《6月のトレード成績》
ユーロドル 1勝1敗 14.6pips
ドル円   1勝0敗 21.7pips

《2019年の年間成績》
ユーロドル 5勝5敗 75.7pips
ドル円   4勝1敗 60.1pips

《長期投資》
ソフトバンクグループ 2555円   1740株
武田薬品工業     4123円     44株  ←NEW!
(6月末時点の含み益・453万)


FX

満足のいく成績には程遠いとはいえ、6月もなんとか利益を出せたので、一応最低限のハードルはクリア出来ました。

ただ、先月の外為市場は結構動いたので、こんな風に動いた時は、相場が動意付いた時限定のトレード手法を採用してる私にとっては、本来は稼ぐチャンスなんです。


月末にかけてドル安に対する戻しが入ったけど、ユーロドルは1.14、ドル円は106円台に突入したし、そこそこのトレンドが出ましたからね。

だから、ピボット手法とあまり噛み合ってくれなくて、36pipsの利益に留まったのは痛恨の極みだし、このチャンスを生かせなかった事が情けなかったので、『サッカーのワールドカップで、左足のインサイドで合わせれば簡単に入る所を、焦って右足のアウトサイドで合わせて究極のチャンスを潰した、柳沢のあのプレー』が思わず頭を過りましたよ(笑)


ただ、FOMCでの利下げ示唆によって、ドル安がさらに加速したんですが、こんな風に市場が素直な反応をするのは意外でした。

『市場は既にFRBの金融政策の転換を織り込んでる。利下げを示唆したら、材料出尽くしでむしろ戻すだろう』と私は考えてましたから。


だから、為替相場が動意づく事を常に願ってる私にとっては嬉しい驚きだったんですが、でも私は、ドル安トレンドの持続性には相変わらず懐疑的です。

ユーロ圏の金融政策も緩和に転換しつつあるし、それに日本も、もし増税するなら何らかの緩和策をセットでやらざるを得ないので、日米欧のパワーバランスは結局殆ど変わらないですから。

世の中の99%以上の人は、比較して物事を考える事が出来ないんですが、でも為替レートは、『対になる国との比較』で決まるので、FXでファンダメンタルズ分析をする時は、比較するという要素を常に頭に留めておかないといけません。


長期投資

ご存知の方もいるかもしれませんが、ソフトバンクグループは先月、1対2の株式分割を行いました。

だから、私の保有株数は1740株へと増加したんですが、ただ、増加したとは言っても2分割しただけなので、含み益には変化はありません。


でも、株数が一気に倍になると、なんだか自分が大株主になったみたいな感じがして、ちょっと気分が良いんですよね(笑)

だから今後も、単元価格がNISA上限の120万を超える度に、分割して頂けると嬉しいですね。


それから、ソフトバンクグループからソフトバンクの子会社になったヤフーについてですが、私は以前、ソフトバンクグループがヤフー株を一部売却した時に、『メディは関係強化と書いてるけどそうじゃない。これは強化ではなくてエグジット』と書いたけど、私の予想通りの展開になりました。

ソフトバンクグループは今回のディールでヤフー株を全て売却するので、ヤフーとの資本関係は完全になくなりますからね。


だから、孫さんの心がヤフーから離れていってるのを感じ取って、私は2018年1月にヤフーを500円前後で全部売ったんですが、今のヤフーの株価は300円くらいだし、あの時に売っといてホント良かったです。

まあ、長期投資に限らずFXにおいても言える事なんですが、それまでの考えをガラッと変えて、即座に行動出来る所が私の強みです(笑)


そして、去年12月の上場以降、一度も公募価格を上回ってないから批判される事が多いソフトバンクについても、私は投資する価値がないと考えてます。

私は以前は、IOT時代を迎えて通信はまだまだ伸びると考えてたんですが、でも常に時代に先手を打つ孫さんが、どんどん通信から離れていってるという事は、通信は今後おそらく、斜陽産業に成り下がりますから。

だから、どれだけ配当利回りが良くても、ソフトバンクには絶対に投資しない方がいいし、もし長期投資をするなら、孫さんが全力を注ぎ込んでるソフトバンクグループにするべきですね。


まあとにかく、『こんなに大胆な体重移動に踏み切るなんて孫さんはやっぱり凄いな』とつくづく感心するんですが、ところが、孫さんが決別したその斜陽産業に、これから参入する奴がいるんだから驚きます。

アマゾンとヤフーにシェアを奪われてるから、楽天経済圏を守るのに必死なのは分かるけど、でもどうせ守るなら、通信ではなくて、AIを軸にした新しい切り口でやるべきですから。

ただ、楽天の参入で通信料金が下がるなら、それは日本の消費者にとって良い事なので、三木谷さんにはせいぜい頑張ってもらいたいですね(笑)

関連記事

コメントの投稿

お久しぶりです

しがないさん、こんばんは!

FOMCについて、私も同じことを考えていたので想定外でした。知ったら仕舞だと思っていましたが市場がもっと利下げを要求したのでしょうか。
今年半分終わって実現損益はプラスとなっていますがどうなることやら。今日の雇用統計も注目ですね。

ヤフー株の売却、素晴らしいですね。さすが!です。

Re: お久しぶりです

りおんさん、こんばんは。

おぉ!
りおんさんも、私と同じシナリオを描いておられたんですね。
為替相場って奴は、ホント一筋縄ではいかないですよね(笑)

でも、去年に引き続いて、今年もこれまでの所は利益を確保してるとの事ですし、見事です。

雇用統計は、NFPが強かったのでドル高に振れましたね。

これで、一部で囁かれていた0.5%の利下げ予想は消えるはずですし、0.25%の利下げによる材料出尽くしで、『ドルは堅調に推移するのではないか』と私はしつこく考えてます(笑)

ありがとうございます。
ヤフーの売却は上手くいきました。

ソフトバンクグループが余り上がってないのは誤算ですけど、でも、今後の本格的な上昇を期待しています。

No title

しがないさん、お返事ありがとうございます。

見事だなんてとんでもないです。悪戦苦闘してます。
先週の雇用統計後に決済してしまい、
今はノーポジですが、ひと月以上も決済の
決心が着かず不安な日々もすごしました~汗

私は低レバレッジのスイングですので時間の割には、利益になったと喜んでも、一瞬のちに
「たったこれだけかぁ~」とため息に変わります。
お小遣い程度です。
でも損にならなかった、と自分を慰めてます。

今月末の日銀、FOMC、25日にはECBも有りますね。
気を引き締めていきたいと思います。
しがないさんのブログも期待しています^^

Re: No title

りおんさん、こんにちは。

いえいえ、相場の世界はプラスになるだけでも凄く大変ですし、見事ですよ。

りおんさんは低レバのスイングトレードをやられてるんですね。

仰るとおり、含み益ってあっという間になくなりますよね。
でも、そうならないようにと思ってある程度の所で利確すると、そういう時に限ってグーン!と値が伸びるんですよね。

為替相場はなかなかの気まぐれ野郎なので、ホント厄介です(笑)

りおんさんの仰るとおり、今月は月末にかけて重要なイベントが目白押しですね。
私も気を引き締めて頑張ります。

ブログを楽しみにして下さってありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP