DMM.com証券の12月FX取引高が、前月比5.5%増加の3733億ドルとなり、12月の取引高が3776億ドルで、現在世界№1の取引高を誇るGMOクリック証券との差を急激に縮めているようです。

ここ最近のDMM.com証券の取引高の伸びは(8月から9月にかけての急激な伸びは、外為ジャパン買収によるものですが)、最近の円安相場と同じぐらい勢いがありますね。
『米国本店リテール部門サービス終了決定 by GFT東京支店』というお知らせを唐突に発表して、GFTが突如FXから撤退しました。

キプロスとかカリブ海の島に本社を置く、実態がよく分からないFX業者ならまだしも(笑)、GFTぐらいの規模と知名度があって、しかもグローバル展開してる企業が、『本日、FX事業から撤退します!』って突然宣言するなんて、非常に驚きです。
GMOクリック証券の11月FX取引高が、過去8ヶ月で最大になったようです。

今年は去年に比べて全ての通貨のボラが大きく低下して、為替相場全体がかなり穏やかだったので、FX業者の取引高は前年比で軒並みマイナスになってたんですが、GMOクリック証券はすっかり勢いを取り戻したみたいですね。

PAGETOP