《12月のトレード成績》
ユーロドル トレードなし
ドル円   1勝1敗 14.9pips

《2018年の年間成績》
ユーロドル 4勝2敗 92.2pips
ドル円   9勝4敗 197.1pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 5109円   870株
武田薬品工業     3940円   20株 ←NEW!
(12月末時点の含み益・191万)


FX

私は2010年から専業生活を始めたんですが、専業に転職して以降の年間最低成績は、前回のタイトルでも書いた通り、2017年の323pipsなんです。

そして、2018年はそれをさらに下回るペースだったからヤバいなあとずっと思ってたけど、でも11月は上手くいって81pip獲れたので、トータルで274pipsまで積み上げる事が出来たんですよね。

だから、『最低成績の更新はなんとか免れるかもしれない!』と期待してたんですが、残念ながら12月は調子を維持出来なかったので、結局前年を下回ってしまいました。


ただ、相場が動意付いた時限定の手法は2年目を迎えて、投資戦略の立て方や手法の細部が洗練されてきたので、エントリーしたトレードに関しては満足のいく結果を残せたんです。

でも、『エントリー機会の少なさ』という弱点だけは、どうしても最後まで補う事が出来ませんでした。

特に去年は、ユーロドル・ドル円共に年間値幅が史上最低レベルだったから、トレンドと相性が良い私のピボット手法は、ボラのなさに終始苦しめられましたから。


でも相場の世界にいると、つい目先の勝ち負けに捉われてしまうけど、1歩引いて自らのトレード人生を大局的に見ると、これだけ相性の悪い環境で、それでも利益を出せた事は評価に値すると思うんですよね。

だから、3年連続で目標の240万を下回ってるので、貯えを切り崩し続けてるから正直言ってかなり苦しいけど、過度に悲観せずに前を向いて頑張ります。


それから、『ユーロ円も検証します』と宣言したから覚えてる方もいると思うんですが、ユーロドルとドル円の2通貨ペア体制でずっと苦戦し続けてたので、5月からユーロ円の検証を始めたんです。

だから、12月末までの8ヶ月間に渡って検証してたんですが、その結果、『ユーロ円はやめとこう』という結論に達しました。


『年間トータルでマイナスになる事はまずない』という印象は持ったんですが、でもユーロドルやドル円と比べると、勝率面での不安がどうしても拭えないんですよね。

検証では83pipsと79pipsという、私のピボット手法では奇跡に近い超ビッグトレードが2発も決まったから、獲得pipsはまずまずだったけど、でも、これはあくまでも幸運に恵まれた結果ですから。


それに、なにかしらのテクニカルを使ってる人なら共感してくれる人が多いと思うけど、そもそもドルストレートじゃない通貨ペアって、ちょっと気持ち悪いんですよね。

というわけでユーロ円は止める事にしたんですが、ただ、検証で既に雰囲気は掴めてるので、本当に危機的な状況になったらユーロ円も扱うつもりです。


それにしても、私は1年前の記事で、『2017年は全然稼げなかったから、自戒の意味を込めて年越し蕎麦の具は天かすにします。でも2018年は必ずガッツリ稼いで、エビとアナゴのダブル天麩羅を実現させてみせる』と書いたし、リベンジの自信もあったんです。

だから、結局2年連続で天かすの年越し蕎麦になってしまった事が凄く情けないので、今年は、『2019年の大晦日こそはダブル実現させるぜ!』みたいな大口をたたくのは止めておきます(笑)


為替相場

先月はなんといっても、FOMCが注目だったんですが、事前予想よりタカ派というそこそこのサプライズがあったので、株式市場ほどのインパクトはなかったものの、為替相場も割りと動きましたね。


ただ、リスクオフになった事もドル売りに繋がったとはいえ、予想よりタカ派だったにも拘わらず、FOMC後はドル安に振れてるんですよね。

だから、タカ派だったFOMCでこんな反応をするという事は、おそらく市場は、FEDの2019年・2回の利上げ見通しには懐疑的で、『近い内に金融政策をハト派に振らざるを得なくなる』と考えてるんでしょう。

経済減速、インフレ鈍化、その上マーケットも急落してるので、2回の利上げは難しそうに思えますから。


それにしても、パウエルの真意はよく分からないですよね。

トランプの圧力に屈した印象を与えるのはマズいから、今回利上げに踏み切るのは分かるけど、でも今後に関しては、もっとハト派の見通しを立てても良さそうなものですから。


ただ、市場関係者の間では、パウエルはバカだと言わんばかりの論調になってるけど、こんな風に突き抜けられると、常に物事を反対側からも見る私としては、『逆に正しいんじゃないか?』という気持ちも芽生えてくるんですよね。

だって2019年の利上げ見通しは、パウエル個人ではなくてメンバーの中央値なので、という事はFRB全体が同じ方向を向いてるわけですから。

でも勿論、単に柔軟性が欠如してるだけかもしれないので、もしそうだったら、ECB前総裁・トリシエ級のバカ確定ですね(笑)


まあとにかく、現時点では市場の織り込み方が正しいように思えるので、ユーロドル・ドル円共に、しばらくはドル安気味に動くかもしれません。

ただ、世界的に経済が減速しつつあるので、ユーロ圏では利上げ時期が遠のき、日本では追加緩和論が盛り上がる可能性もあります。

だから大局で見れば、結局レンジの範疇に留まりそうな気がします。


長期投資

先月の記事で、『SBGは今後バブル的な上昇をするかもしれない』と書いたんですが、私のこの楽観的な見通しをあざ笑うかのように、SBGは急落してしまいました。

まあ市場全体が崩れたから、リスクオフに弱いSBGが売り込まれるのは当然なんですが、でもそれ以上に、ソフトバンクのIPO失敗が痛かったですね。


ただ、上場直前に、ファーウェイや通信障害といったホームラン級のネガティブ材料が相次ぐという不運に見舞われたけど、それでも私は、『公募価格は割れないだろう』と考えてたので、IPOの失敗は青天の霹靂でした。

なんだかんだ言っても孫さんは運のある男なので、予想外の大逆転劇を期待してましたから。


でも、今はSBGを取り巻く環境は最悪だけど、その一方で上場によって通信事業の価値は顕在化したので、一株当たり株主価値は大幅に増加したんですよね。

だから近い内に必ず、株主価値と株価の差額を埋めに来るだろうし、それに、リーマンショック以降続いた長期上昇トレンドは、絶対にまだ終わってないんです。

というわけで、私は相変わらず楽観的なので、前回の記事で書いた、『SBGはバブル的な上昇が起こるのではないか』という表現をリピートさせて頂きます(笑)


それから、冒頭で書いてるから既にお気付きになった方は多いと思うんですが、実は先月、シャイアー買収報道以降急落していた武田薬品工業を、計20株ほど買いました。

ただ、このブログの読者の方は、『長期投資で大きく稼ぎたいなら資金を一点集中させるべき』と私が何度も語ってた事を覚えてると思うので、少額とはいえ武田にも資金を振り向けた事に対して、『今までと言ってる事が違うじゃないか!』と感じるかもしれません。


でも、考え方が変わったわけでは決してないんです。

私のような資金力に乏しい投資家は、ランチェスターの弱者戦略である一点集中こそが、大きな資産を築く唯一の手段ですから。


ただ、シャイアー買収報道をキッカケに、武田の社長を務めるクリストフ・ウェバーという存在を知ったんですが、私はこの男に心底惚れ込んだので、例え少額であっても、投資して応援したかったんです。

このブログでは一度名前が登場したのみだけど、実は半年以上前から、クリストフのインタビュー記事や動画を見まくってたし、こんなに投資したくなったのは孫さん以来でしたから。

だから、SBGも急落して安く買えるチャンスだったから凄く迷ったけど、既に十分持ってるSBGではなくて思い切って武田を選択したし、今後の武田の躍進に大いに期待しています。

関連記事

コメントの投稿

はじめまして

はじめまして。
1年間お疲れ様でした。
裁量トレードは、勝っているとしても、
頻繁にトレードするなら続かないと思うんです。
自動売買とかならともかく、人間がトレードするわけですから、
メンタルによって大きく成績が左右される事もあると思います。
人にもよるかも知れませんが、僕は裁量するなら大きい時間足でここぞという時のみトレードするのが利に敵ってると思います。
しかしながら、たまにトレード、で食べていっている様が非常に参考になり、
そういった意味で、しがないさんのブログはずっと見ていました。
応援しています!

Re: はじめまして

労いのお言葉ありがとうございます。

私は、テクニカルは別になんでもいいと考えてます。

私がピボットを使ってる理由は、シンプルで分かり易いからですし、他のテクニカルよりもパフォーマンスが優れてるなんて全く思ってないですから。

結局の所、勝ち続けるFXトレーダーになるには、ファンダメンタルズが最も大事なんです。

ファンダメンタルズ分析によって、エントリーフィルターの精度が少しでも上がれば、どんなテクニカルを使っても勝ち続ける事は可能ですから。

応援ありがとうございます。
相場の世界はなかなか思うようにいかないので大変ですけど、今年こそ目標の240万を達成出来るように精一杯頑張ります。

明けましておめでとうございます

しがないさん。
2018年、お疲れ様でした。

今年もよろしくお願い申しあげます。

私が心から尊敬できるFXトレーダーさんで公開のblogでご活躍の方は、今ではしがないさんだけですよ。

昨年、面白い方を見つけて(w
ワクワクしながらご挨拶をした人が居りますが、その方は人に教えておられますので、プロの方でもしがないさんや私(小銭ですが13年目に入りましたので)とは違う域の方です。

わけワカメの業者さんではなく、良い人です。

懸命に頑張る個人トレーダーさんに一人でも多く出会い、互いに相場で頑張れたら嬉しいなぁ~の思いのもと今年も励んでまいります。

手法や相場論などは人それぞれですから、そこには距離を置いていますが、しがないさんのblogにはここにしかない読みたい記事があるのが愉しみで今年も通わせて頂きますね。

では、また。

初めまして

はじめまして。
トレード歴2年目のらぴすと申します。
しがないさんのファンです。

いつも楽しく読まさせて貰っています。年初なので挨拶をしたいなと思い、コメントさせていただきました。

しがないさんの記事はどれも面白いのですが、特にハインリッヒの法則の記事が好きですね。私はこの記事に非常に共感できる部分があったので。

ただの感想になってしまいました。これからも頑張って下さい。

Re: 明けましておめでとうございます

菜菜さん、明けましておめでとうございます。
また、労いのお言葉に感謝致します。

面白い方を見つけられたんですね。

教えるって聞くと、どうしてもいかがわしい印象を持ってしまいますけど、その方は真摯に向き合っておられるとの事ですし、詐欺師で溢れかえってるFX業界においては、稀有な存在ですね(笑)

それにしても、心から尊敬できるFXトレーダーと言って頂けるなんて嬉しすぎます。
頑張って書き続けてる甲斐がありました。
継続は力なりですね(笑)

私は今年で15年目を迎えるんですが、菜菜んさんも13年目との事ですし、お互い、個人投資家としてはかなりベテランの部類になりますよね。

ただ、心の狭い私とは違って(笑)、『全ての投資家が幸せになれたらいいな』と考えておられる所がホント凄いですし、以前コメントを頂いた時から思ってたんですが、菜菜さんの穏やかで心優しいお人柄には驚かされます。

楽しんでもらえる記事を提供出来るように、これからも頑張ります。
今後も宜しくお願いします。

Re: 初めまして

らぴすさん、はじめまして。

楽しんで頂いて光栄ですし、その上、わざわざ年初の挨拶までして下さってありがとうございます。

ハインリッヒの法則の記事に強く共感して頂いたんですね。

ハインリッヒの法則とFXを結びつける人はこれまでいなかったと思いますし、我ながらユニークな記事が書けたと思ってたので(笑)、共感してもらえて嬉しいです。

相場に限らず日常生活においても、この法則を意識すると、様々なリスクを回避出来ますよね。

ファンだと仰って頂けるなんて嬉しすぎます。
ただ、私のようなもののファンになるという事は、らぴすさんはおそらく、なかなかの変わり者ですね(笑)

応援ありがとうございます。
これからも頑張ります。

No title

明けましておめでとうございます。

一年間お疲れさまでした。

私も今年は自分の理想のトレードをするつもりでしたが、結局しがないさんと同じようなpipsでした。

自信だけはあるのでただやり続けるのみです。
今年はお互い良い結果が残せるように努力していきましょう。

それではまた。

Re: No title

明けましておめでとうございます。

mitさんも思うような結果を出せなかったんですね。

でも、自信はあるとの事ですし、地道な努力が結果に結び付くといいですね。

お互い去年は、プライベートブランドの安い袋麺を買わざるを得ないくらい苦労しましたけど(笑)、今年はガッツリ稼いでやりましょう!

労いのお言葉ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。
実はハインリッヒの法則をトレードに当てはめた話は、私が以前教わっていた日経先物の某有名オンライン塾で13年5月23日の暴落の日に教わっていたのでしがないトレーダーさんが記事にしたもう少し前から知っていました(笑)(水を差すようですいません)
ですがご自身でその理論をトレードに組み込むあたりはさすが危機意識の高いしがないトレーダーさんだと感銘いたしました。
オンライン塾で思いましたが、ネットの情報、商材、オンライン塾の教えでは大損せず生き残るレベルには容易に達することはできますが、実際に利益を出し続けるレベルに至る事は到底不可能ですね。私が数年教わっていた先物のオンライン塾の講師の一人は書籍も何冊か出しておりブログもランキングでトップだったりで有名です。ですが他の講師の取引の勝率が損小利大にも関わらずほぼ9割5分以上だったり、全員の講師の売買を見ても3年間週単位での負けがただの1度もなかったりして「負けてる取引を一部書いてないだろ…」と疑問を感じ始め辞めました。不可能な事を目標にしても仕方がないと。それでも追い詰められた私は懲りずに何冊か商材を買いあさりましたがそれは尋常じゃないほどレベルが低い詐欺同然の商材。しがないトレーダーさんの商材を憎む記事は死ぬほど死ぬほど共感しております!(笑)ですがお陰で永遠に勝てる手法など無いという事が骨身に染みて理解できたことは肥やしとなりました。結局利益を出し続けるには自分で開眼するしかないと気付きましたが、しがないトレーダーさんの記事はいつもご自身で開眼されたという匂いを感じますし、魂が込められていると感じます。私は専業挫折経験がありとてもしがないトレーダーさんのレベルには至っておりませんので今後も色々ブログから吸収させていただきます。今年も応援しています。長文失礼いたしました。

Re: No title

明けましておめでとうございます。

えっ!マジっすか!
私以外にも、ハインリッヒの法則をFXに応用してる人がいたんですね。

しかも、私が記事にする以前にオンラインセミナーで語ってたとの事ですし、なんだか真似したみたいでカッコ悪いです(笑)

ただ、オンライン塾なんかやってる連中は100%詐欺師ですよね。
本当に稼いでる人は、わざわざセミナーを開いたりとか、商材を作って他人に教えるなんて面倒な事は、絶対にしませんから。

とはいうものの、TNさんもご存知の通り、私も一度騙されてたんですが(笑)
FX業界は相変わらず詐欺師で溢れ返ってますし、こいつらを早く取り締まって欲しいものです。

でも、TNさんの仰るとおり、『永遠に勝てるトレード手法なんてない』という事に気付けた所だけは、唯一の収穫ですね。
だいぶポジティブに見ればですけど(笑)

私のブログを高く評価して下さってありがとうございます。
これからも少しでもお役に立てるように頑張ります。

ただ、すでに何度も申し上げてるのでしつこくなりますけど(笑)、TNさんに単元未満株を教えてもらったお陰で、私の長期投資人生は大きく開けたんです。
教えて下さって本当にありがとうございました。

No title

オンライン塾と言っても毎日メールが届くのみの講義でしたけどね。資金管理やチャートの見方の基礎などは勉強になったし今での私の土台ですが、不自然なまでに高すぎる勝率は真似できるはずもなく、今では低勝率でも“損小利大は精神的に辛いけどやるしかない!”という状態でなんとか小遣い程度勝てるようになった程度です。生活費がかかったプレッシャーのある状態では到底実行し続ける事はできず、しがないトレーダーさんマジですげえ!といつも思っています。私もどうにかして仕事をやめたくてトレードを始めたので境遇が似ていて共感しています。(あとサッポロ一番味噌味が好きなところも)

また、今まで読んでいて個人的にしがないトレーダーさんの一番凄いと思ったところはポンド円と決別したことだと感じています。私はたまたまFXでの利益は相性が良かったのか殆どポンドドルで、フラッシュクラッシュの時もたまたま売り玉をピラミッティングしまくっていました。流動性リスクからぼちぼち決別すべきと頭ではわかっていましたが、そんなお気に入りの通貨だったので決別することは容易ではなく去年の年末にやっとです。こういうことをバッサリと決断できるしがないトレーダーさんの柔軟性や決断力は地味に凄いことだと感じています。

単元未満株の件は本当に役立ってよかったです。私も昔最低購入金額が大きい株式で悩んだことが一時ありましたのでお伝えしたまでですが、まさか他の人の人生を変える影響を与えるとは思っておらず、喜んでいただき自分の事のように嬉しいです(笑)

Re: No title

オンライン塾というのは、そういう感じなんですね。

詐欺師連中ってホントやりたい放題ですね。
1日も早くこいつらを取り締まって欲しいものです。

仰るとおり、生活がかかった状況でのトレーディングは、相当なプレッシャーがあります。
ただ、数年間は生活に困らないだけの貯えがあったので、目先の勝ち負けよりも、年間トータルを重視する事によって、なんとか乗り越えてきした。

とはいうものの、3年連続で目標額を下回ってますし、その上、長期投資にも資金を回してるんですよね。
なので、貯えが随分減少してるので、段々余裕がなくなってきてます(笑)

おぉ!
TMさんもサッポロ一番みそラーメンがお好きなんですね!
定番ですけど、やっぱりこれが一番ですよね。

私は最近プライベートブランドの袋麺ばかりなので、早くサッポロ一番を食べれるくらい稼ぎたいものです(笑)

ポンド円との決別は、私にとってもかなりタフでした。
でも、長い目で見ると不安要素があったので、思い切って決断しました。

TNさんはなかなか決断出来なかったとの事ですが、フラッシュクラッシュの時に儲けたなんてお見事過ぎます(笑)
ただ、政治面でのリスクが高まってますし、ポンドはあまり付き合うべき通貨でないのは確かですよね。

単元未満株については、TNさんは何気なく書いて下さったんだと思いますけど、私にとっては目から鱗でした(笑)

ソフトバンクは高額なので、容易に買い増せない事がずっとネックでしたから。
本当にありがとうございました。

明けましておめでとうございます

隠れしがないさんのファンです。
FX相場におけるしがないさんの、一貫性には頭が下がります。
短期トレンドフォローの押し目買いだけをやるトレーダーと認識しております。
損失も完全に限定され、勝ち続けるトレーダーであると思ってます。

一つ質問なのですが ソフトバンクGにはどのあたりに損切りを置いているのでしょうか?

FXに関しては市場に従ってるしがないさんですが
株に関しては自分の考えに従っているように見えます。

ソフトバンクにおいてチャートの事実だけをみれば長期投資というので月足で2、3、4年移動平均を見てみましたが、ぶち抜かれて、押さえ込まれそうな怖い位置になりました。

別に手法どうこうを言いたいわけではなく。
しがないさんがFXと株で考え方が大分異なるように私には見えるので、
ファンダや人読みなどの損切りラインなど明確ではない株の手法で、
しがないさんがソフトバンクが下落トレンドや暴落が起った場合にどういう行動をするプランなのかをお聞きしたいと思ったのです。

不快な質問であれば申し訳ありません


答え書いてありました

ブログ見てたら答えがかいてました
月足レベルじゃなくて20年後のリカクの現物ガチホールドですか。
恐れ入りました。

Re: 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

隠れしがないファンをやっておられるんですね(笑)

チャッピーさんの仰るとおり、私は押し目買いと戻り売りしかしませんし、チャンスが来るまでどこまででも待つので、常に損失は限定的です。

ただ、一貫性を評価して頂けるのは非常に光栄なんですが、一貫性があり過ぎてルールを逸脱出来ない所が、逆に私の弱点なんですよね(笑)

相場の世界では、時にはルールを破ってでも飛び込まないと、大きな成功は得られませんから。

とはいうものの、私にはそんな事をやって勝ち続ける才能はないので、今のスタイルを貫くしかないんですが(笑)

長期投資の質問に関しては、もう解決されたんですね。
わざわざ過去記事を読んで下さってありがとうございます。

2040年くらいまで保有するなんて余りにも常軌を逸してるので、驚いてしまうと思うんですが、でも私には、SBGの将来性に絶対的な自信があるんです。

なので、チャッピーさんのお察しのとおり、株に関しては、自分の考えに従っていくつもりです。

ただ、時価総額では400兆をひとつの目途と考えてるので、もし2040年よりも早くそこまで達したら、売却するかもしれません。
400兆になるには、株価が47倍にならないといけないですけど(笑)

こんにちは。

しがないさん、遅くなりましたが今年もよろしくお願いします^^
しばらく休んでいたせいか1月はトレードが噛み合わずにいました。先ほど、なんとか週初めからの建玉を利確してホッとしたところでしがないさんにご挨拶しておこう、と遊びに来ました。

私も、3つほどFXに関するブログを読んでいますがまともな人はなかなかいないですよねぇ。。。
しがないさんのブログには今年も期待させていただきます!

Re: こんにちは。

りおんさん、こんばんは。
こちらこそ今年も宜しくお願いします&わざわざご挨拶ありがとうございます(笑)

為替って、ブランクは余り関係ないように思えるんですが、でもちょっとでも離れると、なんだか感覚が鈍りますよね。
私も愛猫が死んだ直後に、何日かまともに見なかった事があるんですが、少し違和感を覚えましたから(笑)

でも、今週は上手く利確出来たとの事ですし、その調子を維持できるといいですね。

仰るとおり、役に立つFXブログって滅多にないですよね。
殆どが、教えます系の詐欺師か、たまたま勝てたのを実力と勘違いしてる人ですから。

ありがとうございます。
ご期待に沿えるように頑張ります。

PAGETOP