FX歴11年(2015年現在)の専業トレーダーです。

ブログにはずっと興味はあったんですけど、なんとなくトレードの負担になりそうだし、それに、コメント欄が炎上したら気が滅入りそうなので(笑)、どうせ続かないだろうと思ってずっと敬遠してたんですよね。

でも、自分で言うのもなんですが、私はリアルでは、『教えるの上手いよな。メッチャ分かりやすい』と言われる事が多いので(笑)、せっかくだからこの能力を生かしてみようと思い、ブログに挑戦してみる事にしました。

会話とは違って、伝えたい事を文字にするのは大変だと思うんですが、雑誌等でよく目にする華やかな専業トレーダーとはちょっと違った視点で、FXについて感じた事や経験したこと、さらにトレード成績や専業トレーダーの生活スタイルについても書くつもりです。


ただ、『教えるのが上手い!』とか豪語しておきながら、私はFX専業トレーダーとしては全然大した事はなくて、ギリギリ生活できる程度の利益しか出せてないし、特に今年(2012年)はかなり苦戦してるんです。

でもだからこそ、なかなか結果が出ないFXトレーダーさんの気持ちがよく分かるし、私みたいな才能が全くない専業トレーダーが書くブログの方が、トレードの役に立つような気がするんですよね。

時には厳しい内容の記事を書くかもしれませんが、それはFXで利益を出し続ける事の難しさや、相場の世界の怖さを分かってもらう為だし、あくまでも愛情の裏返しなので(笑)、どうかご理解下さい。

『FXは誰でも勝てます!』とか『あなただけに必勝法教えます!』みたいな甘い言葉で誘惑するブログってたくさんあるけど、外為市場は世界中の天才が凌ぎを削ってるので、その中で簡単に儲けられるなんて絶対に有り得ないし、少しでも気を抜くとあっという間に全てを失ってしまう、本当に厳しい世界ですから。


それと予め断っておきますが、私はトレード仲間みたいなのは1人もいないし、それに、今の所はコメント欄を閉じたままブログの運営を続けていくつもりなので、勘違いとか記憶違いがあっても誰からも指摘される事がないから、間違った事を書いてしまうかもしれません。

でも、ブログの方向性というか、書いてる内容には一貫性があると思うし、『おい!それは2007年じゃなくて、2008年だろ!』みたいな突っ込みを入れたくなる箇所も続出すると思うんですけど、こういったミスは大目に見て頂けると有難いです(笑)

これから宜しくお願いします。


《追記・ブログ運営方針について》

『コメント欄を閉じたまま運営するつもり』と書いたけど、2014年8月からは、コメント欄を開放して運営しています。

コメント欄を開放してから、たくさんの温かいコメントを頂いたし、『もっと早くすれば良かったなあ』と思ってたんですが、ところが9月になって、初めて嫌がらせのコメントをされました。

その人は、初めは私のトレード理論に反論してきたんですが、自分の主張が認められなかった事に気分を悪くして、嫌がらせをしてきたみたいです。


私は主張の強い記事を書いてるので、コメント欄を開放したら反論のコメントが来る事は、もちろん想定してました。

ただ、ブログのコメント欄で議論しても、どうせ分かり合えないし、それに、他人のトレード理論にわざわざ反論してくる人は、最終的に嫌がらせに走る可能性が高いから議論を避けるつもりだったけど、その一方で、反論を無視するのは逃げてるみたいでカッコ悪いので(笑)、とりあえず1度は受けて立つ姿勢だったんです。

でも、今回の一件でやっぱり時間の無駄だという事がよく分かったし、反論コメントは全て削除する事にしました。

勝手なのは重々承知しておりますが、私のブログ運営方針をどうかご理解下さい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ読ませて頂きました

シンプルで読みやすく、かなり推敲を重ねられた記事だなと感じました

嫌がらせって何処にいってもありますよね

勝てない人ばかりが攻撃してくる

嫌がらせしてくる暇があるなら、自分のトレード見なおしたほうが時間の有効活用だと思ってならないです笑

勝てる人は「あぁ、この人も自分と感じている本質は似てるものがあるなぁ」って感じて共感しますし

まだ勝ち組では無いですが、しがないトレーダーさんと肩を並べるまで登って行きたいです

Re: No title

ありがとうございます。
そう言って頂けると凄く嬉しいです。
推敲を重ねてる事を見抜くとは、鋭いお方ですね(笑)

これから勝てるようになるといいですね。
ただ私も、未だにFXトレーダーのうずらの卵みたいなもんです(笑)
お互い頑張りましょう!

PAGETOP