。

ただ、こっそりやってる人はいたかもしれません。
あゆさんが仰っておられるとおり、今はスマホでポチポチの時代なので(笑)、株やFXって随分オープンになりましたけど、当時は投資って、あんまり自ら進んで言うものではなかったですから。

PAGETOP