しがないFX専業トレーダーのブログ

《2月のトレード成績》
ユーロドル トレードなし
ドル円   トレードなし

《2018年の年間成績》
ユーロドル 0勝0敗 0pips
ドル円   3勝0敗 100.4pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 5060円   855株
(2月末時点の含み益・328万)


FX

タイトルの通り、残念ながら2月は1度もトレードをする事が出来ませんでした。

FX以外の収入も多少はあるとはいえ、これでも私は一応、トレーディングをなりわいとしてる専業トレーダーなので、1ヶ月ノートレードだと、やっぱり自己嫌悪がハンパないですね(笑)

しかも、先月は結構動いたから稼ぐチャンスもあったので、こんなに動いてるにも拘わらず、為替レートやソフトバンクの株価を眺めるだけで1日が終わってしまうなんて、余りにも悲惨ですから。

だから、『俺は一体何をやってるんだ?』と何度も自問自答しましたよ(笑)


ただ、トレンドが出たからターニングポイントのブレイクは数回あったので、ずっと見てるだけではなくて、指値を入れてエントリー待ちをしてた日は何度かあったんです。

でも、指値に達するほどの戻りや押し目はなかったし、特にドル円で指値に5pips足らなくて、70pipsの利益を逃したのが痛かったですね。


5pipsだからギリギリじゃないので、発狂するほどの悔しさはなかったけど、それでもこの70pipsがあるのとないのとでは、異次元の世界ですから。

逃したのは印象に残るので、被害妄想なのは承知してるんですが、なんだかもう少しでエントリーを逃したのに限って、簡単にリミットを達成する気がしてなりません(笑)


ただその一方で、先月は自分で自分を褒めてあげたい点もあったんです。

もしエントリーしてたら負けてた所を、相場観でスルーして、損失を回避した事がありましたからね。

そのスルーした日はすでに月半ばだったので、殆どの人は月の半分が終わった時点でノートレードだったら、相場観を疎かにしてエントリーしてしまうと思います。

でも、決して前のめりになる事なく、相場観を優先してちゃんとスルー出来ましたから。


ただ、この感情のコントロールに長けてる所は間違いなくFXトレーダーとしての私の長所だけど、裏を返せば融通が利かないとも言えるし、このルールを逸脱出来ない慎重な性格のせいでチャンスを逃す事も多いので、手放しでは喜べないんですが・・・


それにしても、1月が凄くいい感じだったので、『2ヶ月連続の100pips超えを達成したら軽く贅沢をしよう』と実は考えてたんですよね。

まあ贅沢と言っても、午前中で勝利を収めると、1日がハッピーになるという記事で書いファミレスでのランチや、FX専業トレーダーにとっての至福の時間という記事で書いた、豪華な肴で一杯やる程度のささやかなものです。

でも、普段質素な専業生活を送ってる私にとっては、こういうのってちょっとしたエンターテインメントになるので、実現出来なかった事が少し残念ですね。


ただ、年初からのトータルで見れば流れは決して悪くないので、もし3月100pips以上勝てたら、『この2種類の贅沢を、同じ日にダブルでやってやろうかな』なんて密かに考えてます(笑)


為替相場

日経平均は高値から3000円以上も下げたし、先月の株式市場はかなり荒れましたね。

この急落を引き起こした直接的な原因に関しては見解が分かれる所だろうけど、ただもっと大きな視点で見ると、米国とユーロ圏の、金融政策の引き締めペースの加速に対する懸念がもたらしたと言えるでしょう。


だから、市場の警戒心が高まってるのは明らかなので、各国中銀は、今回の急落を軽んじるべきではないと思います。

サブプライムショックで市場が不安定になってたにも拘らず、インフレ抑制を優先して利上げに踏み切って、リーマンショックを引き起こした当時のECB総裁、トリシエの二の舞になりますから。

情報革命によってコストはまだまだ下げれるから、持続的に2%を上回るインフレは困難になってるので、金融正常化の基準が以前とは大きく異なってる事を認識しないといけません。


