しがないFX専業トレーダーのブログ

《10月のトレード成績》
ユーロドル トレードなし
ドル円   1勝1敗 9.4pips

《2018年の年間成績》
ユーロドル 3勝2敗 46.9pips
ドル円   7勝3敗 146.1pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 5109円   870株
(10月末時点の含み益・343万)


FX

ご覧の通り、またしても厳しい結果になってしまいました。

10月はリスクオフになった事もあって、ユーロドル・ドル円共にトレンドは出たんですが、でも出たとは言っても緩やかだったし、1日単位では、ターニングポイントをブレイクするほどの激しい動きは殆どなかったんですよね。

だから、ターニングポイントをブレイクしてくれないと何も出来ない私のピボット手法にとっては、エントリーするチャンスに乏しかったので、結局見てるだけに日々にならざるを得ませんでした。


一応2回エントリーして利益を出せたとはいえ、専業トレーダーにとってこんなのは勝てた内に入らないので、流石にこれだけ稼げない状況が続くと、FXについて文章を書く気が失せてきますね。

私はメンタルはかなり弱い方だけど、でも極度の負けず嫌いだから、『精神的に落ち込んでブログの執筆から逃げる』みたいな事は絶対にしたくないので、これまでずっと良い時も悪い時も同じトーンで書き続けてきたんです。


だから、どれだけ打ちのめされても記事は書けるんですが、ただ、このFXの欄は毎回同じような内容になってるので、その事に対して少しうんざりしてるんですよね。

だってほぼ毎月、『相場観は悪くなかったけど今月もエントリ-のチャンスが殆どなかった。私のピボット手法はターニングポイントをブレイクしてくれないと何も出来ない』と書いてますから(笑)


というわけで、FXについての記事はあっさりしたものになってしまったんですが、ただ、為替相場の見通しに関しては後述しますけど、これから年末にかけて大きく動きそうな気がするんですよね。

だから、もしかしたら一気に挽回するチャンスが巡ってくるかもしれないので、気持ちを切らさずに頑張ります。


為替相場

かなり荒れた株式市場とは違って、為替相場は落ち着いてましたね。

年初にも、株だけ荒れて為替は穏やかという展開があったけど、その時と同様に、主要通貨はそもそもポジションが偏ってないので、リスクオフになっても巻き戻すものがないですからね。


ただそうは言っても、一応リスクオフにはなったし、短期的なポジションは巻き戻されました。

だから、『金融収縮が起こらなければドル円は堅調だろう』と先月書いたんですが、金融収縮が起こってしまったので、堅調とはいかなかったですね。


でも、既に113円台まで戻したし、それに、日米の金融政策のパワーバランスに変化はないので、『中間選挙での共和党勝利を機に、ドル円は上に突き抜けるのではないか』と私は考えてます。

現時点では、共和党は下院では厳しいと予想されてるので、2年前の大統領選での番狂わせをキッカケに起こったトランプラリーの再来がありそうな気がしますから。


だから、私はいち早くこのラリーの事を、『トランプラリー2.0』と名付けてるんですが(笑)、ただ、ユーロドルに関しては、ドル円ほどは動かないと思います。

緩和真っ只中だったからドルとやり合う力がなかった2016年とは違って、今はユーロ圏の金融政策も引き締めに舵を切ってるので、ある程度の抵抗力を備えてますから。


それから、一向に改善しない米中の貿易戦争ついてですが、どうやらトランプの狙いは、『中国を抑え込んで主導権を握る』程度の次元ではなさそうですね。

おそらく貿易戦争によって、中国経済を減速させて国民に不満を募らせ、そしてその怒りの矛先を政府に向けさせて、共産党政権の崩壊を目論んでるんでしょう。

中国はいずれ米国を抜いて世界最大の超大国になるから、そうなってしまってからでは中国を民主化に追い込むのが難しくなるので、仕掛けるのであれば、まだ米国が勝ってる今の内しかないですから。


ただ、それが上手くいくとは、私には到底思えないんですよね。

中国よりも、むしろ米国の方が関税合戦の影響を受けるだろうし、実際米国企業の決算にも、関税合戦の悪影響が徐々に出始めてますから。


だから、貿易戦争はやっぱり止めた方がいいし、それに、どうせいずれ国民が自らの手で共産党を潰すだろうから、ほっとけばいいと思うんですよね。

長年1人っ子政策をしてたせいで中国は人口動態が相当歪んでるから、発展途上の段階で高齢化社会に突入するので、その局面で経済が大きく減速して、そして怒りが頂点に達した国民が立ち上がるはずですから。

だからそうなった時に、米国は反共産党勢力を支援すればいいんです。


ただ、私のこのシナリオだと相当な時間を要するので、再選されても2024年までしか任期がないトランプからすれば、強引にでも取り組まざるを得ないのかもしれません。

まあいずれにしても、今まで誰も手を付けなかった課題に正面から取り組んでる所は凄いし、綺麗事だけで何もしなかった前任者の黒人とは大違いですね。


長期投資

10月の株式市場はリスクオフになったの、ソフトバンクの株価も大きく下落しました。

先月の記事でも書いたとおり、『ソフトバンクには借金の多さとキャッシュフローの弱さ』という二つの弱点があるので、こんな風に金融収縮が起こると、真っ先にターゲットにされてしまいますからね。


しかも、弱点どうこう以前に、そもそも戦略的持ち株会社という企業形態は、マーケットに過度に依存してるんですよね。

保有してる企業の含み益が増えれば、1株当たり株主価値の増加に比例して株価も上がるけど、でも市場が急落に見舞われると、当然それまでとは逆の事が起こるわけですから。

だから、戦略的持ち株会社という企業形態を目指すなら、バークシャーハサウェイのように、財務を強固にしないといけません。


ただ、先月のソフトバンクの急落は、サウジアラビアの惨殺事件も大きく影響しましたね。

サウジはビジョンファンドに多額の出資をしてるから、ソフトバンクは、世界で最もサウジアラビアと関係が深い企業のひとつなので、この事件は格好の空売りネタになりますから。


でも、私は初めからサウジマネーの受け入れに乗り気ではなかったし、『いずれ問題になるだろう』と以前から思ってたので、別に驚きませんでした。

だってサウジアラビアは、北朝鮮と何ら変わりのない独裁国家だし、こういう国と組む事は道徳的にグレーなので、問題を引き起こさないはずがないですから。

それに孫さんも過去に、『例えその時点では合法であっても、道徳的に正しい事をしないといけない。そうしないと田中角栄みたいになるよ』という発言をしてるし、だとすればサウジと組む事は、自らの信念に背いてるとも言えますからね。


ただ、民主主義が機能してる先進国からすれば有り得ない事件だけど、でも今のサウジは、日本で例えると戦国時代みたいな状況なので、権力を巡る殺し合いは仕方ないんですよね。

日本だって、私達の先祖が徹底的に殺し合いをして、殺し合いで決着を付けてくれたお陰で、今日の平和があるんですから。

だから、綺麗事だけでは絶対に事を成せないので、『情報革命で人々を幸せにという理念を達成するには、サウジからの出資を受け入れざるを得なかった』と私は考えてます。

ただ、今回の事件で孫さんも実感したと思うけど、どんな出資者であっても、ひとつの所に依存するのはファンドとして好ましくないので、今後立ち上げるファンドは出資比率を出来るだけ分散して欲しいですね。


まあ急落は残念だったんですが、でも上述の通り、これから年末にかけてトランプラリー2.0、さらに国内通信事業の上場に伴うサンタクロースラリーも来ると私は予想してるので、ここからの数ヶ月には期待してます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

しがないさん、こんにちは。
厳しい状況が続いてしまったのですね。
ぼくは結局、先月先々月もノートレードに終わりました。

その代わり、しがないさんお勧めのソフトバンク!も含めて長期投資対象を調べていました。
調べていくうちに興味がどんどん米国株へと向いていっているのですがまだ買っていません。
普段は大雑把なのに、こういうことに関しては妙に慎重になってしまうのが我ながら不思議です。笑

そして毎度のことながら、お話がFXとかけ離れてしまいますが、引っ越し先が決まりました。
少し都心から離れるのですが今よりも家賃が安くなるのに、2倍近く広い部屋を見つけられたのです。
猫さんたちが喜んでくれそうなので楽しみです。

しがないさんも、騒音が凄くうっとおしい時期があったのですか。
やはり1日中家にいると色々気になってしまいますよね。
ぼくはとにかく音楽を聴いたり換気扇を回したりしてやり過ごしていますが、しがないさんはどうされていましたか?

それと以前の記事でキムチ雑炊に餃子を入れると美味しいと書かれていたのがずっと気になっていまして。
この前冷凍餃子が少し余ったときに、冷蔵庫にキムチと卵がちょうどあったので作ってみました。
すごく美味しかったです!
簡単に作れて美味しいものがレパートリーに加わると確実に幸福度が上がりますよね。
ありがとうございます。

また記事楽しみにお待ちしております!

Re: こんばんは

うさ太郎さん、こんばんは。

そうなんですよ。
なかなか上手くいきません。

トランプラリー2.0に期待って記事では書いたんですが、完全に見通しを誤ってしまいましたし(笑)、一気に挽回するのも難しそうです。

ただ、今月はユーロドルで既にひとつ勝ててるので、少し気が楽になってます。

うさ太郎さんは、ノートレードが続いてるんですね。
でも、本業が順調のようですし、FXで稼ぐ必要に迫られないのであれば、この調子でオッケーなのではないでしょうか。

ただ、長期投資には関心が高まっておられるんですね。
確かに米国には、アマゾンやグーグルといったテックジャイアントが目白押しですし、投資対象として魅力的です。
もし投資するのであれば、いいタイミングでエントリー出来るといいですね。

おぉ!
引っ越しが決まったんですね!

2倍近くになるなんて最高じゃないですか。
その猫ちゃん達は、うさ太郎さんと出会えてホント幸せですね。

騒音でうっとおしい時期は、私はこれといった対策はしてなかったです。
ただ我慢してました(笑)
そこまで激しい騒音ではなかったので。

でも、家ににずっといるので、それでもうっとおしかったですけど。
ただ今から思えば、耳栓をしてみても良かったかなと思っています。

餃子お試しになられたんですね。
うさ太郎さんにそう言って頂けると光栄です(笑)
簡単かつ安上がりなので、いいですよね。

楽しみにして下さってありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP