FXのキャリアを積み重ねて、『永遠に勝てるトレード手法はこの世に存在しない』という相場の世界の真理を掴んだ今となっては、検証で勝ちまくってたトレード手法が、リアルトレードに移行した途端全く勝てなくなった理由は当然分かります。

まあ理由というほど大したものでもなくて、『検証の段階では一番美味しい所をピックアップしてた』からなんですよね。

だから、その美味しい部分には当然、『賞味期限』があるし、しかも、美味しければ美味しいものほど、あるいは高ければ高いものほど、賞味期限って短いんです。

そして、トレード手法もそれと全く同じで、『勝率が7~8割』とか、『月1000pips』みたいなやたらと勝ちまくるものは使い物にならなくなるのも早いので、結局の所バックテストは、『過去のチャートを振り返って、都合の良い部分だけを切り取る作業』に過ぎないから無意味なんですよね。

でも、FX歴がまだ1年未満の当時の私には分からなかったので、一ヶ月にも及ぶ努力が全く役に立たなかった事に本当にガッカリしました。


ただ、こんな事を書くと偉そうだと思われるかもしれないけど、このブログで、『永遠に勝てるトレード手法はこの世に存在しない』という相場の世界の真理を知った人はラッキーだと思います。

私の知る限り、テクニカル分析の限界をこんな風に明言してるFXトレーダーなんて1人もいないし、私はこの究極のトレード理論に辿り着くまでに、3年もの年月を要しましたからね。


そして、この真理に気付いて以降、私は勝ち続けるFXトレーダーに生まれ変われたので、もし教えてくれる人が身近にいたら、もっと早く専業トレーダーになれてたはずですから。

でも、キャリア初期の頃の私は、『俺は頭が良い!俺の頭脳を持ってすれば永遠に勝てるトレード手法を見つけられるはずだ!』と完全に勘違いしてたので(笑)、何度も痛い目に遭ってからじゃないと素直に受け入れられなかっただろうし、結局一緒だったかもしれませんが。


ただ、この相場の世界の真理に気付いてる投資家は、実は私だけではなくて他にもたくさんいるんです。

気付いてるけど、『あなただけに必勝法を教えます』とか、『FXは簡単です。誰でも勝てます』みたいな甘い言葉を並べ立てて商材やセミナーで稼いでるので、自分の商売を否定する事になるから黙ってるんです。

FX業界は、『自分さえ儲かればいい。騙される奴がバカなんだ』と考えてる詐欺師だらけだし、肩書きや取引履歴の誘惑に安易に乗っからないように注意して下さい。

取引履歴の捏造は簡単に出来るらしいし、あるいはもしそれが事実だとしても、トレード手法と相場が噛み合って、運よく儲かった時の履歴を出してるだけなので、『勝ち続けてる』可能性は著しく低いですから。


随分話が逸れたから元に戻しますけど(笑)、まあとにかく、1ヶ月ぐらい経過しても調子が上向く見込みがなかったので、このまま我慢を続けても口座残高が減っていくだけだと思ったし、もう一度デモに戻って新たなトレード手法を検証してみる事にしました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP