《3月のトレード成績》
ユーロドル トレードなし
ドル円   0勝1敗 -6.8pips

《2019年の年間成績》
ユーロドル 2勝2敗 15.0pips
ドル円   2勝1敗 26.3pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 5109円   870株
武田薬品工業     4190円   32株 ←NEW!
(3月末時点の含み益・491万)


FX

トレンドと相性の良い私にとっては、年初からずっとアゲンストな相場環境だったんですが、でもそんな厳しい環境にも拘わらず、1月と2月は運よく利益を出せたんです。

だから3月に関しても、『苦戦するだろうけど、この流れを継続したい』と考えてたんですが、ご覧の通りひとつも勝てなかったし、月間マイナスという残念な結果に終わってしまいました。


まあ、ユーロドル・ドル円共に強いトレンドが出なかったので、負けた事は仕方ないし、諦めも付いてます。

ただ、その負けトレードは、私にしては珍しくちょっと前のめりになって、FXトレーダーなら誰しもが経験する、『エントリーした瞬間に早くも後悔する』というトレーディングをしてしまったんですよね(笑)

3月はチャンスと感じた局面は一度もなかったので、何度かあったターニングポイントのブレイクは全て、本来はエントリーを見送るべきだったのに、ノートレードになるのが嫌で強引にエントリーしてしまいましたから。

だから、『ルールを無視する』なんてレベルの前のめりをしたわけではないとはいえ、それでもベストを尽くしたとは言い難い活動をしてしまったので(笑)、3月は結果だけではなくて内容にも不満が残りました。


ただ、こんな体たらくの状況で書いても説得力は全くないけど、『ファンダメンタルズ分析でエントリーにフィルターをかける』という作業は、勝ち続けるFXトレーダーになるには必須です。

だから、『ファンダメンタルズは難しいし、視覚的に分かり易いテクニカルの方がいい』と言ってテクニカルに走る人が多いけど、ファンダメンタルズから絶対に逃げてはいけません。

テクニカルだけでいいなんて言ってる連中は、ただの詐欺師か、短期的にたまたま上手くいってるのを実力と勘違いしてるだけなので、テクニカルだけで勝ち続けるのは100%不可能ですから。


まあ私はこれまでに、テクニカルとファンダメンタルズに関する記事はしつこいくらい書きまくってるので、過去記事を読んで頂ければ私の考えは分かるから、ここで改めて述べません。

でも、ファンダメンタルズが大事なのは紛れもない事実だし、もし間違ってたら切腹するくらいの覚悟を持って言ってるので、今までファンダメンタルズを敬遠してた人は、騙されたと思って是非一度チャレンジしてみて下さい。

間違いなく、これまでとは違ったワンダフルな世界が見えてきますから(笑)


為替相場

ブレグジット絡みでポンドはなかなかのボラを見せてるし、さらにトルコリラの急落なんかもあったので、3月の為替相場はそこそこ盛り上がったようですね。

でも残念ながら、私がトレードしてるユーロドルとドル円は相変わらず方向感に乏しかったので、『大局で見ればレンジの範疇』という状況を脱する事は出来ませんでした。

ドル円は110円を割れたし、ユーロドルに至っては2017年以来の安値を記録したけど、そのまま突き抜ける事はなかったですから。


そして今後に関しても、この状況は続くと思います。

先月の記事で、『市場は利上げ先送りを織り込んでるので、もしハト派に振れてもサプライズにならない』と書いたけど、実際にECBとFRBが利上げの相当な先送りを表明しても大して動かなかったし、サプライズになり得る材料は当分なさそうですから。

だから本意ではないけど、『今月どころか来月も、あるいはもっとずっと先まで厳しいかもしれません』という先月の記事で書いた表現をリピートさせて頂きます(笑)


ただ、経済を下支えする政策が、『利上げ先送り』で明確だった米国やユーロ圏とは違って、日本に関しては、次に何をするのか不透明なんですよね。

日本は既に異常な緩和状態にどっぷり浸かってるから、所謂、『普通の追加緩和』が出来ないし、しかも消費増税を予定通り実施するのかそれともまた延期するのかによっても、追加緩和の有無や手段が変わってきますから。


だから、追加緩和と言っても、日本の場合は市場にコンセンサスがないので、日本の今後の金融政策はサプライズになるかもしれません。

でもかといって、『ガンガン円安になるほどのサプライズを巻き起こす』とまでは思えないので、ビッグトレンド待ちの私にとっては、まだ厳しい相場環境が続きそうです。


長期投資

2月のような急上昇ではなかったものの、SBGは3月もまずまずの強さを見せてくれたので、その上昇に伴って含み益も増加しました。

だから、あくまで含み益なので実益を手にしたわけではないんですが、それでもFXで全然稼げてない今の私にとっては、含み益の増加は心の支えになるので、SBGに投資しといて本当に良かったです。


ただその一方で、年初からの順調な上昇を目の当たりにしてると、『年末の急落時にいくらか仕込んどくべきだったかな』という気持ちが芽生えてくるし、獲り損なった含み益を思うとちょっと悔しくなりますね。

でも、SBGの時価総額はいずれ400兆はいくので、870株あれば3億は余裕でゲット出来るから、まあヨシとします(笑)


それから先月は、武田薬品工業をまた追加しました。

年末の安値からはかなり上がったけど、でも今の株価水準は、日本企業の史上最高額となったシャイアー買収が過剰に影響してるだけなので、まだまだ割安ですから。


ただ、武田が割安かどうか以前に、『フランス人が社長の会社なんかなんで買うんだ?』と感じる人っているだろうし、更に言えば孫さんも、今は日本国籍とはいえ在日三世なので、私が孫さんを称賛する事についても、よく思わない人がいるかもしれません。

でも、私は人種や国籍には全く拘らない男だし、『能力と人間性』しか見ないので、社長は別にどこの国でもいいんですよね。

だから、私にとってクリストフ・ウェバーは、孫さん以来の尊敬の念を抱けた人物だったので、SBGほどの将来性はないけど、応援の意味を込めて武田にも投資したんです。


ただ、社長の人種や国籍には拘らないんですが、その一方で、『日本に本社を置く企業』にしか私は投資しません。

このグローバル時代に、『日本さえ良ければいい』なんてバカげてるし、そんな事は微塵も思ってないけど、でもそうは言っても私はやっぱり日本人なので、どうせなら日本に納税してくれる企業に投資したいですから。

まあ、ちょっとしたワガママです(笑)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
しがないさんの影響で、私も去年の11月くらいからソフトバンクG株を買い集めています。
私は現在100株くらい持ってて、含み益はいま30万弱くらいです。
年末の暴落時には40株くらい買い足しましたが、もっと買っておけば…と後悔中です。。。
次に値下がりしたら更に買い足そうと思ってますが、なかなかそういう気配はありませんね…

Re: タイトルなし

こんばんは。

私の影響でソフトバンクグループに興味を持つようになられたんですね。
ソフトバンクグループの将来性についてはずっと書き続けてますし、そう言って頂けると凄く嬉しいです。

もっと買っておけば・・・そのお気持ち凄くよく分かります。

私も、『SBGはもう十分持ってるし、武田に資金を振り向けよう』と一度は決断したにも拘わらず、年初からの強い上昇を目の当たりにして、『やっぱSBG買うべきだったかな』という後悔の念が芽生えてきてますから(笑)

仰るとおり、マーケットも底堅くなってきてますし、値下がりの雰囲気は今の所ありませんね。
あるとすれば大型買収に伴う下落ですけど、そういうのもしばらく無さそうですから。

でも、物凄く良いタイミングで買い増されましたね。
年末の暴落時に、買い向かったのはお見事です。

安値で買える最後のチャンスを上手く生かせたのではないでしょうか。

No title

こんにちは
私は勝ち続ける投資家の性格特性について興味があるのですが
相場には人により向き不向きがあると思います。
最終的には自分を変えられる人が勝てるようになるというのが私の考えです。
しがないさんも色々と変わってきたと思いますが
現在のしがないさんの性格特性に非常に興味があります。
よければMBTIの性格診断を受けて結果を教えてもらえませんか?

https://www.16personalities.com/ja/

ちなみに私は複数のサイトを受けましたがISTP型でした。

Re: No title

テラスさん、こんばんは。

勝ち続ける投資家の性格特性に興味がおありなんですね。

ただ、性格診断を受けてみて下さいとの事ですけど、申し訳ないんですが、そのご要望にはお応え出来ません。

一応やってみたんですが、診断が予想以上に長かったので、途中で面倒になってしまったんです。
ご要望にお応え出来ずに申し訳ありません。

ただ、テラスさんの、『自分を変えられる人が強い』という考えは、私も正しいと思います。

『最も強い者が生き残るわけでもなければ、最も賢い者が生き残るわけでもない。変化出来るものが生き残るのだ』というダーウィンの言葉は、投資家は肝に銘じないといけないですよね。

No title

いえ、そのお返事も含めてありがとうございます。
幾人かに同じ質問をしたのですが、やはり勝ち続ける投資家には考え方に一定の共通項があるのだなぁと思いました。
ありがとうございました。

Re: No title

ご期待には沿えなかったんですが、でもある程度は参考になれて良かったです。

相場の世界で勝ち続けるには、変化するのってホント重要ですよね。

ただ、目先の勝ち負けに捉われて変化ばっかりしてもダメなので、一貫性と柔軟性のバランスをどう取るかが難しいですけど。

苦戦してますね

しがないさん、かなり苦戦されてるようですね。
それにしてもエントリー1回って言うところが神です(笑)
徳川家康のように泣くまで待とうスタイルは恐らくFXとは相性がよいスタイルでしょうね。
とくにドル円とかボラが酷い事になってるので、相当きついと思いますが、良い波が来たときにガッツリ抜ければすべてが良いわけですから。
そういう自分のスタイルを貫く、かっこいいしがないさんを今後も期待してます(笑)
そういうのを一般投資家が見て、「この人専業なのに、エントリー月一回ってまじかよ!俺は兼業なのに1日何回エントリーしてんだ!」っていう気付きになりますから。

Re: 苦戦してますね

そうなんですよ。
苦戦しまくってます(笑)

エントリー出来ないだけなので、どんどん損失が膨らんでるわけではないとはいえ、専業なのでこの状況は堪えます。
クラスのみんなから無視される嫌がらせを受けてる気分ですね(笑)

仰るとおり、ボラが酷い事になってるんですよね。
この展開は予想してたんですが、今月はまだノートレードですし、これだけボラに乏しいともうお手上げです。

応援ありがとうございます。
カッコいいかどうかはともかく(笑)、このスタイルは今後も貫くつもりです。

私のトレードスタイルは完全に兼業向けですし、兼業トレーダーの方の参考になれば幸いです。

PAGETOP