ただ、株式市場は大荒れだったにも拘わらず、為替相場の方はそれほど動かなかったので、リスクオフなのに大して円高にならなかった事に対して、違和感を覚えた投資家は多いようです。

でも、リスクオフというのはあくまでも、『ポジションの巻き戻し』なので、ドル円はポジションが過度に偏ってなかったから、大して動かなくて当然なんです。

だから、リスクオフの時に買われやすい通貨なんてなければ、売られやすい通貨なんてものも存在しないので、リスクオフの本質すら理解してないバカアナリストの戯言に、惑わされないように注意しましょう。


ただ、私は先月の記事で、『ドル安は続かない。ドル円に関しては1月下げた分の全戻しもあり得る』と書いたんですが、そうはなりませんでした。

ユーロドルは大体想定通りだったけど、リスクオフも重なったとはいえ、ドル円は下げが加速しましたからね。


でも、2月は予想を誤ったけど、米国の利上げ見通しに劇的な変化があったわけではないし、このドル安トレンドはどちらかと言えば政治サイドによるものなので、やっぱり長くは続かないと思います。

発展途上国でよく見られる、スタグフレーション的な状況に陥ってやらざるを得ない利上げとは違って、今の米国は経済拡大に伴う健全な引き締めサイクルなので、金融政策に逆らって本格的なトレンドを生み出すのは難しいですから。


ただ、市場は既にその先を見てて、例えば、『ユーロ圏の引き締めペースの方が米国を上回る』といった事を織り込み始めてるのかもしれないし、為替レートを考える時は、対になる両サイドのファンダメンタルズを常に比較しないといけないので、ホント厄介です。


長期投資

昨年11月の中間決算以降、ソフトバンクはずっと軟調に推移してたので、『2月の決算発表を機に雰囲気が変わればいいな』と私は考えてました。

スプリントの劇的な改善はまだ見込めないけど、アームに関しては、先行投資が早くも実を結び始めるようなサプライズがあるかもしれないですから。

でも残念ながら、アームは飛躍を示唆する内容ではなかったし、しかも、2月は株式市場も急落に見舞われたので、その結果ソフトバンクも大きく下がってしまいました。


ただ、長期投資だから目先の含み益なんて私にとっては重要ではないので、決算の数字が冴えなかった事よりも、噂されてた国内通信事業の上場を孫さんが正式に宣言したことに、凄くガッカリしたんですよね。

子会社の上場は実質的には増資と同じだし、それに、通信事業と半導体のIPを手掛けるアームは、ソフトバンクグループにとってコアとなる分野なので、その中核事業を外部に出すのは正しい戦略とは言えませんから。


孫さんは、『国内通信事業の上場は、300年成長し続ける企業を作り上げるための群戦略の一環。価値を顕在化するための策だ』と言ってるけど、でも群戦略って、単なる総合商社なんですよね。

もちろん、『各分野の№1だけでグループを形成する。これは自分が発明した企業体系』とも発言してたし、それを実現出来れば、総合商社とは異なるビジネスモデルになります。

ただ、そのロジックだと、ソフトバンクモバイルは売ってドコモに出資しないといけないし、ヤフーショッピングとの提携はやめてアマゾンにしないといけないので、現時点で既に矛盾してるんですよね。


堺商人って、東京や大阪、さらには日本各地の地方都市にも莫大な投資をして、実は様々な都市の発展に多大な貢献をしてるんです。

でも、堺商人の投資が、近世から近代へと移り変わる日本にとって凄く重要だった事なんて、誰も知らないじゃないですか。

だから歴史に名が残るのは、投資家ではなくて実際に事を成した事業家なので、孫さんにはもっと事業に注力して欲しいし、通信とアームというふたつのコア事業を、ビジョンファンドの出資企業群が衛星のように取り囲むグループを作って頂きたいですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

トレード無しって、かなり精神力を求められますね。笑
まぁ実際は、何度か危険を回避したって事を意味する訳だし、安定感は伊達じゃないな、と思いました。
来月は、きっとまた普通にプラスを積み重ねてるんだろうな、と思います。

Re: タイトルなし

仰るとおり、専業トレーダーでありながらずっと指をくわえて相場を見てるのは、精神的になかなかタフでした(笑)

ただ、幸か不幸か、我慢する事だけは得意なので、なんとか耐えれたんですが・・・

モル作さんの予言通り、今月は上手く勝てればいいんですが、でも、現時点ではまだトレード回数がゼロなので、雲行きはちょっと怪しいです(笑)

しがないトレンドを炸裂させられるように頑張ります!

No title

しがないさん、ごぶさたしています
直人です
と言っても覚えてないと思いますが(笑

先月は、トレードをなさらなかったんですね

僕は今年に入って、1月、2月は調子が良かったのですが、今月は良くないですね

だいたい、1日に1、2回トレードをするのですが、今週は、まだ利食いが1度しかありません

ここで腐って投げやりになって、自堕落な時間を過ごしたり、雑なトレードをすることは、誰にでもできることなので、専業トレーダーとしての自覚とプライドを持って、粘り強くタフに立ち回りたいと思います

しがないさんお久しぶりです!
実は去年の末からFXをまたはじめているのですが、やればやるほど、ほんとにしがないさんの感情のコントロールは素晴らしいなと思います。
私はルールをつくって心がけていてもフワッとたった1回調子に乗っちゃうことがあり、そのたった1回でやられます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
もうこれは性格なんですかね〜
少額でやってるので生活には支障はまったくないですが下手すぎて参ります(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
もっと経験を積んで調子乗らないようにがんばります!
あ、あと質問なんですが、しがないさんはこのブログでアフィリエイト?収入があると言っていましたが、アクセスするだけで収入が入りますか?
それともどこか広告?をクリックした方がいいでしょうか?
もしクリックした方がいいのならしがないさんのブログにくるたびにクリックするので教えてください(●´ω`●)


Re: No title

直人さん、お久しぶりです。

いえいえ、何度かやり取りさせて頂いたので、直人さんの事は覚えてますよ。
ただ、会話の内容までは流石にしっかり覚えてなかったので、過去のコメントをちょっと調べましたけど(笑)

そうなんですよ。
残念ながら先月は一度もトレード出来ませんでした。

直人さんは、今月苦戦しておられるとの事ですが、でも仰るとおり、悪い時こそトレーダーとしての真価が問われますよね。

相場の世界は凄く浮き沈みが激しいので、上手くいかないからと言って集中力を切らしてしまうと、あっという間にこれまで築き上げてきたものを失ってしまいますから。

私は3月は今の所、1勝1敗で若干の利益程度です。

後半戦で盛り返せるように、お互い頑張りましょう!

Re: タイトルなし

あゆさん、お久しぶりです。

FXを再開されたのですね!

仰るとおり、ルールをキッチリ守れるかどうかは、性格に左右される部分って大きいと思います。
私は感情のコントロールに関しては、初期のころから割りと上手く出来てましたから。

でも、ある程度改善する事なら可能なので、『こんな事やっても役に立たないよな』と先入観で決め付けてしまうのではなくて、色々試しながら頑張ってみて下さい。

広告は、クリックしてもらえたら収入が発生します。
でも、お気持ちは物凄く有難いんですが、どうか特別なお気遣いはなさらないで下さい。

興味のある広告があった時に、クリックして頂けるだけで十分嬉しいです(笑)

あゆさんも仰っておられるとおり、相場の世界は、1回調子に乗っただけでも負のサイクルに引きずり込まれる事がよくありますし、かといって私のようにルールをキッチリ守ってても、利益が保証されるわけではありません。

なので、難し過ぎてうんざりするんですが、その一方でもし稼げれば、超ハッピーになれるんですよね(笑)

お互い頑張りましょうね。

PAGETOP